*

アメリカーノっていうコーヒーはどんなコーヒーなの?

アメリカーノという聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?
もちろん知っている人には愚問ですが、アメリカンコーヒー?なんて想像してしまいませんか。

 

この名前の由来がアメリカンコーヒーから来ているのがどうかはわかりませんが、アメリカーノとはエスプレッソのお湯割りでです。

 

エスプレッソは濃縮されたコーヒーが30秒ほどで30CC抽出されます。
エスプレッソはエキスプレスのイタリア語、つまり超特急を意味する言葉。

 

その言葉通り、超特急で濃いコーヒーを抽出します。

 

そのエスプレッソをお湯で割った飲み物、アメリカーノ。
今回はそんなアメリカーノのお話。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

 

アメリカーノとは

抽出した濃いコーヒーであるエスプレッソ30CCにお湯を120CCほど加えたもの、つまりエスプレッソのお湯割りです。

 

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPANCOFFEEを作る時に、東京へお好みのコーヒーを調査しに行った時に沢山のカフェをまわりました。

 

短パン社長のお好みをチェックするために渋谷・原宿あたりを短パン社長と一緒に、お好みのコーヒーが飲めるお気に入りのカフェを巡りコーヒーをチェックしました。

 

メニューを見てみるとこの「アメリカーノ」がけっこうどちらのお店にもあったのですね、もちろんエスプレッソマシンがあるお店に限ったことではありました。

 

東京のカフェには当たり前にあるメニューの感じでしたね。

 

コーヒーをお湯で割る、と聞いてなんだかそれはーと思う方もおられるかと思います。
でもメジャーになりつつあるなぁ、と東京のカフェを巡っていて最新のカフェ事情を目の当たりにして、そんなことを感じました。

 

島珈琲では?

僕のお店でもしているんですよ。
テイクアウトコーヒーでは、ホットコーヒーとアイスコーヒーはこのアメリカーノです。

 

 

 

ダブルとシングルという二つのパターンがあって、ダブルは文字通りエスプレッソ2杯分60CCをお湯で割ったアメリカーノでも濃い目のもの。

 

シングルは30CCをお湯で割ったダブルと比べると濃いさはトーンダウンしますが、あっさりしたコーヒーがお好きな方はこちらをオススメしています。

 

アイスコーヒーはダブルを冷水で割って。

 

お湯や冷水で割ったら薄くならない?大丈夫です。
エスプレッソは濃いイメージだけど、お湯や冷水で割っても濃いんじゃないの?大丈夫です。

 

お湯や冷水をあわすことによって、ちょうど良い飲み具合に調整しているのが、アメリカーノなんですね。

僕個人の好みはアメリカーノにはミルクと砂糖を入れる方が好きですね。

 

お湯や冷水で割ることで薄まったりするようなイメージがありますが、飲み頃に合わせた味わいを作っている、という感じです。

 

ペーパードリップのコーヒーとは、ちょっとまた違う味わいがあるので、こちらも機会があれば楽しんでくださいね。

 

今回はアメリカーノについてのあれやこれやのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

僕のインスタ ぼちぼち更新してます、見てね!

https://www.instagram.com/shimacoffee/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

コーヒー豆、コーヒーの粉を家で保存する時に勘違いしている1つの事

袋を開けなければ常温で置いてても大丈夫? 答えはNOです!大丈夫ではありません!  

記事を読む

エスプレッソマシーン

 新店の準備を着々と進めている 島です ボンジュール! 自家焙煎コーヒー豆専門店 と名乗り

記事を読む

コーヒー豆 粉 の保存方法

寒くなってきましたねお客様の心が暖かくなるように お店のBGMをハワイアンにしてみましたゆるり流れる

記事を読む

コーヒーシロップ加糖 仕込み完了!

 コーヒーシロップ 無糖も加糖も 仕込みに関しての内容は 実は一緒なんです 焙煎止めの温度

記事を読む

家庭用ミルの掃除の仕方~ナイスカットミル・みるっこ編~

プロローグ 家庭用ミルの中で、結構お持ちの方が多いのではないかと思われるカリタ「ナイスカットミル」

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

ええもんをおだししたい!

  お客様にはええもんをおだししたい! いいコーヒーを仕入れたとき 見た時 お客様の笑顔が

記事を読む

no image

美味しいいれかた

 こんなんできました http://shima-coffee.com/quick_02.

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

→もっと見る

PAGE TOP ↑