*

ペーパーフィルターを濡らすのに意味はあるのか?

日曜日に先日テレビ取材を受けた放送が、近畿圏内でオンエアーされました。
知り合いや友人など見てくれた方には喜んでもらえた様子で、ほっとしました。

 

こちらのリンク先からご覧になれるので、よろしければ見て下さいね。

 

http://www.mbs.jp/catch/movie/170122.shtml

 

上手に編集してくれて感謝です。

 

おっきなテレビカメラを背負って撮影されるのかと思いましたが、家庭用の小さいビデオカメラのようなものでの撮影でしたので、僕も構えず自然にいることができたように思います。

 

取材を受けてよかったなぁと思いました。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ペーパーは濡らす派、濡らさない派 どっち?

このことも何回かブログに書いてきましたが、改めて書きなおしたいと思います。

 

 

僕は濡らす派なんですね。
ドリップする前にこうしてペーパーを濡らします。

 

だからといってコーヒーメーカーで淹れるときもそのペーパーフィルターをお湯で濡らすのか、というと濡らしません。
ハンドドリップの時だけです。

 

ですので濡らすか濡らさないかで、味わいの変化においてはそう大きな差はないと感じています。

 

ハンドドリップがやりやすいから、というのと、コーヒーの師匠がそうやっていたので意味も分からずまずマネしていたのが、結果クセになった、この2つの理由で濡らしています。

 

濡らす理由はなにか?

まず器具やカップを温めること。
カップの上にドリッパーを置き、そしてペーパーフィルターを敷く、そしてお湯をかけてペーパー全体を湿らすわけですが、これによりカップ湯煎で温めることとドリッパーを温めることができます。

 

出来上がりのコーヒーの温度を下げないためでもあります。

 

そしてペーパーフィルターを濡らす事で、ドリッパーにペーパーが密着してドリップするときに粉にめがけてお湯を注ぎやすい、僕はそう思います。

 

ペーパーが浮いていると外側近くにドリップするときにちょっとやりにくいのですね。

 

あとは「もし」なんですが、ペーパーは湿気やニオイを吸収しやすいので、お湯をかけで濡らすことでニオイを少し取ることができるのですね。

 

だからもしニオイがついていたら・・・という場合のことも頭においていますが、ペーパーはタッパーなどの密閉容器で保管していればニオイはつきませんので、この場合は「保管に気をつけていた方が良い」となります。

 

以上の点で僕はペーパーを濡らします。

 

濡らしたからと言って味わいがぐんと良くなるわけでもありませんので「味わい」においては、重要事項ではないかと思います。

 

濡らすか、濡らさないかは、やりやすい方で選ぶと良いですよーという、ペーパーフィルターを濡らすか濡らさないか、どっちがいい?のお話でした。

 

それでは、また。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの挽き方 中挽きって何?

プロローグ コーヒー豆を粉にする、コーヒー豆を挽く時に中挽きだとか、粗挽きだとか、細挽きだとか、一

記事を読む

コーヒーの挽き方と味わいとかの関係

コーヒーの挽き方には一般的に、粗挽き、中挽き、細挽きと呼ばれる挽き度合いがあります。 &nbs

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

コーヒーの酸味とパインアメ

コーヒーは基本的に酸味と苦みで表現される大人の飲み物。   酸味と苦みとは本来

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の制服を見に行くことになっていま

記事を読む

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

→もっと見る

PAGE TOP ↑