*

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

公開日: : coffee, お知らせ ,

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。

 

なんだそれは!というお声が聞こえてきそうなので、もう一度丁寧に説明させてもらいますね。

 

郵便局のゆうパケットという商品を使い、お届けするのがこの「香りあふれる便」です。
島珈琲では通販は、ゆうパックを使って発送しております。

 

ゆうパケットというのは、郵便小包ではなく郵便物扱い、つまりバイクで葉書や封筒などを配っている配達員さんが届けるシステムです。

 

郵便局のレターパックと同じ様な感じですね。

これの利点はというとですね、ゆうパックですと北海道・沖縄への発送の場合、送料が本州の料金設定に比べドドーンと変わってしまいます。

 

東北除く本州は525円頂戴しておりますが、北海道・沖縄は1230円と倍以上です。

 

そして東北は760円、ここを何とかしたかった。
何とかならないか、そんな時ゆうパケットことを知りました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

営業の方の話を聞いてみた

郵便物扱いになるところが引っかかっていたのです。
でも、郵便受けポストに入らない場合は手渡しです、と聞いて安心しました。

 

img_5084

 

 

香りあふれる便は箱に入れて発送するのですが、箱のサイズがけっこう大きいのでだいたいのポストは入らないかと思います。
なので手渡しの可能性が大きく、配達員さんには手間を増やしてもうしわけないのですが、それが決め手で進めようと決めました。

 

デメリットととしては、お届けする指定日の設定ができないこと、代引きができない、お届けする時間帯を指定できない、この3点です。

 

そしてサイズが決まっていまして、この箱の大きさに入れることができる最大の量が150グラムのコーヒーが3袋となりました。

 

送料は箱代を含めて280円とゆうパックと比べて送料を抑えることができています。

 

僕、焙煎アーティスト島規之のオススメ3種を月イチで

僕、焙煎アーティスト島規之が選ぶ旬のコーヒーと、その月の自信作を3種類セットにします。
(味わいのタイプは中焙煎マイルド・深焙煎ビターのミックスでお届けになります。)

 

150グラムが3つで約45杯分のコーヒーと香りがこの箱でお届けします。

 

この箱を開くとき、いえ開く前から香りはあふれてきっと幸せな気持ちにしてくれるはずです。

 

香りに包まれながら贅沢な時間をもっと多くの方に過ごしてもらいたい、そんな想いでこの香りあふれる便を作りました。

 

特に今まで送料でお悩みだった方にはきっと喜んでもらえる、香りあふれる便だと想っています。

 

こちらからご覧になれますので、どうぞ
http://www.shima-coffee.com/%e9%a6%99%e3%82%8a%e3%81%82%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%be%bf%ef%bc%881%e5%9b%9e%e3%81%ae%e3%81%bf%ef%bc%89/

 

それでは今月もコーヒーで良い時間を沢山過ごしてくださいね。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップの時、ペーパーの違いで味わいの違いはあるのか、ないのか

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 ドリッパーの話から、次はペーパードリップの

記事を読む

今日のお菓子 vol.10

 今日のお菓子でした でした というのはつまり 現時点でほとんど残っていません とにかく好

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

アリの大群を止めるのには、コーヒーのカスを蒔いてごらん

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   おとついあたりから、お店の前を

記事を読む

コーヒーを飲み方にマナーはあるの?

マナーという言葉を見て、ドキッとするのは僕だでしょうか。   僕ね、ナイフ・フ

記事を読む

no image

ワン・モア・タイム

  もう一度 ご連絡です cafe Be は13日から16日夏期休業させて頂きます よろし

記事を読む

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを取ると娘へとすぐにバトンタッチ

記事を読む

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

コーヒーと味わいと体調のはなし

プロローグ 昨晩、キムチを食べながらふと思いだしたこと、今回はつらつらと。 僕はどちらかというと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑