*

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。
彼には島珈琲のホームページやブログなどのデザインやプログラムなどをお任せしています。

 

かれこれ10年くらいのお付き合いかと。

 

今回、ちょっとしたミスがあって島珈琲にちょっと損失のある出来事があったのです。
正直、僕もややこしいことをオーダーしていたので、僕にも非があると思い、ここは痛み分けということになりました。

 

そんなことをやり取りしながら、途中から経営について、お互いどんなふうに考えているのかそんな話になっていきました。

 

彼は今までなら自分で全て管理できたけども、今はプログラムが複雑化し分業にしないとできない、ある部分は誰かに任せないと解決できなくなったんですと言いました。
今回も彼の手に負える事案ではなかったので、僕を待たせたことに申し訳ない気持ちでいっぱいになったそうです。

 

で、いろいろ話しながら、僕は自分が楽しいと思えるところをどんどん伸ばしたらどうですか?
出来ないところは出来ないんだから、出来ないでいいじゃないですか。
だから、夢中になれるところをもっと伸ばしたらどうですか、などと偉そうにも言いました(笑)

 

好きこそものの上手なれ

彼も好きで始めた事業、僕も好きで始めたコーヒー屋。
寝食忘れるほどまでではないですが(ちゃんと寝たほうが仕事もきちんとできるしね 笑)、焙煎の話をしだしら止まりません、それくらい焙煎することが好きです。

 

img_4942

 

 

短所ってね、マイナスの位置にあるわけじゃないですか。
0地点よりも下の所。

 

僕の不得意なのは、折り紙。
折り紙をそれにしようと思って努力しても、よくて0地点に行くくらいでそれ以上の伸びは期待できませんよね。

 

でも好きなことはどんどん好奇心も働いて、伸びて行く。
圧倒的に伸びて行く可能性があるんです、だから短所を矯正する時間があるなら長所を伸ばしていく方が、時間は有効に使えると僕は思うのです。

 

野球で例えると足が速いのにキャッチャーをしていたが、外野をコンバートしたら大成功したみたいな、ってちょっと違うかな。

 

夢中になることは何?

仕事って苦行になったらつらいだけじゃないですか。

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生がよく言われます。
「仕事に楽しい事をプラスしてみよう」と。

 

楽しいこと、得意なこと、好きなことを、仕事に組み込んでみると仕事が好きな事、仕事=好き事がなるのでは
と師匠の言葉を自分のフィルターに通して、いつも考えています。

 

好きこそものの上手なれ、好きなことは夢中になって知らぬ間に上達している、仕事に好きなことを組み込み、好き事になって楽しくなり、知らぬ間に成果がでている、そんな好循環が生まれると思うのです。

 

まずは長所は何か、そして長所を伸ばすところからその好循環は始まり出すのでは、そんなことをエクスマで学んでいる次第です。

 

長所ってどんどん伸びるから、自分にもそして誰かにもその発見のお手伝いができたらなぁ、なんて彼と話していて思っていたことです。

 

たぶん子育てにもいえることだねきっと、娘の長所を見つめて伸ばしてあげれたらいいな。

 

ということで、仕事に「好きこそものの上手なれ」を意識してみると良い循環ができるじゃないかなぁというお話でした。
それでは御機嫌よう!

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

取調室

調べの結果 わかったこと 人もお金も大事にしているところに戻ってくる 誰かが言った言葉を思いだした

記事を読む

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

生きている と 生きてゆく それは・・・

最近 家に帰り 娘に向かって両手を広げると 2歳の娘が走ってきて 僕の膝あたりをハグしてくれます う

記事を読む

コーヒーは熱いときが美味しいとは限らない

僕の鍵はお店とかシャッターとか カフェBeとか家とかうじゃうじゃ沢山あるのですが 必ず家の前で 家の

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

コーヒーの味覚を鍛えるにはどうしたらよいのか?

プロローグ 時々、僕のイメージが家でワインとチーズを食べているような、そんな高級なイメージをお持ち

記事を読む

なぜ僕がカフェじゃなくて、コーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 岡町本店は2002年3月29日にオープンしました。 カフェを開業しようと思えば、設備

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコー

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

寝る前にコーヒー飲んで大丈夫?

連日、違うお客さんから同じ質問を受けました。 コーヒーを寝る前に

→もっと見る

PAGE TOP ↑