*

焙煎したその日が一番美味しいの?

昨日からスタートしたあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー TANPANCOFFEEの焙煎、そしてパッキングの作業。
焙煎は4キロ×25回を行い、大方半分近くの焙煎を終わらせました。

 

このブログを書いているのは午前10時くらいですが、このあとから2回にわけて10回ずつ行いたいと思ってます。
そうすれば、ほぼ全量に近い焙煎が出来上がることになります。

 

今回、この出来上がった、焙煎したコーヒーの置き場所を確保できるかが問題の一つでしたが、上手いこと考えればできるもんですね。

 

バックヤードも含め16坪くらいのお店ですが、なんとかなりました。

 

さてさて焙煎したコーヒーは、焙煎したその日が一番美味しいのか、今回はそんなお話。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

なぜこのお話をするのか

というとですね、実は昨日焙煎したTANPANCOFFEE 4キロという僕の焙煎機で焙煎できるキャパ上限で行ったのですが、サンプルで作っていた時は1.5キロで焙煎しており、この焙煎する量が違っても微妙に出来上がりの味わいが変わるんです。

 

仕上がりの温度とかも違って、ここは経験とカンが勝負になります。
微調整をしながら整えるわけで、そのために出来上がったコーヒーを直ぐに飲みますが、実は本当の味わいをキャッチできないのです。

 

なぜか?
お野菜でも何でも「味が若い」っていう表現を聞くことはないでしょうか。
野菜も畑からとってすぐよりも少し寝かせたほうが、味わいがぐぐっとなる、これと一緒でコーヒー焙煎もまたしかりです。

 

焙煎直後は何となく印象だけしかキャッチできません。
ただ、焙煎の微調整で味あわせをするのでおぼろげしか分からなかったとしても、そうして焙煎直後にコーヒーを淹れて飲みます。

 

そこで先ほど言いましたように、長年のカンで考えておぼろげながらの味わいの中でも微調整するべきところを探すわけなんですね

 

 

その日が一番ではない

焙煎した直後、またその日は味わいが完全にはでていません。
熱によっていろんな要素が化学変化をしたわけですが、変身してまだ落ち着いていない、こんな表現でしょうか。

 

焙煎したその日は僕たちも野菜などと同じ様に「味が若い」と言います。

 

昨日焙煎したTANPANCOFFEE 先ほど淹れてみましたが、ばっちりでした。
昨日の時点で「ん?」と一部ちょっと引っかかるところがあったのですが、今日 味をチェックしたら大丈夫、むちゃくちゃ美味しいです。

 

焙煎直後のコーヒーはまだ若い、今回はこのこと頭の隅にでも置いていてくださいね。

 

それでは、引き続きTANPANCOFFEEの焙煎 頑張ります。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

一歩そしてまた一歩

 少しずつ進化しております 完成までの旅は まだまだつづく

記事を読む

家でコーヒーを楽しむとき、ミルクは何を使うべきか?

プロローグ 昨日、奥さんが用意したアイスコーヒーが美味しかったー。こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

自家焙煎で独立して

 高槻に越してきてようやく1ヶ月が経ちました 「なれましたか?」 というお声かけをよく頂き

記事を読む

沖縄島珈琲

  緊急事態発生!緊急事態発生! 今日 高槻から豊中岡町にくる途中 車のバッテリーを充電す

記事を読む

クリーンアップ

 クリーンアップと書いていて 野球の3番バッターから5番バッターまでが なんでクリーンアッ

記事を読む

楽しくなるかも!コーヒーをもっと愉しむための味わいのヒント

昨日は高槻店が終わったあと配達もなく、カフェBeのレジ締めに行くだけだったので、これはおうちに早く還

記事を読む

コーヒー豆は一度にどれくらい買うのが適量なのか

昨日、お店が終わりかける時間くらいに親父から電話がありました。   えっどうし

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

HOT用 ICE用 のコーヒー豆 どれがいい?

プロローグ これもコーヒーセミナーの時に受けた質問です。HOT用 ICE用 それぞれにあうコーヒー

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

→もっと見る

PAGE TOP ↑