*

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。
少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。

 

来年も引き続き、皆さんのコーヒーライフが少しでも楽しいものへと向上するように、僕の持っているコーヒーの知識を惜しみなくここへ書いていこうと思っています。

 

年末年始とちょっと働き過ぎなので、奥さんと相談して2017年1月6日の金曜日は、高槻店臨時休業にして奥さまと美味しいものでも食べに行って来ます。

 

その日は娘のスイミングスクールの日なので、一緒に見に行ってこようとも思っています。
3ヶ日頑張りますので許してね(笑)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

動画をアップしたら

良い反応があったんですよ。
2分半の動画ですが、昨日は僕のフェイスブックに。

 

フェイスブックに反応があったので今度はツイッターにアップしました、こちらです。

 

 


 

 

あの芸能人こと 短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースのTANPANCOFFEE でドリップのコツを簡単に動画にしました。

 

お客さんが居られたので、小声で、しかもほとんど解説のない動画ですが、参考になったらと思いつくりました。

 

ポイントは?

これは僕のやり方なので賛否両論あります。

 

お湯の温度が94℃もしくは95℃とけっこう高温です。
ドリップの時、お湯の温度が高いと良い成分もでるが悪い成分もでやすくなります。
逆にお湯が低温になっていくにつれて、良い成分も出にくいが、悪い成分も出にくくなります。

 

で、ドリップの時間を長ければうま味の成分はよく出て、短ければ成分の出は少なくなります。

 

でも抽出時間が長ければ悪い成分もでやすくなります。

 

なので、僕はお湯は高温で、ドリップの時間~抽出時間ですね~を短くして、高温で良い成分を出して、抽出時間を短くして悪い成分がでるのを極力抑える、というドリップのやり方をしています。

 

なので、普通よりかなり早くドリップが終了します。

 

こんなやり方もあることを、覚えておいてくださいね。

 

さて、今年もほんとうにありがとうございました。
今年はおかげ様でほんとうに楽しくエキサイティングな1年でした。

 

来年も皆さんの笑顔ある生活に僕のコーヒーやブログがお役にたてられるように、ぼちぼちがんばりますね!
それではよいお年をお迎えくださいね。

 

来年も皆さんに沢山の幸せがありますように。

 

島珈琲 島規之  島亜幸美

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

最高のアイディア

  最高のアイディアは常に現場から生まれる 20世紀最高の経営者と言われた ジャック・ウェ

記事を読む

島珈琲の味わいをスポーツで例えるとこうなる

プロローグ コーヒーの味わいをつくる。 これは本当に伝えにくいのですが、家庭の料理ならガスコンロ

記事を読む

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。   ニュークロップとはコーヒー豆の

記事を読む

no image

余裕

 高槻の福祉施設でカフェBeを立ち上げて2ヶ月とちょい 少しずつ慣れてきて いろいろ考える

記事を読む

no image

のんでのんで飲まれてのんで

 夏休み 僕のまわりの友人とは付き合いが長く 小学校中学校からのそれがほとんどです そして

記事を読む

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみ

記事を読む

コーヒーを飲む事でダイエットはできるのですか

プロローグ さて、ダイエット。 大変申し訳ございませんが、僕にとってほんとに無縁なんです。

記事を読む

売ろうとしない と、売れるという事実

皆さんは過去に野良犬に追いかけられた経験はありますか?   僕は何度かあります

記事を読む

おじいよ

  仕事をしているときは じいさんの形見の腕時計をしている とくにおしゃれでもないのだけど

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

→もっと見る

PAGE TOP ↑