*

ブレンドには2種類の方法があって、TANPANCOFFEEはこっちの方法!

公開日: : coffee ,

12月13日、本日よりあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修、TANPANCOFFEEの焙煎が高槻店でスタートしました。

 

 

何回も申し上げていますが、12月13日火曜日から12月16日金曜日までは、高槻店は豆販売、ギフト、物販、通販のみの営業で、喫茶コーナーはお休みを頂きます。
よろしくお願い致します。

 

焙煎の量、コーヒー生豆220キロを焙煎して176キロのコーヒーを200gずつに880パックに包装します。
現在20キロの焙煎を終えて、包装資材の数の仕分けをしています。

 

梱包の時に間違えないようにするための作業、奥様が地道にしてくれています、感謝。

 

さてさて、このTANPANCOFFEEは3種類の産地のコーヒーを使ってブレンドしています。
グァテマラ、エチオピア、コスタリカ、どれも高級コーヒー豆を使用しております。

 

そしてブレンドしているわけですが、そのブレンドにも2種類の方法があります。
今回はこの2つの方法をカンタンに説明しますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

先に混ぜるか、後に混ぜるか

ブレンドするとは混ぜること。

 

先に混ぜるというのは、焙煎する前のコーヒー生豆の段階で混ぜる=ブレンドしてから焙煎すること、これを業界用語でプレミックスといいます。

 

後に混ぜるというのは、焙煎したあと、それぞれを計って混ぜ合わせる=ブレンドする、これを業界用語でアフターミックスといいます。

 

今回、TANPANCOFFEEで採用したのは前者、プレミックスという方法です。

 

アフターミックスは個々に焙煎したものをブレンドしますので、それぞれの個性を引き出した上でブレンドが行われています。
それが良いところ。

 

プレミックスは今回のように焙煎する量が多いときに、焙煎する時点でブレンドも完了しているという作業工程でも時短ができるというところが長所です。

 

どちらが良い味わいか

というのは、さほど変わらないので問題ないと思ってます。

双方にはそれぞれに良さがあります。

 

アフターミックスはそれぞれの個性がより重なった味わい。
プレミックスは個性が同じ焙煎度合いで一括りされた味わい。

 

ブレンドとしてどちらにも良いハーモニーがあります、これは今回でよく勉強できました。

 

焙煎する方にすればプレミックスという焙煎する前で混ぜる合わせるブレンド法のほうが、出来上がりの想像といざ出来上がった味わいが合致したときの喜びがあるので、面白いというのはマニアックな話ですね。

 

そんなこんなでブレンドの種類のお話でした。

 

さぁこれから第2ラウンドのTANPANCOFFEEの焙煎 頑張ります!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

新豆さん!いらっしゃーい!

  いったい何人の人が 三枝ふうのイントネーションで読んでくれただろうか・・・? 先程 朝

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

またやりましょう!

 迷いに迷って行って来ました 見山の郷 ついたのは15時で少しくらいは野菜が残っているだろ

記事を読む

実はコーヒーとワインって似てるんです

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスペリエンス・マーケティング塾で繋がっているお友達がいており

記事を読む

届け

 少しまで 焙煎に納得行かず う~んう~んと悩んでいましたが 最近 中畑清ゼッコチョー!く

記事を読む

比べるところがコンビニコーヒーになった

昨日は福祉のお仕事をされている方を対象とした、コーヒー講座をカフェBeで開催しました。 &nb

記事を読む

スコーンだよーん♪

   できましたプロタイプのスコーンです! かわいいですね~♪ ついうっかり・

記事を読む

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いは

記事を読む

カフェインゼロコーヒーで作るアイスコーヒーも美味しいYO!

プロローグ カフェインゼロコーヒー、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれるコーヒーと同じです。

記事を読む

一歩そしてまた一歩

 少しずつ進化しております 完成までの旅は まだまだつづく

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

→もっと見る

PAGE TOP ↑