*

コーヒーが好きなあなたへ 僕がブログを書きたい理由

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店へ。
ここに来ると、開業して駆け出しの時のことをよく思い出します。

 

ブログを書こうと思ったのは、お客さんに「コーヒー豆屋って敷居が高く感じるんです」と言われたから。

 

敷居をさげずに敷居をまたぎやすくする方法は何か。
そうだブログだ!
ブログで個をだし、島規之がこんな人ですよーっ、と知ってもらえばお店に入りやすくなるかも知れない、そんなことがスタートでした。

 

それプラス、開業当時はお商売が暇だったので本ばっかり読んでいたんですね。
インプットしているうちにアウトプットがしたくなった、って感じですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

そうして書くことが楽しくなった

表現力を高めて、もっと躍動感のある文を作りたい
ブログの記事が増えてくるとそんなふうに想っていたかなぁ。

 

ある時期は今のように毎日ではなく、時々のブログ更新の時もあったのですが、毎日やっているときは「毎日ブログをやる」ことに固執しすぎて、内容が無理矢理な記事だったこともありましたね。

 

高槻店を2012年に11月にオープンしてからブログも定休日と同じ月曜日を休みにして、ほぼ毎日の更新を。

 

それまではコーヒーの事はあまり書かずに、日々の日記のような内容が多かったのですが、ある時点からコーヒーに関することを中心にしました。

 

専門性を駆使し言葉をかみ砕いて、できるだけ誰にでもわかるように、これを意識して。

 

基本的に島珈琲のお客さんは、ご家庭でドリップやコーヒーメーカーなどで1日に何杯ものコーヒーを楽しむ方が多いです。

 

ですからマニアックすぎることを書くのではなく、コーヒーのわかばマークの方や、日常にあるコーヒーのお悩みを解決するようなこと、などをメインにプロである僕が「当然のこと」などと思っていることも、当然と思わずにかみ砕いて説明するように心がけています。

 

そして今

今はこのブログに意識していることは、このブログが島珈琲の説明書のような存在でありたいことと、おうちで毎日のコーヒーライフをもっと楽しんで欲しいから、そのコーヒーライフにちょっと役立つことをいつも考えています。

 

リアル店舗でのお客さんからのご質問なども含めて。

 

これからもあなたのコーヒーライフがもっと楽しくなてくれれば僕も嬉しいですので、ブログを書きたい理由はあなたの笑顔な生活をサポートしたいから、ってところですね。

 

引き続き、役に立つブログを書いていきますね!
これからも応援よろしくお願いしまーす。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

完璧でなくてもいいじゃないか

プロローグ 今日は嬉しいお知らせが飛び込んできました いつも岡山からわざわざおいでになる高校教師を

記事を読む

いばからチャンネルに出演!動画で語る焙煎アーティスト島規之とは!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 今日は「いばからチャンネル」というユーチューブの番組のご

記事を読む

深夜と早朝の境目

 高槻店をオープンさせてから あまり熟睡ができていない寝るとき以外 いや寝ているときも仕事

記事を読む

一歩譲る心を持てば そこに平和が訪れる

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です! 実は今 コーヒーの相場がかなり上がっている

記事を読む

ブログ書くのしんどいなぁ

  と思う事 しばしばある だったら書かなかったらいいじゃないか? そうだその通りだ でも

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

no image

プリプリ

 一昨日 ラジオからプリンセスプリセンスの「ダイヤモンド」が流れていた 懐かしいなぁ と思

記事を読む

no image

目は口ほどにものをいう のか?

 夜間のガソリンスタンドのバイトして そして昼間に他のバイトをして  早い話お金が必要な 

記事を読む

21えもんの世界へ近づいている

プロローグ いやぁ技術の進化、文明の進化ってホントにすごいですね。このスピードは凄まじいですね。

記事を読む

no image

艶 ~つや~

 豊に色と書いて「艶」という漢字になる。艶っぽいとか、艶やかと言う形容詞で使われることも、

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

寝る前にコーヒー飲んで大丈夫?

連日、違うお客さんから同じ質問を受けました。 コーヒーを寝る前に

→もっと見る

PAGE TOP ↑