*

TANPAN COFFEE 香りを閉じ込め、セット完了しました!

公開日: : coffee

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー、TANPANCOFFEE 本日200gパックを880パック、セットにして440セット、重さにして176キロ、パック詰めを全て完了しました。

 

これだけの量になりましたー!ばっばーん、箱を摘んだ写真を載せたかったのですが、島珈琲高槻店は手狭で分納にしないと置き場所がないので、4回に分けて郵便局の方に取りに来てもらいました。

 

明日そのうちの1回、21箱のうちの2箱へ詰める作業をして、奥ノ谷圭祐さんの会社ピーアイさんにお届けすればオッケーです。

いやぁ、ほんとうにすごい達成感があります。

 

ただ少し寂しいといえば語弊があるのですが、絶対トラブルがあると思っていたので計り、シーラー、コーヒーミルを何かあった時のためにと岡町本店から持ってきておりましたが、出番はあらず。

 

いや、トラブルはなくていいですけどね。
焙煎機も故障しないようにと毎回祈る気持ちでいましたが、絶対なんかあるで、と思っていたのであまりにも上手くいきすぎて、何かまだ「どこかに落とし穴があるのでは感」をぬぐうことはできていません(笑)

 

今回は紙に書いて計画を立てたのでもなく、頭の中で流れだけを作っていました。

用意した段ボールもばっちり、コーヒーパッケージも間に合い、コーヒー豆もギリギリセーフで納品でき、運がよいなぁと思うことばかりでした。

 

フェイスブックやツイッターなどでは励ましのお言葉を頂いたりして、TANPANCOFFEEの焙煎から準備、袋詰め、ホントに楽しくできました。

 

この機会を頂けたこと、奥ノ谷圭祐さんに心から感謝です。

 

さぁ、後は手にとった皆さんに喜んでもらうのを待つばかりです。

 

今日はちょっと短いですが、これでキーボードを打つ手を止めたいと思います。

 

なんかもう、ありがとうございます、しかでません。

 

焙煎機は今回の176キロの焙煎でまた日焼けしました。
年季入ってき更にかっちょよくなりました。

 

 

また明日からも同じ気持ちで、楽しみながら焙煎をしていきますね。

それでは、御機嫌よう。

 

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

完成間近 田中カプチーノ

 施設利用者のT君 カプチーノが完成間近である イタリアの高性能エスプレッソマシン 「ラマ

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。 よくそんなネタがあるなぁ、と思わ

記事を読む

そうだったのか!喫茶店ででてくるお冷やの役割とは

プロローグ カフェや喫茶店に行くとお冷や、お水ですね、出てきますよね。 その役割について今日は記

記事を読む

コクのあるコーヒーはどうしてつくられるの?

昨日、奥さんと月曜日のお休みの日、何をするか会議しておりました。 というのも、娘の幼稚園が午後まで

記事を読む

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBeで月イチの会議でした。

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

ハンドドリップの時のお湯の温度は計る必要はあるの?

このドリップするときのお湯の温度、のこともお客さんからよく聞かれる質問の一つです。 皆さんはどうさ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

→もっと見る

PAGE TOP ↑