*

焙煎したその日が一番美味しいの?

昨日からスタートしたあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー TANPANCOFFEEの焙煎、そしてパッキングの作業。
焙煎は4キロ×25回を行い、大方半分近くの焙煎を終わらせました。

 

このブログを書いているのは午前10時くらいですが、このあとから2回にわけて10回ずつ行いたいと思ってます。
そうすれば、ほぼ全量に近い焙煎が出来上がることになります。

 

今回、この出来上がった、焙煎したコーヒーの置き場所を確保できるかが問題の一つでしたが、上手いこと考えればできるもんですね。

 

バックヤードも含め16坪くらいのお店ですが、なんとかなりました。

 

さてさて焙煎したコーヒーは、焙煎したその日が一番美味しいのか、今回はそんなお話。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

なぜこのお話をするのか

というとですね、実は昨日焙煎したTANPANCOFFEE 4キロという僕の焙煎機で焙煎できるキャパ上限で行ったのですが、サンプルで作っていた時は1.5キロで焙煎しており、この焙煎する量が違っても微妙に出来上がりの味わいが変わるんです。

 

仕上がりの温度とかも違って、ここは経験とカンが勝負になります。
微調整をしながら整えるわけで、そのために出来上がったコーヒーを直ぐに飲みますが、実は本当の味わいをキャッチできないのです。

 

なぜか?
お野菜でも何でも「味が若い」っていう表現を聞くことはないでしょうか。
野菜も畑からとってすぐよりも少し寝かせたほうが、味わいがぐぐっとなる、これと一緒でコーヒー焙煎もまたしかりです。

 

焙煎直後は何となく印象だけしかキャッチできません。
ただ、焙煎の微調整で味あわせをするのでおぼろげしか分からなかったとしても、そうして焙煎直後にコーヒーを淹れて飲みます。

 

そこで先ほど言いましたように、長年のカンで考えておぼろげながらの味わいの中でも微調整するべきところを探すわけなんですね

 

 

その日が一番ではない

焙煎した直後、またその日は味わいが完全にはでていません。
熱によっていろんな要素が化学変化をしたわけですが、変身してまだ落ち着いていない、こんな表現でしょうか。

 

焙煎したその日は僕たちも野菜などと同じ様に「味が若い」と言います。

 

昨日焙煎したTANPANCOFFEE 先ほど淹れてみましたが、ばっちりでした。
昨日の時点で「ん?」と一部ちょっと引っかかるところがあったのですが、今日 味をチェックしたら大丈夫、むちゃくちゃ美味しいです。

 

焙煎直後のコーヒーはまだ若い、今回はこのこと頭の隅にでも置いていてくださいね。

 

それでは、引き続きTANPANCOFFEEの焙煎 頑張ります。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

コーヒーとミルクの相性学

関西ではコーヒーに入れるミルクをフレッシュと言いまして、フレッシュと言って通じなかった時に???とな

記事を読む

芦屋でカフェがオープンします!

先日の月曜日、友達がカフェをオープンするのでコーヒーの事などを教えて欲しいと言うことで、よっしゃーま

記事を読む

夏場は暑いから沢山動くの?アイスコーヒーの豆の行方

プロローグ 夏、暑さたけなわになっておりますね。 今年も休みの日は娘とプールの日々を送っておりま

記事を読む

スコットブレンド ザ ドリップバッグ準備ができました!

準備を進めていた、マーケティングの師匠 藤村正宏先生公認のブレンド、スコットブレンドのドリップバッグ

記事を読む

いばからチャンネルに出演!動画で語る焙煎アーティスト島規之とは!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 今日は「いばからチャンネル」というユーチューブの番組のご

記事を読む

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。 祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営

記事を読む

週1回の営業で宣伝もせずお客さんが増える理由

島珈琲の開業は2002年3月29日。 スタートは岡町本店からでした。   開

記事を読む

no image

美味しいいれかた

 こんなんできました http://shima-coffee.com/quick_02.

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑