*

ハンドドリップするドリップポットの選び方

高槻店は元旦から営業しておりまして、3ヶ日は天神さんへの初詣で目の前通りは、人でいっぱいになります。
高槻店をオープンして初めて元旦を迎えた時は、その人の多さにびっくりしたくらいでした。

 

普段と比べると考えられないくらい、人通りが多くなります。

 

さて、この3ヶ日はコーヒー豆の販売よりも喫茶のほうが断然賑やかになります。

 

高槻店では、コーヒーはオーダーを聞いてから一杯ずつドリップしています。
ドリップしている数もけっこうな杯数になります。

 

そこで大事なのがドリップするドリップ用のポット。

杯数が増えれば腕も痛くなってきます。
なので、ドリップポットを選ぶのも大事なことになるんですね。

 

今回はそのあたりの話をさせてもらいますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ドリップポットを選ぶときのポイント

何回かこのブログでも書いてきましたが、改めて書き直ししますね。

 

ドリップポットはお店するときと家でするときはちょっと条件がかわってきます。
お店ですと数を淹れますからね。

 

ですが、選ぶポイントは特に変わらないと思うので、どちらに対してもということで書いていきます。

まず僕が一番重要視しているのは、重さ。

 

ドリップポットがの重量ですね。
ドリップポット+そこにお湯を入れるわけですから、当然さらに重たくなります。

 

重たいと腕が痛くなってきます。
特に女性は腱鞘炎になってしまうこともしばしば。

 

なので、出来るだけステンレス製などの軽いものを選ぶ事をオススメします。

 

もうひとつのポイント

個人的な見解ですので賛否両論ありますが、そんなことをビビっていてはブログなど公開できません。

 

僕がドリップポットを選ぶに関してもうひとつ重要視しているのが「蝶番」。

蝶番とは何か。

 

ドリップポット胴体とフタを繋いでる金具なんですね。
写真でみると指でさしているところです。

 

 

 

これが何で重宝するのかというと、ポットを傾けた時にフタが繋がっているので、ポロンと落ちることがないのです。
フタを抑えておく必要もないので、片手が完全にフリーになります。

 

フタが外れてドリッパーなどに直撃することもありませんので、安全です。

以上 この2つ、軽い、蝶番付きがドリップポットを選ぶ時に大事にしていることです。

 

ただこの両方を兼ね揃えているポットはけっこう高額になるのですね。

ですから初めてハンドドリップをはじめる方は、最初はニトリで1000円くらいで売ってるポットから初めて、そして慣れてから、次のステップでそのポットに移るのも良いかと思います。

 

そんなこんなで、ドリップポットの選び方でした。
引き続き良いお正月をー♪

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

来年の夏は水出しコーヒーパックだ!

岡町本店が日曜日だけの週一営業になるまえの話なのでもう9年くらいまえになるのですが水出しコーヒーパッ

記事を読む

カンタンに淹れることができるコーヒー器具はどれ?

プロローグ 高槻は朝晩が涼しくなってきました。 今年の夏は暑く、けっこうこたえましたね。

記事を読む

リキッドアイスコーヒーを開栓後1ヶ月保存した結果

プロローグ 晩ご飯が終わった後、帰りが早いとき三歳の娘は起きているので、娘と遊んでいます。 娘は

記事を読む

面倒くさいと思わないで!ドリップのお湯を何回かにわけて注ぐわけ

プロローグ 浄水器を知っていますか? 何を!失礼な!ですよね、当然知ってますよね。 &

記事を読む

スィート コロンビア

  今年のコロンビア アンデスコンドル 甘い とにかく甘い 特に中焙煎のマイルド焙煎 ミデ

記事を読む

アイスコーヒーは淹れて直ぐ飲むべきか、寝かすべきか

食品学でいうと、コーヒーも淹れてからできるだけ早く飲む方が良いとされています。  

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さ

記事を読む

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
僕がどうしてブログを書き続けるのか、考えた

10月なのに雨の多い大阪です。 お客さんとお話することは、雨の多さこ

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。 &n

あの芸能人のコーヒー TANPAN COFFEE テイスティングでOKを頂きました!

10月18日は高槻店臨時休業を頂き、そうですあの芸能人こと短パン社長 

コーヒーのハナ茶って ご存じですか?

昨日は東京へ行きまして、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデ

再販開始です!スコットブレンド・ドリップバッグ2グラム増えました

明日10月18日水曜日は、高槻店臨時休業します。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑