*

エスプレッソのコーヒー豆は苦いの?

確定申告の時期が近づいてきましたね。

 

先日、税理士さんといろいろ話をしていて所々に「法人にすると」という言葉がでてきました。

 

島珈琲を法人することなんて全く考えていなかったのですが(希望もなかった)、税金のこととかいろいろ考えると法人する時がくるのかも知れない。

 

それを奥さんに話して、じゃあ法人の名前どんなんにする?という話になりました。
僕は「株式会社 島規之商店」とかどう?と奥さんに言うと「どんだけ自分好きやねん!」とカウンターパンチ。

 

奥さんは何か降りてきたようで「株式会社 焙煎 はどう?」と。
それ面白い!

 

もし法人することになったら 株式会社 焙煎 の 島珈琲 になるのでしょうか。
まだまだまだまだ先だと思いますけどね(笑)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

 

 

エスプレッソの豆は苦いのか

エスプレッソに使うのにも良いブレンドの豆ですよ-とお客さんにお伝えすると、えっやっぱり苦いんですか?と十中八九がそうお答えになられます。

 

去年、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースのTANPANCOFFEEを作った時に、お好みの味を知るために短パン社長のお気に入りの東京のカフェ巡りをさせて頂きました。

 

エスプレッソマシンがあるお店ばかりを巡り、そこで飲んだエスプレッソコーヒーは全て苦味よりも、心地良い酸味のあるコーヒーでした。

 

サードウェーブというコーヒーの流れがあるのですが(現在の流行りでもあります)、苦いよりもさっぱりした感じのエスプレッソが主流になっています。

 

しかし全体的に見渡すと、やはりエスプレッソは濃く苦いコーヒーと思っている方が大半だとお店に立っていて思います。

 

実際、最初にエスプレッソに使っているコーヒー豆です、と言ってお渡しして「ちょっと苦いので調整して欲しいです」と言われました。
その後いろいろと配合を変え、丁寧に聞き、それを繰り返し、そして何回も調整したその結果ほぼほぼ同じコーヒー豆に戻ったのですね。

 

でもその時は「エスプレッソ」という言葉一切伏せてお渡ししたのですが、今はそれを気に入って使ってくださってます。

 

こうしたことのように「エスプレッソ」というイメージが「苦く濃いもの」と先行させているんだと強く実感した出来事でもありました。

 

島珈琲では?

島珈琲ではエスプレッソのブレンドは苦味か酸味かというと、苦味の方をチョイスしています。
これは僕の好みですね。

 

ただパンチの効いた苦味というよりも、なめらかな苦味、優しい苦みの味わいをつくることを意識しました。

 

脂がけっこうテカテカしているときもありますが、びっくりするほどの深焙煎ではありません。

エスプレッソ=苦いというイメージは簡単には拭いきれませんが、そうでもないんだよーってこと知っておいてくださいね。

 

お店の人にこのエスプレッソの豆はどんな味わいですか?そう聞くと大抵きちんと教えてくれますからね。

エスプレッソの豆は苦いのか?今回はそんなお話でした。

 

それでは、また。

 

いつもありがとうございます。
島珈琲 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

コーヒー豆に旬ってあるの?

昨夜は1日早い娘のひな祭りのパーティーを家族で。   ちらし寿司とケーキをニコ

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

「旅館の朝ご飯」 「食後のコーヒー」 の共通点 ちょっとマーケティング的に

月曜日 火曜日 火曜日は高槻店の臨時休業を頂きまして エクスペリエンス マーケティング 通称 エクス

記事を読む

絵心

 ないなぁ~ と 昔から思っていました 学生のころ 美術の時間が大嫌いだった 人生とは後悔

記事を読む

知ってますか?焙煎したてのコーヒー豆は100%の力でないことを

プロローグ 先日、ブログを見てくれたギャラクシーブックの担当者さんが商業出版で本を出しませんか?と

記事を読む

ブランド力向上作戦!

 島珈琲というブランド力をアップする どこででも買えるコーヒー豆を  わざわざ島珈琲に足を

記事を読む

美味しい水出しコーヒーをお家でつくりたい!どうしたらいいの、しまこーひー?

プロローグ 今日は水出しコーヒーについて書いていきたいと思います。 水出しコーヒー、皆さんはどん

記事を読む

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。 いやでもほんと、ありがたいです。  

記事を読む

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑