*

ピンチです!あの芸能人のTANPANCOFFEE 間に合うことができるのか!

公開日: : coffee, 感謝!!

アクシデントやトラブルはいきなり背後からやってきますよね。
そっと忍びより、ドンっと肩を叩く。

 

振り向けば、そこにはトラブルという名の人が立っている。
実はね、と耳元で囁いてくる・・・。

 

いやぁ、びっくりしましたよ。
結論からいうと間に合います、大丈夫です、安心して下さい。

 

何のトラブルがあったのか、まぁ聞いて下さい。
今回あの芸能人こと奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー、TANPANCOFFEEの制作にあたりオリジナルパッケージを作ります。

 

 

img_4721

 

デザインは、あの芸能人はアパレルメーカーの社長でもある奥ノ谷圭祐さんの会社 ピーアイさんで多数デザインをされている天才ヒロナガさんがされました。
先日そのデザインをパッケージ会社に入稿してもらいまして、出来上がりを待つのみでした。

 

電話の呼び出し音が響く先に

パッケージ会社の担当者さんは間違って島珈琲のファックスに電話をし、そのファックスの留守番電話にメッセージを入れてくれました。
その「またお電話します」とのメッセージの声は、心なしか声色が震えているようにも感じました。

 

ビビビと感じて、すぐに僕が折り返して電話すると、「申し訳ございません!」
トラブルがあって、オリジナルパッケージが納品期日に間に合わないと。

 

現段階で200枚ほど足りなく、2便にわけて1週間後の納品になるのですがお時間は大丈夫ですか?と担当の方は僕に聞いてきました。

やばいよ!やばいよ!

 

と、心の中で絶叫しましたが、よくよく聞いてみると焙煎を始める日のちょっと前に2便が到着、ってことは全然間に合うじゃないかー!

 

大丈夫です!間に合います!とお伝えすると、霧が晴れていくように担当者の声も明るさを戻し、お互い安堵の声で受話器を置きました。

 

トラブルの対策に重要なこと

今回はトラブルが大事に至らなかったのは、天才ヒロナガさんがデザインの入稿を早くしてくださったこと、そして早めにオーダーを済ませていたことが、トラブルを未然に防げたことになります。

 

僕は段取りを大事にしています。

その仕事を成功させるウエイトが大きいのは段取りじゃないか、とも思ってます。

 

仕事をとにかく早く早く済ませていくことは結果、トラブルを未然に防ぐことにもなる、ということを改めて身をもって経験しました。

 

人が関わる以上、トラブルは起こるもの。
万全に、までは無理としても、前段階でどれだけ周到にできるか。

 

仕事はやっぱり段取りですね。
年末に向けてバタバタするとトラブルも増えますよね、落ち着いて構えるためにも、段取りは重要だなぁと思う今回の件でした。

 

ほっー、助かった-!(笑)

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

借りマ か 持ち家 か

今日の大阪は雨模様 今年は例年になく雨が多いですね お盆休み 道路も混み合っていると思います 車の運

記事を読む

no image

ほんとに感謝です

 昨日 勝手ながら人生の先輩と思っている方から 僕のブログを見て「働きすぎているのでは」と

記事を読む

先程 帰阪しました

 とりあえず無事帰阪しました とってもいろいろ収穫のあった熊本出張でした ありさスーパーの

記事を読む

実は喫茶とコーヒー豆販売用とでは 味のつくりかたが違う

プロローグ 先週は週末に風邪にかかってしまう事態に陥り 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました

記事を読む

今、ドリップコーヒーはペーパーが主流なのか、それとも金属系なのか

プロローグ さて、今回もご質問コーナーなのですが、とうとうお客様からではなく、初めての方からメール

記事を読む

こんなんできました!

 今日は カフェラ大丸神戸のYさんにおいで頂きまして エスプレッソ&ラテのコツを

記事を読む

no image

グリコ パワー

 ここんとこ グロッキー状態 もしくはスタンディングダウンを とられてもおかしくないくらい

記事を読む

何か意味があるの?コーヒー豆に付けられている名前とは

プロローグ モカ、キリマンジャロ。 どちらも大抵の方は知っていると思います。  

記事を読む

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

恋もコーヒーも ちょっと冷めた時に見えてくる

 今朝はモカでも飲モカとおもい 中焙煎のマイルドタイプのエチオピアモカを頂いておりました僕

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑