*

アメリカーノっていうコーヒーはどんなコーヒーなの?

アメリカーノという聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?
もちろん知っている人には愚問ですが、アメリカンコーヒー?なんて想像してしまいませんか。

 

この名前の由来がアメリカンコーヒーから来ているのがどうかはわかりませんが、アメリカーノとはエスプレッソのお湯割りでです。

 

エスプレッソは濃縮されたコーヒーが30秒ほどで30CC抽出されます。
エスプレッソはエキスプレスのイタリア語、つまり超特急を意味する言葉。

 

その言葉通り、超特急で濃いコーヒーを抽出します。

 

そのエスプレッソをお湯で割った飲み物、アメリカーノ。
今回はそんなアメリカーノのお話。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

 

アメリカーノとは

抽出した濃いコーヒーであるエスプレッソ30CCにお湯を120CCほど加えたもの、つまりエスプレッソのお湯割りです。

 

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPANCOFFEEを作る時に、東京へお好みのコーヒーを調査しに行った時に沢山のカフェをまわりました。

 

短パン社長のお好みをチェックするために渋谷・原宿あたりを短パン社長と一緒に、お好みのコーヒーが飲めるお気に入りのカフェを巡りコーヒーをチェックしました。

 

メニューを見てみるとこの「アメリカーノ」がけっこうどちらのお店にもあったのですね、もちろんエスプレッソマシンがあるお店に限ったことではありました。

 

東京のカフェには当たり前にあるメニューの感じでしたね。

 

コーヒーをお湯で割る、と聞いてなんだかそれはーと思う方もおられるかと思います。
でもメジャーになりつつあるなぁ、と東京のカフェを巡っていて最新のカフェ事情を目の当たりにして、そんなことを感じました。

 

島珈琲では?

僕のお店でもしているんですよ。
テイクアウトコーヒーでは、ホットコーヒーとアイスコーヒーはこのアメリカーノです。

 

 

 

ダブルとシングルという二つのパターンがあって、ダブルは文字通りエスプレッソ2杯分60CCをお湯で割ったアメリカーノでも濃い目のもの。

 

シングルは30CCをお湯で割ったダブルと比べると濃いさはトーンダウンしますが、あっさりしたコーヒーがお好きな方はこちらをオススメしています。

 

アイスコーヒーはダブルを冷水で割って。

 

お湯や冷水で割ったら薄くならない?大丈夫です。
エスプレッソは濃いイメージだけど、お湯や冷水で割っても濃いんじゃないの?大丈夫です。

 

お湯や冷水をあわすことによって、ちょうど良い飲み具合に調整しているのが、アメリカーノなんですね。

僕個人の好みはアメリカーノにはミルクと砂糖を入れる方が好きですね。

 

お湯や冷水で割ることで薄まったりするようなイメージがありますが、飲み頃に合わせた味わいを作っている、という感じです。

 

ペーパードリップのコーヒーとは、ちょっとまた違う味わいがあるので、こちらも機会があれば楽しんでくださいね。

 

今回はアメリカーノについてのあれやこれやのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

僕のインスタ ぼちぼち更新してます、見てね!

https://www.instagram.com/shimacoffee/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

中 とか 深 とか そもそもなんなのか?

 そもそもコーヒーの焙煎とは何なのか?コーヒーの焙煎とは コーヒー生豆を火であぶりコーヒー

記事を読む

ケニア深焙煎考

JUGEMテーマ:仕事のこと マサイの戦士で知られるケニア コーヒーよりも ウバなどの紅茶の方が有

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

お盆営業のお知らせとエスプレッソのアイスコーヒーのこと

本日、8月9日は娘5歳の誕生日。   5年前、早朝の病院で生まれたての娘を抱っ

記事を読む

コーヒーのドリップもシンプルに考えるといい

プロローグ どんな物事もそうですが、「シンプルに考えた方が結果が良くなる」ということを歳を重ねてき

記事を読む

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

no image

焙煎 焙煎 また焙煎

 エスプレッソマシンでドリンクをつくることは大変楽しくて 大好きです 毎日マシンと向き合い

記事を読む

教えて!おうちでコーヒーミルを使うときの注意点

先日、お客さんから相談がありました。   島珈琲でコーヒー豆を挽いてもらったも

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

→もっと見る

PAGE TOP ↑