*

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。
岡町本店でスタートして、最初は岡町本店も月曜日を定休日にして1週間営業していたんです。

 

でも、うまくいかなかったので日曜日だけの営業に変更したんです。
そうすると上手く行き始めて。

 

今でも日曜日だけの営業で変わらずコーヒー豆を販売しております。

 

15年、僕が26歳の時に開業しましたので、今年で僕も42歳になります。
沢山の経験を積ませてもらい、なんとなく自分のスタイルが定まってきたかなぁと思うところです。

 

今年もマーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスマを勉強して、学んだ事をお客さんに15年歩んでこれた恩返しを沢山出来たらなぁと思っています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

豆と粉どっちでよく購入されていくの?

15年前、開業当初は圧倒的に粉で買われていく人が多かったです。
8割くらいだったと思います。

 

で今はどうかというと、通販もあわせて50%50%くらいになっていますね。

これは僕のお店での比率で、先日あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースTANPANCOFFEEでは、440セットのご注文のうち、60セットが豆で380セットが粉でした。

 

豆が14パーセント、粉が86パーセントです。

全体を見渡せばはやり粉の状態で買われている方が多いと思います。

 

島珈琲のようなコーヒー豆専門店で購入される方は、豆で購入する方が多くなっているそんな感じですね。

 

豆で買うのと粉で買うの、どっちがいい?

どっちがいいではなく、どっちが自分の生活スタイルにあっているか?で選ぶと良いですね。

 

僕はおうちでは、コーヒー豆はお店で粉にして持って帰り、冷凍庫で保管して毎晩コーヒーメーカーで夜ご飯の後の一杯を楽しんでいます。

 

普段お店では、豆を挽いて直ぐにドリップして飲んでいますが、お客さんと同じような条件で島珈琲のコーヒー飲んだ時、どんな味わいをしているのかをチェックするのも含めてそうしています。

 

やっぱり粉の方が便利ですね(って奥様が全部やってくれていますが・・・汗)

 

朝バタバタしていて時間がないけど美味しいコーヒーを飲みたい、その場合は粉でオッケーだと思います。
夜に時間のあるときに楽しむ、豆を挽くのを楽しむ、そんな方は豆で購入する。

 

こうした生活のリズムに合わせるのが一番です。
コーヒーは楽しむ飲み物なので、なんでもそうですが楽しみが苦しみに変わるとつまんないです。

 

ですので、無理のない範囲で粉か豆かを選択すれば良いと思います。

 

粉の場合は保存方法だけ気をつけてくださいね。
粉は冷凍庫で!

 

それでは、今日はこのへんで。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。     マグカップは、通常の

記事を読む

比べるところがコンビニコーヒーになった

昨日は福祉のお仕事をされている方を対象とした、コーヒー講座をカフェBeで開催しました。 &nb

記事を読む

有名店のコーヒー

 豊中を中心に有名なイタリアンリストランテ 豊中岡町にある エルバウデコラシオン様こちらの

記事を読む

最も良い コーヒーの淹れる器具はどれだろ

あの芸能人のオリジナルコーヒーを手がけることになり、先日やっとやっとストライクに入りました。 ホッ

記事を読む

フレンチプレスで濃い味のコーヒーを淹れる方法

  ペーパードリップですと、粉の量、もしくは挽き方を変えて味の濃淡を調整でき

記事を読む

ブランド力向上作戦!

 島珈琲というブランド力をアップする どこででも買えるコーヒー豆を  わざわざ島珈琲に足を

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

いばからチャンネルに出演!動画で語る焙煎アーティスト島規之とは!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 今日は「いばからチャンネル」というユーチューブの番組のご

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

お店のBGMを考える BGMの目的は?

昨日はお休みで、午後からは実家に遊びに行きました。 娘はおじいちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑