*

島さんにとってコーヒーとは何ですか?

公開日: : coffee, 日記

さて1月17日火曜日は高槻店、臨時休業を頂きます。

 

16日月曜日と17日の火曜日で、僕の両親に温泉旅行をプレゼントするんです。
両親の希望で近場の池田の温泉旅館に宿泊するのですが、美味しい料理と温泉、そして孫である娘との時間をゆっくりと過ごしてもらおうと思っています。

 

もちろん奥様にも。

 

僕も久しぶりの連休と美味しい料理を食べられるとあって、今からワクワクしています。

沢山の笑顔に包まれるといいなぁ、なんて思っています。

 

今日と明日はそんなワクワク感を持ちながら、楽しく仕事をさせてもらいますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

島さんにとってコーヒーとはなんですか?

先日、テレビの取材を受けた時に様々な質問を投げかけられたのですが、その中でも僕にとってインパクトがあった質問は「島さんにとってコーヒーとはなんですか?」と聞かれたことでした。

 

事前に質問することを担当の方からメールを頂いていたのですが、あんまり考え過ぎると自然でいられないので、その時の雰囲気の流れで答えるのがいいかなぁと思い、事前の質問に関しては答えを用意しておりませんでした、といってもおぼろげには考えていたんですよ。

 

でもこの質問はメールにはなかったので、ちょっと驚きまして(笑)、むむむと一瞬考えました。

 

僕にとってコーヒーとは何か?

人生、ちょっと何か違うなぁ。

 

何だろ。

頭の中で猛スピードで駆け巡った結果、こんな答えがでました。

 

僕にとってコーヒーとは「山」

そういうと担当の方は、そんな答えが返ってくると思っていなかったかのように、目を開いて「えっ」という顔をされました。

 

これ最高のコーヒーが焙煎できた!と山の頂に来た、と思ってももう次の日にはその場所、頂ではなく上を見ればまだ山の頂はもっと向こうにあり、実はその途中だった。

 

これがベスト、そして最高と思うのは一瞬で、少し時間が経てばそれは通過点度と知り、また山の頂に向かって歩き出す。

 

僕にとってコーヒーってそんな感じなんですね。

その頂から見える眺めを僕のコーヒーを飲んでくれる人と一緒に、綺麗だねと喜んだり、同じ様に家族や知人友達と喜んだりする。

 

そして次の頂へまた向かい、また違う景色を喜び合う。

 

自分の人生が終わる時に、そこから見る眺めが、良い眺めだなぁと言えるような、そんなコーヒーという山を登って行きたいですね、そんなことをお話しました。

 

なんかキザやなーなんかキザやなー(笑)

 

最後まで頂に辿り着くことはないかもしれないけども、その過程を沢山の人と喜びを分かち合えたらいいなぁ、なんて取材が終わってからもう一度それを考えた時に、そんなことを思いました。

 

さぁ次の頂を目指して、ぼちぼち歩いていこう!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

水出しコーヒー用のコーヒー豆はどれがいい?

水だしコーヒーというと基本的にはアイスコーヒーだと思っていますが、先日お客さんが水出しコーヒーをレン

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

情熱のコーヒーマン

 ブラジルのコーヒー豆 ニュークロップ(新豆)が入荷しました ブラジル アルトアルグレ パ

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

この粉の量 3日くらいで飲み干してしまうけど、それでも冷凍保存がいい?

昨日は島珈琲の通信販売ができるホームページのちょっとリニューアルのため、僕のサイトを制作してくれてい

記事を読む

ジャンボジェット機を見て思ったこと

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   前の土曜日 身内に不幸がありまし

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

→もっと見る

PAGE TOP ↑