*

誰かのためになっている

公開日: : 感謝!!

 先ほど舞鶴のお客様からご注文のお電話と一緒に嬉しい
ご報告を頂きました
そのお客様が快気祝いで島珈琲のオリジナルコーヒーシロップを
お渡ししたところから話がはじまり そのお渡し頂いた先様の
息子様 たいそう気にいってくださり そこからコーヒーに興味を
もつようになりました 彼は今年受験生
舞鶴のお客様が「受験頑張れよー」と いつもお飲み頂いている
島珈琲の特撰ブレンド四季を10杯分ほど受験生の彼に
あげたそうです
その受験生の彼は そのコーヒー豆を大事に大事に飲み
そして受験ときわずかに残していたコーヒー豆を
お守りのようにして持って受験にのぞみ 見事舞鶴でも
トップレベルの高校に合格されたそうです
僕の知らないところで 僕のコーヒーが何かの役にたっている
とても幸せなことです うれしいですね
島珈琲のチカラ 伝播していきますように
さて 島珈琲の社会貢献部とはちょっと別枠で動いている
障がい者支援サービスの任意団体 らぼろ

障がいがある方の「働きたい想い」を応援し働くスタイルや
働くシステム働く場を考え創造し
ミッションを 
障がいのあるひとびとの「働きたい想い」を大事にしながら
働くスタイル・システム・場を創造する
と置きまして 代表に今井 司 氏 と 僕 島規之が
ゆるやかに動いております
いや おりましたが ちょっとスピードがあがって行きそうな予感です
むふふ
今井さんに頼りっぱなしで事は動いておりますが
ひょんなきっかけで 流れがぐっと速くなるような
状況になりつつあり こちらの方でも島の腕っ節を振る舞いたい
と頑張る決意です もちろんコーヒーも全力コーヒー!ですよ!
写真は年末に本棚を整理  だいぶ処分しました
もう読み返さないだろうなぁと思うものもありましたが
娘が大きくなったら一度は読んで欲しいものは置いときました
僕が興味持った本 興味持つかなぁ~

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ひとつひとつ

 カフェBeの目標とするところに 一歩ずつ そして 三歩進んで二歩下がっていますが 前と前

記事を読む

困ったらお客さまを見なさい。

プロローグ 昨日はセミナーに行かせてもらうため、臨時休業を頂きました。いつも僕のわがままをきてくれ

記事を読む

この世の中で唯一コントロールできるもの

やっぱり生ライブはいい   こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

記事を読む

ご存じですか! 豊中岡町 美味しいお店 森のおはぎ さん

今日はコーヒー豆販売のみ そして営業日は日曜だけのお店 島珈琲 岡町本店で せっせとコーヒー豆販売を

記事を読む

ほっと一息

 ありがとう祭りは 皆様のおかげでなんとか無事 終了致しました プレッシャーと緊張の毎日

記事を読む

no image

しみる歌

 最近 ビギンの「一五一会」というアルバムを聴いている カフェBeの開店準備閉店後の作業の

記事を読む

no image

ロケットスタート

 島珈琲は今年度も(単年契約) 社会福祉法人北摂杉の子会との契約に合意し 共に歩むことにな

記事を読む

no image

ありがとう祭りのテーマ曲

 ありがとうと言えば 浜村淳です テーマ曲は やっぱりありがとうギャルズの歌う(かな?)

記事を読む

不器用で、いいじゃあないか

プロローグ 僕の長所は不器用なところじゃないのか 時々そんなことを考えます。 こんにちは 焙煎ア

記事を読む

no image

週1回

週一回 できるだけ 社会貢献部の活動を行おう と思ってます 特に何かを決めないといけない という事項

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

→もっと見る

PAGE TOP ↑