*

SNSのおかげで通販は昨年より270%の成績になりました

公開日: : coffee ,

SNSのおかげ、エクスマのおかげ、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のおかげ、なんです。
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生に「スコットブレンド、作ろうよ」と言ってくださったのが、そもそもの始まりでした。

 

スコットブレンドとは、藤村正宏先生が大好きなブラジルとマンデリンを使用したコクと苦味と深みのブレンド。
これを今年1月に販売させてもらいました。

 

 

 

瞬く間に沢山の量が、発送されました。

でも、物語はそれで終わることがなかったのです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です

 

スコットブレンドの影響が

現在でもスコットブレンドは販売しております。
ご注文も頂き、ほんとうに感謝しております。

 

このスコットブレンドを1月に販売開始し、3ヶ月後くらいにはオーダーは少し落ち着きました。
しかしです、それからインターネットなどからスコットブレンド以外のご注文も沢山くるようになったのです。

 

北海道や関東、九州などなど。
どうして島珈琲のことを知ったんだろう?最初は頭の中が??でいっぱいでしたが、どう考えても藤村正宏先生のスコットブレンドの影響としか考えられないのですね。

 

スコットブレンドの注文とは別に、島珈琲のブレンドのなどの注文もほんとうに増え、去年1年間と今年12月20日現在までのほぼ1年間をくらべてみると、去年より270%になっているんです。

 

びっくりしました。

 

それを自慢したいのではないのです、聞いて下さい

SNSで通販の注文が増えるとは思っていませんでした。
僕の発信で島珈琲に興味をもってくれる人が増えたらいいなぁって思ってたんです。

 

島珈琲を知ってもらうために、島規之を知ってもらうための一つのツールとして、フェイスブックやツイッター、ブログを利用して、仕事のこと、コーヒーのこと、プライベートのことを投稿し、ちょっとでもあなたとの距離を縮めることができたらいいなぁって、感じでSNSをやっているんですね。

 

それが知らんまに通販のご注文が増えていって、去年の今頃よりも通販の準備や仕事が増えていたんです。

 

何度も言いますように、ほんとうに藤村正宏先生のおかげです。

 

コツコツとしか高見に行くことはできない、師匠のこの言葉を信じてコツコツやってきましたし、やっています。

 

なので、SNSなんかでお商売が上向きになるなんて自分には関係ないよーと思わずにやってみてはどうかなと思うのです。
だって僕なんかほんとにコンピューター音痴ですよ、そんな僕でも少しずつやってきたら何となくできるようになりました。

 

僕たちのような職人さんはアナログな人が多いと思います。
ですから、尚更頑張ってみてはどうでしょうか、と思うのです。

 

職人さんはあまりSNSはしない傾向があるように思うので、逆にチャンスではないでしょうか。

 

SNSで発信して、沢山の人とつながり、現実ではつながることができないような方とも、つながることがあるのがSNSの不思議なところ。
沢山の繋がりがあることで、お商売にも繋がっていき、みんながハッピーになる関係を構築できる、そして自分のお商売にも影響がでてくる、そんなふうに感じています。

 

「すぐに結果がでることなんて、大した挑戦じゃないのよ。」
昨日のツィッターにサザエBOTさんにあった投稿です。

 

すぐには成果はでませんが、少しずつ少しずつ誰かに喜んでもらおう、と思ってコツコツしていたことがそうなりました、って僕もまだまだですけどね。

 

記帳をしていて思ったことはそんなことでした。
この記事が少しでも何か良い方へ向くためのヒントになれば嬉しいです。

 

SNSのこと、気になったらマーケティングの師匠 藤村正宏先生のブログ見てみてくださいね。

https://www.ex-ma.com/blog/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

自分で言うのはなんですが・・・

最近 格段に島珈琲高槻店のエスプレッソが美味しくなったと思っているダラコルテというイタリアのメーカー

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

変化

 高槻店のオープンと同時に 焙煎機を新しいタイプしました この焙煎機でつくるコーヒーは か

記事を読む

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

この道具を選ぶわけ ひとつひとつに意味がある

明日14日から15日の2日間 加賀温泉 山代温泉 宝生亭という旅館で おこなわれる合宿セミナーに参加

記事を読む

ドリップでアイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ

今、僕は真田太平記を読んでいます。 12巻あるうちの6巻を終了し、7巻に入ったところ。 &n

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

どうなる?週1回の営業でお店は出せるの

今までも沢山ご相談に乗りましたが、現在でも時々カフェ開業に関するご相談

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー

焙煎機をメンテナンスをすると、コーヒーの味わいがどう変わるの?

昨日、一昨日と高槻店業務終了後、焙煎機のメンテナンスをしました。 1

→もっと見る

PAGE TOP ↑