*

コーヒーとミルクの相性学

関西ではコーヒーに入れるミルクをフレッシュと言いまして、フレッシュと言って通じなかった時に???となりましたが、その所々で呼び名は違いますよね。

 

コーヒーで言うなら「冷コー(れいコー)」はアイスコーヒーの略ですが、これも全国区の言葉ではありませんよね。
その土地ならではの言葉に出会うと、その言葉にどういった起源があるのかちょっと知りたくなる僕です、皆さんはいかがでしょうか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーとミルクと相性を考えた

皆さんはコーヒーを飲むとき、どうされていますか?

 

ブラックですか、それともミルクを、それともミルクと砂糖を一緒に。

 

「島さんからするとミルクや砂糖をコーヒーに入れるのは邪道ですか?」
とよく聞かれますが、僕は邪道だなんて思いません。

 

いつも言いますが、お酒だっていろんなカクテルや様々な飲み方があるように、ご自身が美味しいと思う飲み方で飲むのが一番なのです。
楽しく飲んでもらう、というのが僕のテーマなので、決して邪道とは思いません。

 

ただコーヒーそのものの味わいを知ろうと思うときは、ブラックじゃないと分かりにくいのは事実です。

 

だから一種職業病として、僕はどんなときもまずはブラックで飲みますが、疲れているときなんかは砂糖とミルクをいれて、ミルクキャラメルのような味わいを楽しむこともしばしばです。

 

そのミルク、お店では生クリームを使っています。
生クリームは高価で日持ちがしませんので、コーヒーだけに使用するとなると、家ではなかなか使うことができないと思います。

 

ですので、お店で飲む時に使う生クリームのお話、として読んでもらえると嬉しいです。

 

今回はこの生クリームについて1つ思っているコーヒーとの相性のことを書いていきますね。

 

生クリームとコーヒー

島珈琲高槻店で使うコーヒーのミルクは純動物性乳脂肪38パーセントのものを使用しています。

 

 

 

これはケーキセットのケーキなどに添えるホイップクリームと兼用しています。

 

なぜ純乳脂肪を選んだのかというと、温かいコーヒーに植物性のものを入れると何とも言えない香りがするのです。
それが僕は好きでなく、植物性は基本的には使用しません。
但し、テイクアウト用には一部使用しています。

 

なぜミルクは生クリームを使用するのかというと、濃度があるので少量でミルク感を出すことできるからです。
牛乳だと味わいにミルク感をだそうとすれば、ミルクの量が多くなります。

 

ですので生クリームだと少量でよりリッチな味わいを表現できるから、となります。

 

相性の部分でちょっと僕が「どうかな」と思うこと、それは酸味のあるコーヒーだとより酸味を引き立てるというところです。

 

特に生クリームだと、島珈琲でけっこう酸味のあるコーヒー、中焙煎のエチオピアモカとコスタリカなどは、酸味がキュッと立つのですね。

 

良質な酸味なので嫌な味わいにはなりませんが、気になる方は気になる酸味になります。
ミルク感があって美味しいのですが、中焙煎(中煎り)のコーヒーには生クリームを入れる時は量を確認しながら、ちょっと気をつけてほしいなぁというお話でした。

 

ということで、明日1月6日金曜日は高槻店 臨時休業を頂きます。
ちょっと働きすぎなんで、心身共にちょっと休憩させてもらいますね。

 

 

 

 

それでは、コーヒーで素敵な時間を過ごして下さいね。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェオープンに向け ブレンド試飲会!

先週は前半にお休みを頂きまして 旅行に行ってきたせいか 1週間 なんだか旅行気分が抜けなくて ほわん

記事を読む

カラダがあたたかくなるコーヒーをください

プロローグ 先日、喫茶をご利用のお客様にオーダーを取りに行った時に、こう言われました。 「身体が

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

エスプレッソ

エスプレッソマシンを使い出して 4年くらいになりますが やっとなんとなくわかってきました ドリップで

記事を読む

ダレでも超カンタンコーヒーデザートレシピ あなたにおしえちゃう♪

プロローグ 先日、たまたま余った食材を凍らしたら、どないなるんやろ? と思い、帰る前に冷凍庫に入

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

ペーパードリップの時、ペーパーの違いで味わいの違いはあるのか、ないのか

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 ドリッパーの話から、次はペーパードリップの

記事を読む

焙煎と技術

 僕が思うに焙煎の技術とは マシンを知ること 原料を知ること が非常に大事ですが 一番大事

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

→もっと見る

PAGE TOP ↑