*

コーヒーとミルクの相性学

関西ではコーヒーに入れるミルクをフレッシュと言いまして、フレッシュと言って通じなかった時に???となりましたが、その所々で呼び名は違いますよね。

 

コーヒーで言うなら「冷コー(れいコー)」はアイスコーヒーの略ですが、これも全国区の言葉ではありませんよね。
その土地ならではの言葉に出会うと、その言葉にどういった起源があるのかちょっと知りたくなる僕です、皆さんはいかがでしょうか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーとミルクと相性を考えた

皆さんはコーヒーを飲むとき、どうされていますか?

 

ブラックですか、それともミルクを、それともミルクと砂糖を一緒に。

 

「島さんからするとミルクや砂糖をコーヒーに入れるのは邪道ですか?」
とよく聞かれますが、僕は邪道だなんて思いません。

 

いつも言いますが、お酒だっていろんなカクテルや様々な飲み方があるように、ご自身が美味しいと思う飲み方で飲むのが一番なのです。
楽しく飲んでもらう、というのが僕のテーマなので、決して邪道とは思いません。

 

ただコーヒーそのものの味わいを知ろうと思うときは、ブラックじゃないと分かりにくいのは事実です。

 

だから一種職業病として、僕はどんなときもまずはブラックで飲みますが、疲れているときなんかは砂糖とミルクをいれて、ミルクキャラメルのような味わいを楽しむこともしばしばです。

 

そのミルク、お店では生クリームを使っています。
生クリームは高価で日持ちがしませんので、コーヒーだけに使用するとなると、家ではなかなか使うことができないと思います。

 

ですので、お店で飲む時に使う生クリームのお話、として読んでもらえると嬉しいです。

 

今回はこの生クリームについて1つ思っているコーヒーとの相性のことを書いていきますね。

 

生クリームとコーヒー

島珈琲高槻店で使うコーヒーのミルクは純動物性乳脂肪38パーセントのものを使用しています。

 

 

 

これはケーキセットのケーキなどに添えるホイップクリームと兼用しています。

 

なぜ純乳脂肪を選んだのかというと、温かいコーヒーに植物性のものを入れると何とも言えない香りがするのです。
それが僕は好きでなく、植物性は基本的には使用しません。
但し、テイクアウト用には一部使用しています。

 

なぜミルクは生クリームを使用するのかというと、濃度があるので少量でミルク感を出すことできるからです。
牛乳だと味わいにミルク感をだそうとすれば、ミルクの量が多くなります。

 

ですので生クリームだと少量でよりリッチな味わいを表現できるから、となります。

 

相性の部分でちょっと僕が「どうかな」と思うこと、それは酸味のあるコーヒーだとより酸味を引き立てるというところです。

 

特に生クリームだと、島珈琲でけっこう酸味のあるコーヒー、中焙煎のエチオピアモカとコスタリカなどは、酸味がキュッと立つのですね。

 

良質な酸味なので嫌な味わいにはなりませんが、気になる方は気になる酸味になります。
ミルク感があって美味しいのですが、中焙煎(中煎り)のコーヒーには生クリームを入れる時は量を確認しながら、ちょっと気をつけてほしいなぁというお話でした。

 

ということで、明日1月6日金曜日は高槻店 臨時休業を頂きます。
ちょっと働きすぎなんで、心身共にちょっと休憩させてもらいますね。

 

 

 

 

それでは、コーヒーで素敵な時間を過ごして下さいね。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

こいつはすげぇ

 と 焙煎しながら思わずでた言葉 僕は焙煎止めのとき 時間 焙煎温度 色 豆の艶 豆のしわ

記事を読む

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。    

記事を読む

コーヒーは一杯、何cc なの?

プロローグ 僕は朝、早めにお店に来て焙煎をします。 早ければ6時くらいからスタートすることもあり

記事を読む

いっぱいだーマン!

 頭の中が福祉施設に入るカフェの経営企画書のことで いっぱいだーマンだ! 寝ても覚めてもそ

記事を読む

今期 島珈琲使用分のグァテマラコーヒー豆、予約完了しました!

いよいよTANPAN COFFEE 2 の準備が始まります! 昨日はお休みでした。 お昼には島珈

記事を読む

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃん

記事を読む

深焙煎と中焙煎 同じグラムでも見た目の量が違うのはなぜ?

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です   昨日はお休みを頂き 家族と友人の

記事を読む

いよいよです

コーヒーシロップ無糖がいよいよです 新しいホームページがいよいよです コーヒーシロップ無糖の仕込みが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

お店のBGMを考える BGMの目的は?

昨日はお休みで、午後からは実家に遊びに行きました。 娘はおじいちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑