*

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。
紙で濾しコーヒーの粉が液体に入らないようになっています。

 

透明度もあり、日本人の食文化にはペーパードリップが一番合うのではないか、と考えています。
もちろんいろんな器具があるので、それを否定したりはしませんからね。

 

こうしていろんな器具を選ぶ事ができるようなったということは、コーヒーの楽しみ方も増えたということになりますね。

気になる器具を使いながら、お好みの器具を探すのもまた楽しみのひとつかと思います。

 

さて、ペーパードリップのペーパーフィルター。
いろいろなメーカーからいろんな種類がありますね。

 

その違いによって何が変わるのか、いまいち分かりにくいところですが今回もカンタンに説明していきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

fullsizer

 

 

白と茶色の違いは?

白は漂白していて、茶色は無漂白。
なぜ白なのか?メーカーさんに以前聞いたときに、こう言われました。

 

紙のイメージ、清潔の色、この2つですね、と。
漂白するにあたって人に害はないのか気になる所ですが大手コーヒー器具メーカーに至っては、酸素漂白で人体に影響がないように昔から徹底しているとのことでした。

 

ですから白と茶色は、まぁ好みで選んで良し、ということになります。

 

紙質による違い。
紙によって濾すわけですから、その紙の密度によって下に落ちるスピードが変わります。

 

密度とは穴の大きさと例えてみましょうか。

 

穴が大きいのと細かいのとでは、どちらが水が早く下に落ちますか、というと大きい方ですよね。
密度が大きいとジャージャーと下に落ちてしまい、コーヒーの粉とお湯の接する時間が短くなり、良い成分をしっかりと抽出できないことになります。

 

密度がある、紙の繊維と繊維の間が小さいと下に落ちるのはゆっくりになります。
ということは、コーヒーとお湯の接している時間が長くなるので、コーヒーの成分を十分に抽出できるということになるのですね。

 

良いペーパーを選ぶには

やっぱりコーヒー器具専門のメーカーのものを選ぶ方が賢明ですね。
安いものですと、上記のようにジャージャーと下に早く落ちてしまい、十分な抽出ができません。

 

スーパーでもメリタ・カリタ・UCC・ハリオなどなどコーヒーを専門にしているメーカーのペーパーフィルターは販売されているのをよく見るので、できればそれらを使う方が美味しいコーヒー入れる条件の一つを満たすことになるのでオススメしたいです。

 

ペーパーでも味わいが変わる、コーヒーはほんとに奥が深いですね。
ペーパーの違いやドリッパーの形状でも味わいに違いがでますので、いろんな楽しみを見つけてほしいなぁと思ったりしています。

 

あなたのコーヒーの時間、ゆっくり愉しんでくださいね。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

水だしのアイスコーヒーとアイスコーヒーの味わいの違いは何?

プロローグ 水だしコーヒーはダッチコーヒーとも言います。 ダッチコーヒーとは、水の点滴をゆくっり

記事を読む

こいつはすげぇ

 と 焙煎しながら思わずでた言葉 僕は焙煎止めのとき 時間 焙煎温度 色 豆の艶 豆のしわ

記事を読む

ペーパードリップの時、ペーパーの違いで味わいの違いはあるのか、ないのか

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 ドリッパーの話から、次はペーパードリップの

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆はホット用に使うのは邪道か?

さて大型受注を頂きました、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE こんな

記事を読む

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

どうして僕がグァテマラコーヒーにこだわるのか?

プロローグ 島珈琲のメニューなどに「僕が最もこだわるコーヒー」とグァテマラのコメント欄に書いており

記事を読む

no image

焙煎 焙煎 また焙煎

 エスプレッソマシンでドリンクをつくることは大変楽しくて 大好きです 毎日マシンと向き合い

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑