*

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。
彼には島珈琲のホームページやブログなどのデザインやプログラムなどをお任せしています。

 

かれこれ10年くらいのお付き合いかと。

 

今回、ちょっとしたミスがあって島珈琲にちょっと損失のある出来事があったのです。
正直、僕もややこしいことをオーダーしていたので、僕にも非があると思い、ここは痛み分けということになりました。

 

そんなことをやり取りしながら、途中から経営について、お互いどんなふうに考えているのかそんな話になっていきました。

 

彼は今までなら自分で全て管理できたけども、今はプログラムが複雑化し分業にしないとできない、ある部分は誰かに任せないと解決できなくなったんですと言いました。
今回も彼の手に負える事案ではなかったので、僕を待たせたことに申し訳ない気持ちでいっぱいになったそうです。

 

で、いろいろ話しながら、僕は自分が楽しいと思えるところをどんどん伸ばしたらどうですか?
出来ないところは出来ないんだから、出来ないでいいじゃないですか。
だから、夢中になれるところをもっと伸ばしたらどうですか、などと偉そうにも言いました(笑)

 

好きこそものの上手なれ

彼も好きで始めた事業、僕も好きで始めたコーヒー屋。
寝食忘れるほどまでではないですが(ちゃんと寝たほうが仕事もきちんとできるしね 笑)、焙煎の話をしだしら止まりません、それくらい焙煎することが好きです。

 

img_4942

 

 

短所ってね、マイナスの位置にあるわけじゃないですか。
0地点よりも下の所。

 

僕の不得意なのは、折り紙。
折り紙をそれにしようと思って努力しても、よくて0地点に行くくらいでそれ以上の伸びは期待できませんよね。

 

でも好きなことはどんどん好奇心も働いて、伸びて行く。
圧倒的に伸びて行く可能性があるんです、だから短所を矯正する時間があるなら長所を伸ばしていく方が、時間は有効に使えると僕は思うのです。

 

野球で例えると足が速いのにキャッチャーをしていたが、外野をコンバートしたら大成功したみたいな、ってちょっと違うかな。

 

夢中になることは何?

仕事って苦行になったらつらいだけじゃないですか。

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生がよく言われます。
「仕事に楽しい事をプラスしてみよう」と。

 

楽しいこと、得意なこと、好きなことを、仕事に組み込んでみると仕事が好きな事、仕事=好き事がなるのでは
と師匠の言葉を自分のフィルターに通して、いつも考えています。

 

好きこそものの上手なれ、好きなことは夢中になって知らぬ間に上達している、仕事に好きなことを組み込み、好き事になって楽しくなり、知らぬ間に成果がでている、そんな好循環が生まれると思うのです。

 

まずは長所は何か、そして長所を伸ばすところからその好循環は始まり出すのでは、そんなことをエクスマで学んでいる次第です。

 

長所ってどんどん伸びるから、自分にもそして誰かにもその発見のお手伝いができたらなぁ、なんて彼と話していて思っていたことです。

 

たぶん子育てにもいえることだねきっと、娘の長所を見つめて伸ばしてあげれたらいいな。

 

ということで、仕事に「好きこそものの上手なれ」を意識してみると良い循環ができるじゃないかなぁというお話でした。
それでは御機嫌よう!

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

高品質コーヒーの味を一言で言うと たぶんこうだ!

プロローグ 昨日の喫茶のお客様が「美味しいコーヒーやわぁ、雑味がないなぁ」と嬉しい感想を独り言のよ

記事を読む

コーヒーだってサクッサクッの方がいい

先日 お客様からあることで喜んで頂きました 「家でコーヒー豆を手挽きのミルで粉にしてい

記事を読む

ソーシャルネットワークの力って すごいね

朝が早く 夜も帰るのが最近 遅くなっています ですから 起きてる娘に会えてません! 寂しー 悲し

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

【保存版】プロおすすめの「コーヒー豆(粉)の保存方法」

【保存版】プロおすすめの「コーヒー豆(粉)の保存方法」を丁寧に記事にしました! コーヒー豆の保存方

記事を読む

no image

はじまるよ!

 珈琲のしまじろう こと 島珈琲です こんばんは 今日から福祉施設 高槻地域生活総合支援セ

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

モカ、モカって何でいろんな種類があるの?

少し肌寒くなって来た、ここ高槻です。 いかがお過ごしでしょうか。   少し寒

記事を読む

島珈琲のブレンドは音楽でいうと生演奏

プロローグ ヒントとというのは案外、誰かとしゃべっている時に発見するものなんだなぁとつくづく思う。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

→もっと見る

PAGE TOP ↑