*

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

公開日: : coffee, お知らせ ,

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。

 

なんだそれは!というお声が聞こえてきそうなので、もう一度丁寧に説明させてもらいますね。

 

郵便局のゆうパケットという商品を使い、お届けするのがこの「香りあふれる便」です。
島珈琲では通販は、ゆうパックを使って発送しております。

 

ゆうパケットというのは、郵便小包ではなく郵便物扱い、つまりバイクで葉書や封筒などを配っている配達員さんが届けるシステムです。

 

郵便局のレターパックと同じ様な感じですね。

これの利点はというとですね、ゆうパックですと北海道・沖縄への発送の場合、送料が本州の料金設定に比べドドーンと変わってしまいます。

 

東北除く本州は525円頂戴しておりますが、北海道・沖縄は1230円と倍以上です。

 

そして東北は760円、ここを何とかしたかった。
何とかならないか、そんな時ゆうパケットことを知りました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

営業の方の話を聞いてみた

郵便物扱いになるところが引っかかっていたのです。
でも、郵便受けポストに入らない場合は手渡しです、と聞いて安心しました。

 

img_5084

 

 

香りあふれる便は箱に入れて発送するのですが、箱のサイズがけっこう大きいのでだいたいのポストは入らないかと思います。
なので手渡しの可能性が大きく、配達員さんには手間を増やしてもうしわけないのですが、それが決め手で進めようと決めました。

 

デメリットととしては、お届けする指定日の設定ができないこと、代引きができない、お届けする時間帯を指定できない、この3点です。

 

そしてサイズが決まっていまして、この箱の大きさに入れることができる最大の量が150グラムのコーヒーが3袋となりました。

 

送料は箱代を含めて280円とゆうパックと比べて送料を抑えることができています。

 

僕、焙煎アーティスト島規之のオススメ3種を月イチで

僕、焙煎アーティスト島規之が選ぶ旬のコーヒーと、その月の自信作を3種類セットにします。
(味わいのタイプは中焙煎マイルド・深焙煎ビターのミックスでお届けになります。)

 

150グラムが3つで約45杯分のコーヒーと香りがこの箱でお届けします。

 

この箱を開くとき、いえ開く前から香りはあふれてきっと幸せな気持ちにしてくれるはずです。

 

香りに包まれながら贅沢な時間をもっと多くの方に過ごしてもらいたい、そんな想いでこの香りあふれる便を作りました。

 

特に今まで送料でお悩みだった方にはきっと喜んでもらえる、香りあふれる便だと想っています。

 

こちらからご覧になれますので、どうぞ
http://www.shima-coffee.com/%e9%a6%99%e3%82%8a%e3%81%82%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%be%bf%ef%bc%881%e5%9b%9e%e3%81%ae%e3%81%bf%ef%bc%89/

 

それでは今月もコーヒーで良い時間を沢山過ごしてくださいね。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

プロとは

 どんなときでも  いつも必ず90点以上の味で コーヒーをいれれること と コーヒーをた

記事を読む

家庭用ミルの掃除の仕方~ナイスカットミル・みるっこ編~

プロローグ 家庭用ミルの中で、結構お持ちの方が多いのではないかと思われるカリタ「ナイスカットミル」

記事を読む

おかげさまです!あの芸能人のTANPAN COFFEE 440セット 量にして176キロのコーヒーの予約を頂きました!

あなたは176キロのコーヒー豆と聞いてどんなことを想像しますか?   実家の母

記事を読む

秘密兵器1号

  秘密兵器ができました それも第1号です まだまだあるよ 新店のオープンにあわせて 完成

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップはどのクラスか

前回のブログでは、TANPAN COFFEEのスペックをお伝えしました。 高品質コーヒーでも選ばれ

記事を読む

どうなるの?フレンチプレスでペーパードリップみたいに初め蒸らしてみた結果

プロローグ 最近「蒸らし」にはまっています。 というのも、こうしなければならない、という業界の当

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

ニューヨークのカフェ事情から見る流れ

まるで、さも自分が行ってきて見てきたようなタイトルですが、僕は行っておりません。(笑) &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

→もっと見る

PAGE TOP ↑