*

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。
少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。

 

来年も引き続き、皆さんのコーヒーライフが少しでも楽しいものへと向上するように、僕の持っているコーヒーの知識を惜しみなくここへ書いていこうと思っています。

 

年末年始とちょっと働き過ぎなので、奥さんと相談して2017年1月6日の金曜日は、高槻店臨時休業にして奥さまと美味しいものでも食べに行って来ます。

 

その日は娘のスイミングスクールの日なので、一緒に見に行ってこようとも思っています。
3ヶ日頑張りますので許してね(笑)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

動画をアップしたら

良い反応があったんですよ。
2分半の動画ですが、昨日は僕のフェイスブックに。

 

フェイスブックに反応があったので今度はツイッターにアップしました、こちらです。

 

 


 

 

あの芸能人こと 短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースのTANPANCOFFEE でドリップのコツを簡単に動画にしました。

 

お客さんが居られたので、小声で、しかもほとんど解説のない動画ですが、参考になったらと思いつくりました。

 

ポイントは?

これは僕のやり方なので賛否両論あります。

 

お湯の温度が94℃もしくは95℃とけっこう高温です。
ドリップの時、お湯の温度が高いと良い成分もでるが悪い成分もでやすくなります。
逆にお湯が低温になっていくにつれて、良い成分も出にくいが、悪い成分も出にくくなります。

 

で、ドリップの時間を長ければうま味の成分はよく出て、短ければ成分の出は少なくなります。

 

でも抽出時間が長ければ悪い成分もでやすくなります。

 

なので、僕はお湯は高温で、ドリップの時間~抽出時間ですね~を短くして、高温で良い成分を出して、抽出時間を短くして悪い成分がでるのを極力抑える、というドリップのやり方をしています。

 

なので、普通よりかなり早くドリップが終了します。

 

こんなやり方もあることを、覚えておいてくださいね。

 

さて、今年もほんとうにありがとうございました。
今年はおかげ様でほんとうに楽しくエキサイティングな1年でした。

 

来年も皆さんの笑顔ある生活に僕のコーヒーやブログがお役にたてられるように、ぼちぼちがんばりますね!
それではよいお年をお迎えくださいね。

 

来年も皆さんに沢山の幸せがありますように。

 

島珈琲 島規之  島亜幸美

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

父の日ギフト バンバンです

最近 飲食業界で人手不足という話題をよく耳にします すき家のだってそうだし チェーン展開している居酒

記事を読む

つながり

 今日はカフェBe閉店後 社会福祉法人「つながり」のサニースポットさんに お邪魔してきまし

記事を読む

最も良い コーヒーの淹れる器具はどれだろ

あの芸能人のオリジナルコーヒーを手がけることになり、先日やっとやっとストライクに入りました。 ホッ

記事を読む

もうすぐ1000件・・・

 ということで ブログの記事がもうすぐ1000件になるジュゲムのブログにうつって たぶん3

記事を読む

しまこーひーブレンド倶楽部 ブレンド風の味わいについて

明日10月23日木曜日は臨時休業致します! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 明

記事を読む

おどろいた

 今日 お店でお昼ご飯に 日清焼そばUFOをこそこそと食べていたら 来た いらっしゃい 大

記事を読む

no image

おおきに

 一日に何人の人にも お礼の言葉を述べます 一回でも多く感謝の気持ちを伝えるために 「どう

記事を読む

高品質コーヒーの味を一言で言うと たぶんこうだ!

プロローグ 昨日の喫茶のお客様が「美味しいコーヒーやわぁ、雑味がないなぁ」と嬉しい感想を独り言のよ

記事を読む

no image

この一言のために

 「コーヒー美味しかったわぁ ありがとう」 お商売をやっていて何が一番嬉しいかというと こ

記事を読む

no image

技術

 技術を誰かに伝えるというのは むずかしい 表現力のなさもあってか どうも伝えきれないこと

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

どうなる?週1回の営業でお店は出せるの

今までも沢山ご相談に乗りましたが、現在でも時々カフェ開業に関するご相談

→もっと見る

PAGE TOP ↑