*

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。
どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな?

 

たぶんツイッターとかフェイスブック、そしてこのブログで発信しているからかなぁなんて思っております。
いつも見てくれてほんとうにありがとうございます。

 

基本的にブログを書く、文章で自分を表現することは好きなので、趣味のような仕事、仕事のような趣味それが僕のブログなんですが、やっぱり読んでくれる人がいなければ伝わってないのと同じですからね。

 

いつも見てくれている皆さんに感謝です。
今回は少し寒くなるとなんで濃い目のコーヒーが欲しくなるのかについてです。

 

「ちょっと寒くなるといつもよりちょっと濃い味のコーヒーが欲しくなるよねー」という奥さんの一言で、アー確かに、と思ったのでここ書きたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

img_4688

 

寒くなるとなんでもちょっと濃い目が美味しいですよね

どちらかというとシチューって夏より冬に食べたくなりますよね。
とろってしてやや濃い目の味わい、温かい料理ってこともありますが同じ様に食べた時、夏よりも冬の方が美味しさの感じ方が違っていませんか。

 

夏と冬では人間の味覚はちょっと変化します。
世界を見渡して、暑い国の料理と寒い国の料理、あきらかに違いますよね。

 

四季のある日本では、その季節によって気候や気温により、味覚もちょっと違ってくるのですね。
旬のものが旬として美味しいように。

 

少し寒くなってくると、味覚もちょっと敏感さが落ちるというと語弊があるかなぁ。
しっかりとした味わいのほうがしっくりくる、そんな感じです。

 

季節の変わり目、飲み方をどう変えたらよいか

特に今まで通りで大丈夫でしたらする必要はありませんからね。

 

いつも家では晩ご飯のあと、コーヒーメーカーで淹れたコーヒーをみんなで愉しむ時間を作っています。
4歳の娘にはまだコーヒーは早いので牛乳ですけどね。(笑)

 

先日から粉の量を少し多くし、濃い目に淹れるようにしました。
そうするとしっくりきて、秋の味わいかなぁなんて思っています。

 

普段、中焙煎のあっさりしたコーヒーをお飲みの方は、淹れる時いつもより粉の量を少し増やすか、深焙煎の苦味のあるコーヒーを逆に、いつものコーヒーの粉の量よりも薄めにしてつくる、そんなやり方もあります。

 

粉の量を多くするのは経済的ではないですが(笑)、おすすめの淹れ方としてはそうなります。

 

このことをご存じでなかっった方は、今の季節、ほんの気持ちだけちょっと粉を多めに使って抽出したら美味しいと思いますよ、ぜひ一度やってみてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

カフェオレベース動き出す

JUGEMテーマ:おすすめカフェスイーツ  牛乳で4倍に割ったら 懐かしいミルクコーヒーが

記事を読む

濃い味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 昨日は胃腸炎をおこしてしまい、早朝から具合が悪くなり高槻店は急遽、臨時休業をいただきま

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

コーヒーの粉の微粉とはなんぞや

昨日はお休みで浜松で開催される浜松エクスマLIVEへ、セミナーを受けに行ってきました。 マーケティ

記事を読む

それ出来たら超新鮮!家でコーヒー焙煎はできるの?

プロローグ 家でコーヒー焙煎って、出来ますか? はい、やろうと思えばすぐできます。 &nb

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

今回は前回のブログ記事の続きのような内容になります。   昨晩は休肝デーでした

記事を読む

中煎りとか深煎り、煎りの違いって何の違い?

コーヒー豆の焙煎度合いを表す言葉が、浅煎り=浅焙煎 中煎り=中焙煎 深煎り=深焙煎 となります。

記事を読む

ご存じですか!フレンチパドックスを。身体に良いコーヒーのポリフェノールって何者だ!

プロローグ 今回もコーヒーと健康についてのブログです。   ゴールデンウィー

記事を読む

水だしコーヒーパックで美味しい水だしコーヒーを作ってみた

プロローグ 今日はアイスコーヒー塾の開催日です。準備も万端。アイスコーヒーの飲み比べを中心に、アイ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

ドリップコーヒーの美味しさは優しさで作られているもの

僕はほんの少しの時期でしたが、ボクシングをしておりました。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑