*

コーヒーをドリップするのに時間はどれくらいがよいのかな

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPAN COFFEEは昨日締め切られ3日間で沢山のオーダーがあり、安堵とそしてこれからの焙煎に意欲を燃やしている僕、焙煎アーティスト 島規之です、こんにちは。

 

オーダーをして頂いた方に感謝感謝です。

引き続き、愛情をもって取り組ませてもらいますからね。

 

さてコーヒーをドリップして淹れるとき、時間はどれくらいが妥当なのか。
今回はその辺を詳しく書いていきますね。

 

コーヒーの淹れる時間。
これは正確には決まっていません。

 

コーヒーにはこうしたあいまいな事が多いので、コーヒーは難しいとされる一因となるのですが、一つ言える事は同じ条件で同じ量でコーヒーを淹れた時、抽出時間が長いと濃い味になります。

 

そしてあまりに長い時間をかけると出て欲しくない味わいまで出ますので、長ければよいということでもありません。

 

杯数分によって時間は違う

1回に淹れる時に、何杯分を淹れるのかによって時間は違ってきます。
1杯分と2杯分なら同じ様に淹れれば当然2杯分の方が粉の量が多く、それだけ抵抗が多いので落ちるまでに時間は?そうですね、時間は長くかかります。

 

ですので、一概に全て同じこれくらいの時間が良いというのは、統一できません。

ややこしいですね、ほんとに。

 

重要なことは、抽出に時間をかけるとき、時間をかけないときのことを覚えておいてください。
抽出時間を早くすればあっさりとしてさらっとした味わいに。
抽出時間を長めにしたら濃い味わいに。

 

先ほども書きましたがあまり長すぎると出て欲しくない嫌な味わいもでてきますので、そこはお気をつけくださいね。

 

早くするには、長くするには

コーヒーメーカーなどは時間を調節できるものはあまりないので、コーヒーメーカーではできません。

 

フレンチプレスは3分お湯に浸けて出来上がるので、その3分を2分半にしたり4分にしたりして、味わいの濃淡を調節できます。
びっくりするほどの違いは感じないかもしれませんが・・・

 

img_4702

 

ハンドドリップは?というとポットからお湯を落とす速度ですねこれを早くすれば抽出時間も早くなりさらっとした味わいに。

 

逆にゆっくりゆっくりすると濃い味わいになります。
ゆっくりの場合、落ちたコーヒーもぬるくなっていきますので、ゆっくりしすぎると出来上がりのコーヒーがぬるくなるのを覚悟してください(笑)

 

とまぁ、こんな感じで同じ条件にしても抽出にかける時間で味わいの濃淡をコントロールできます。

 

味わいのコントロール出来るところが多いからこそ、コーヒーは難解な飲み物と思われていますが、遊び心を持って今回書いたことをやってみると、何か新しい発見があるかもです。

 

よろしければ、ぜひ。

 

コーヒーの香りに癒されて。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

自家焙煎コーヒー店とスーパーで買うコーヒー豆は何が違うのか?

プロローグ 年末に向けてお客様のご来店も多くなり、コーヒー豆の焙煎量も普段よりも多くなってきました

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

フルーティなアイスコーヒー 発売決定!

フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て リキッドタイプで発売を決定します! 味の狙いは 

記事を読む

コーヒーとミルクの相性学

関西ではコーヒーに入れるミルクをフレッシュと言いまして、フレッシュと言って通じなかった時に???とな

記事を読む

コーヒー豆って腐ったりするの?

今日は起床時間に起きようとしたのですが、連休前からの疲れがでてきたのかして、もうちょっと寝ようと決め

記事を読む

コーヒーを淹れるのに一番難しいと思うところはどこ?

昨日は娘の幼稚園の入園式でした。 年中さんで、今日から幼稚園がスタート。  

記事を読む

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いは

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑