*

のほほーん な 日

公開日: : 日々他愛のないこと

 昨日 お休みを頂きましたが
午前中とお昼くらいまではなんやかんやと
高槻店で仕事をしまして その後 家に帰りました
娘が元気だったら どこかに遊びに行こうと思っていましたが
娘は熱をだしてしまい しんどそうにしていました
ということで娘を膝の上にだいてこたつに入り
録画した おかあさんといっしょ を繰り返し繰り返し見て
僕はうとうとしながら 夕刻時をゆらゆらと過ごしました
それはそれで有意義な休日でした
娘はおかげさまで 少しずつ快方へむかっています
さて 明日は 島珈琲 社会貢献部
2月に障がいを持った方が作る商品の
商品力アップ 接客力アップを目指した
勉強会の講師をお願いされていまして 
その打ち合わせがあります ドキドキ
来週の月曜日には 大阪にあるパソナの特例子会社
パソナハートフルさんに会社訪問をさせて頂きます
パソナハートフルさんは障がいを持った方のビジネスサポート
されていますので きっと勉強になりますね!
ワクワク
いろいろやることがあって頭がこんがらがりそうですが
いろいろあることはありがたいことです 感謝
さぁ 今週もがんばるぞー
写真は よく 「ちょっと入りにくいなぁ」と皆様が
思われているようなので こんな看板を置いてみました
皆さん 笑って見てくださってます!

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

そして今日

大相撲 白鵬がすごい 朝青龍のもつ年間記録 84勝にならんだ 目がはなせない 昨日コーヒーのことを書

記事を読む

ブルーカラー

 今日は 仕事場で伝票の印字をしてたんですが 地名である鹿児島の「姶良」が読めなくて往生し

記事を読む

no image

あかん!

  目がかゆい はなが止まらない  よって集中力が絶え絶え なのである でも 一度たりとも

記事を読む

no image

速効性

努力には速効性はない 野村監督の本に書いていましたが まさしくその通りだと思う 島珈琲は12年目を迎

記事を読む

キーワードは「幸せに」

プロローグ 今日も心の部分を触れて 記事を書いていこうと思います 昔から自分を見つめて 

記事を読む

落ち葉のじゅうたん あざやかに

僕が高槻店の場所をここに決めたのはいくつかの理由がある高槻駅近で払えていけるだろう 家賃だったこと(

記事を読む

no image

大変申し訳御座いませんでした

 申し訳ございませんでした 最近日記を書いておりまして 誤字脱字めちゃめちゃ多いです でも

記事を読む

お店の看板だって繋がりの時代になった

プロ野球が好きな方は、投手が分業制になっているのはご存じのことですね。 先発・中継ぎ・セットアッパ

記事を読む

ポジティブ ポジティブ

 接客業においていつも機嫌がよい は最低限のマナーだ僕もそう思いますできる限りいつも自分を

記事を読む

孤独

僕の人生を振り返り  自営業という選択肢を選んだそのとき 必然的に孤独と対峙しなければなら

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの粉、どうしてお店によって挽き目が違うの?

島珈琲の法人なりの各種変更手続き、屋上倉庫を借りて屋上への荷物の運搬、

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑