*

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。

 

catch!!という45秒の番組で「手」をピックアップして人を紹介する番組なんですが、昨日担当の方がこられて高槻店で取材を受けました。

 

終始、笑いの絶えない取材でめっちゃ楽しかったです。
いろんな質問を受けて改めていろいろ考えさせられることも多く、自分を見直してみよう、と思うことも何度もありました。

 

良い機会でした。

 

放送は近畿圏内のみですが、今月1月の終わりに放送されるそうです。
2時間くらいの取材で、45秒に編集するのは難しいだろうなー、といらぬ心配をしながらどんな放送になるのかワクワクしています。

 

詳細わかればお伝えしますね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

取材の途中こんなことを言われました。

 

ドリップの時に粉がプクッーと膨らむのができないのですよー

と。

 

いえ、違うんです。
これは技術的なこうなるのではないのですね。
コーヒー豆の鮮度でこうなるんです。

 

 

とお答えしたのですが、もうちょっと詳しく説明しますね。

 

家の場合ですと、豆で購入しミルで挽いて直ぐにドリップすれば起こりやすい現象なのですが、このプクッ-膨れるのはコーヒー豆が焙煎されてからどれくらいかが重要なんですね。

 

焙煎して10日くらいでしたらけっこうな勢いで膨らみます。
但しお店で粉にしてもらって購入した場合は、挽いてもらってから直ぐに帰り、そして帰ってから直ぐにドリップすれば起こりますが、時間が経つにつれて膨らみはなくなります。

 

どうして膨らんだり膨らまなかったりするのか

焙煎してから時間の経ってないコーヒー豆は、豆の中に炭酸ガスを沢山含んでいます。
香りの成分でもあるのですが、その豆をミルで挽いて直ぐにドリップすれば、含まれるその炭酸ガスが粉を持ち上げて膨らむ、ということなんです。

 

コーヒー豆は繊維質のかたまりなので、その繊維の隙間にガスは隠れているのですが、挽かれることによって放出されます。

 

直ぐにドリップしたら放出されてもまだ粉になったコーヒーにガスは残っていますが、粉になってからも徐々にガスは抜けていきます。

 

なので、炭酸ガスは徐々にへり、膨らまなくなる、ということなんですね。

 

淹れ方が悪いから、と思っている方も多い様ですが、膨らまないコーヒーの粉を膨らませるテクニックを僕は過去20数年コーヒーに関わってきて、そのようなテクニックは知りません。

 

ですので、技術ではどうにもなることではなく、鮮度の問題なんですね。

 

鮮度が良くても膨らみにくいコーヒー豆もあってややこしいのですが、膨らむのは淹れ方の技術でどうにかなることではないですよーというお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

入り口がコーヒー 出口がオレンジ

 こんなん作ってみました この色合いは 皆さんどう思われますか? 下からガムシロを混ぜたオ

記事を読む

アイスとホットに兼用できるコーヒー豆の種類は?

この質問が多い時季が来るとそろそろ夏なんだなぁ、と意識してしまいます。   コ

記事を読む

ドリップするときのお湯の太さの違いで結果はどうなるの?

もうちょっとです。 僕のコーヒー本、まだかまだかと聞いてくださっている皆様に朗報です。 いよ

記事を読む

いぶし銀になるまで

新聞で取り沙汰になっている出来事を あんましあーだこーだ言わないのが 僕の日記なんだけども この事件

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

コーヒーにミルクと砂糖を足してどんな味にしたい?

プロローグ あなたはコーヒーをどんな風にして飲みますか? ブラック?ミルク?砂糖?それとも両方?

記事を読む

世界各国にあるコーヒーの産地、味の違いはどうしたらわかるの?

昨日は、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんがブログで島珈琲のことをめちゃくちゃ素敵に書いてくだ

記事を読む

勘違いしてませんか?本当のコーヒーの苦味は焦げではありません!

プロローグ 僕、ぶりかまが好きなんです。 ぶりかまにゆっくり火を通して、箸をいれるふわっとしてジ

記事を読む

中 とか 深 とか そもそもなんなのか?

 そもそもコーヒーの焙煎とは何なのか?コーヒーの焙煎とは コーヒー生豆を火であぶりコーヒー

記事を読む

フレッシュをかえてみた

僕は焼酎はロックが好きだウーロンハイも好きですが やっぱりロックだというように コーヒーもいろんな飲

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑