*

コスタリカという美味しいコーヒーの国のお話

今晩、18時30分頃からテレビの取材があるんです。
手をピックアップして、いろんな人を紹介している番組、といっても45秒ほどなのですが、その撮影に今晩スタッフの方が来られます。

 

そんなに緊張はしていませんが(笑)、どんな感じになるのかワクワクしている僕です。

 

放送は近畿圏内のみで、MBSのcatch!!という番組です。
ボツにならないように頑張ります!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

コスタリカという中米の魅力ある国のコーヒー

僕の好みのコーヒーはグァテマラとコスタリカなんです。
メニューにあるコーヒーは全て好きなコーヒーをラインアップしていますが、とりあわけその2つは大好きです。

 

今回はそのうちのひとつ、コスタリカというコーヒーをピックアップしてお話していこうと思います。

 

さてコスタリカという国、ご存じですか?

サッカーでも有名ですね。

 

僕がこの国のコーヒーに興味を持ったのは、12年ほど前でしょうか。
スペシャリティコーヒーが動き出して、僕のような個人店でもスペシャリティコーヒーのコーヒー生豆が購入できるようになった頃でした。

 

ある取引会社のリストにコスタリカ・ドータタラスという銘柄アップされており、コスタリカのコーヒーに興味を持ちだしたこともあって、一度オーダーをしました。

 

コスタリカのコーヒーが全国で販売されていなかったわけでもありませんが、その頃はあまり知名度はなく、特に関西ではコスタリカはあまり売れてない銘柄でした。

 

コスタリカと聞いて「どこ?」という返事ではなく「何?」と言う返事がよくあったことを覚えています。
国としてもイマイチ知られていないようでした。

 

でも、僕はこのコスタリカ・ドータタラスを焙煎して淹れた時の感動は今でも忘れていません。

当時の岡町本店で一人「美味しい」と唸っておりました。

 

コスタリカはコーヒー生産国でも優秀な国のひとつ

僕はそう思っています。
最近ではコスタリカの各々の農園主さんもコーヒー豆を美味しく育て、そして価値ある精製をし、価値を付けて市場にだしています。

 

生産者さんはSNSなどで情報交換して、より美味しいコーヒーを作ることに邁進していると聞いています。

 

コスタリカは軍隊を持たない国だったはず。
国土は4分の1が国立公園で緑が豊か。

 

僕も行ってみたい国の一つです。

水も豊かでクリーンで味わい深いコーヒーを作っています。

 

現在、島珈琲のコスタリカはその時のお気に入りに近い味わいで、僕の好きなタラス地区のものをラインナップしています。

 

コクがあって甘く口の中にちょっとシナモンのような香りが広がるコーヒーです。
少しずつコスタリカの人気もアップしてきました。

 

そんなコスタリカコーヒー、もし気になった方はこちらからどうぞ。
http://www.shima-coffee.com/mrs-0005/

いつか気持ちの良いカリブ海の風に吹かれて、このコーヒーを愉しんでみたいなぁなんて思っている僕です。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

スコーンだよーん♪

   できましたプロタイプのスコーンです! かわいいですね~♪ ついうっかり・

記事を読む

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

焙煎機の排気力を10%アップさせる簡単な方法

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です たまにはプロらしく(いつもプロでないのかっ!

記事を読む

しげき

  昨日は神戸 マツモトコーヒーさんへ  イエメンセミナーに行って参りました いやぁ よか

記事を読む

ドリップする時のポットの特徴を書いてみた件

プロローグ 明けましておめでとうございます。 本年も更なるコーヒー馬鹿を目指し、皆さまにコーヒー

記事を読む

麻袋の使い方だよ!コーヒー生豆の袋の使い道

プロローグ 麻袋と書いて、僕たちは「マタイ」と呼んでいます。 僕は普通と思っていましたが、マタイ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。 &

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

→もっと見る

PAGE TOP ↑