*

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。
日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変ね、とよく言われますので、月曜日はお休みしていることを結構アピールしています。

 

休みなしで働いていた期間もありましたが、やっぱりね週に1回以上はお休みがないといけません。
心身に悪いです。

 

気持ちの切り替えも仕事に影響しますからね、休みなしで働いていたからこそお休みの重要性がわかったのですが、休みは心の栄養補給日です。

 

感性を磨く時間も大事ですよね。
昨日はおじいちゃん、おばあちゃんに会いたいと言う娘の鶴の一声で、実家に遊びに行き、緩やかな時間を過ごしていました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

そして15時にコーヒーを買いに行ったのですね。

 

コーヒーに流行りはあるのか?

実家は豊中にあるのですが、昨日は雨でした。
公園で遊びたい娘には残念な雨。

 

なぐさめにコンビニでも行こうかと、ローソンへ。

 

そういえばローソンのコーヒーってどんな味だったかなぁと思い、100円でコーヒーを購入。
こんなツィートをしました。

 

 


 

 

各社微妙に味わいが違いますね。

 

コーヒーにも流行りがあってサードウェーブという言葉、ご存じでしょうか。
実は僕、詳しくはわかっていないのですが(笑)、どちらかというと中煎りの酸味のあるコーヒーが味わいがこのサードウェーブの味わいで、一応この味わいが現在コーヒーの流行りの中心になっています。

 

このサードウエーブから見ると、セブンカフェの味わいがそれに乗っている、そんな風に僕は感じました。

 

深煎りは流行りではないのか?

スターバックスが日本に来た時、スターバックスの旋風とともに深煎りコーヒーが流行ったと記憶しています。

そして今は中煎りのコーヒーが流行り。
簡単な説明を付け足すと、中煎りは爽やかな酸味のある心地良いコーヒー、深煎りは苦味とコクが持ち味のコーヒーです。
 

そう見ると歴史は適当な期間をおいて順番に繰り返していくのかなとか思ったり。

 

基本的に僕は流行りは意識せず、自分が美味しいと思うコーヒーを美味しいと思う焙煎度合いにして、深焙煎=深煎り なり 中焙煎=中煎り なりにしています。

 

どちらにもどちらかにしかない持ち味があるので、コーヒーの醍醐味は中焙煎だ!逆に深焙煎だ!とある一方だけに傾いていること、僕はありません。

 

どちらにも持ち味があります。

なので流行りは流行りとしてキャッチしていますが、僕にとってそれはそれ以下でもそれ以上でもありません。

 

お好みをチョイスできるように、深焙煎・中焙煎ともにラインナップしております。

 

いろんな味わいを飲みながら、お好みを探してもらえるといいなぁと想って。
コーヒーライフがもっと楽しくなりますように。

 

いろんな味わいからお好みを探してくださいね。
それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

コロンビア

 しばらく 焙煎のポイントが少しだけずれていた 火力やら排気ダンパーの微調整と 焙煎時間の

記事を読む

島珈琲の味わいをスポーツで例えるとこうなる

プロローグ コーヒーの味わいをつくる。 これは本当に伝えにくいのですが、家庭の料理ならガスコンロ

記事を読む

コーヒーのことを迷わない1つのすすめ

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である ←島規之の名言 迷言?笑 野に咲く花のように~♪

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

焙煎機 焙煎人

コーヒー屋をやっているのは コーヒーの焙煎が楽しいから他ならない 仕事であり 楽しみであり 喜びであ

記事を読む

経時変化

僕は毎晩 ご飯のあとに家族でコーヒーメーカーでたてたコーヒーを飲んでいるのですが先日 あれっと思うこ

記事を読む

焙煎じゃないよ冷却だよ!

   冷却機でぐるぐるしているところを よく焙煎していると思われている方が多

記事を読む

あなたはどっち派!朝飲むコーヒー、夜飲むコーヒーのオススメは?

プロローグ 結構、聞かれる質問です。 朝に飲むコーヒー、夜に飲むコーヒーオススメはありますか?

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

コーヒーポットの選び方

今日の大阪は曇り 朝の風は涼しく 日の光がないぶん暑さは少しマシな気がしますが 今年は湿度が高いよう

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑