*

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。
どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな?

 

たぶんツイッターとかフェイスブック、そしてこのブログで発信しているからかなぁなんて思っております。
いつも見てくれてほんとうにありがとうございます。

 

基本的にブログを書く、文章で自分を表現することは好きなので、趣味のような仕事、仕事のような趣味それが僕のブログなんですが、やっぱり読んでくれる人がいなければ伝わってないのと同じですからね。

 

いつも見てくれている皆さんに感謝です。
今回は少し寒くなるとなんで濃い目のコーヒーが欲しくなるのかについてです。

 

「ちょっと寒くなるといつもよりちょっと濃い味のコーヒーが欲しくなるよねー」という奥さんの一言で、アー確かに、と思ったのでここ書きたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

img_4688

 

寒くなるとなんでもちょっと濃い目が美味しいですよね

どちらかというとシチューって夏より冬に食べたくなりますよね。
とろってしてやや濃い目の味わい、温かい料理ってこともありますが同じ様に食べた時、夏よりも冬の方が美味しさの感じ方が違っていませんか。

 

夏と冬では人間の味覚はちょっと変化します。
世界を見渡して、暑い国の料理と寒い国の料理、あきらかに違いますよね。

 

四季のある日本では、その季節によって気候や気温により、味覚もちょっと違ってくるのですね。
旬のものが旬として美味しいように。

 

少し寒くなってくると、味覚もちょっと敏感さが落ちるというと語弊があるかなぁ。
しっかりとした味わいのほうがしっくりくる、そんな感じです。

 

季節の変わり目、飲み方をどう変えたらよいか

特に今まで通りで大丈夫でしたらする必要はありませんからね。

 

いつも家では晩ご飯のあと、コーヒーメーカーで淹れたコーヒーをみんなで愉しむ時間を作っています。
4歳の娘にはまだコーヒーは早いので牛乳ですけどね。(笑)

 

先日から粉の量を少し多くし、濃い目に淹れるようにしました。
そうするとしっくりきて、秋の味わいかなぁなんて思っています。

 

普段、中焙煎のあっさりしたコーヒーをお飲みの方は、淹れる時いつもより粉の量を少し増やすか、深焙煎の苦味のあるコーヒーを逆に、いつものコーヒーの粉の量よりも薄めにしてつくる、そんなやり方もあります。

 

粉の量を多くするのは経済的ではないですが(笑)、おすすめの淹れ方としてはそうなります。

 

このことをご存じでなかっった方は、今の季節、ほんの気持ちだけちょっと粉を多めに使って抽出したら美味しいと思いますよ、ぜひ一度やってみてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

一番おいしいドリップ

こんにちは ゴールデンウィークもはじまり にぎやかな様子 いかがお過ごしでしょうか?  今日はスタッ

記事を読む

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

豆乳ラテ ぬる燗

  ぷれいすBeを利用するHさん 障害特性からなんでもイッキで飲んでしまうため あったかす

記事を読む

プロでもびっくりするようなお客様がいるんです

朝6時頃 店に向かうため自転車のペダルをこぎながら 街には醤油を焦がしたような甘いにおいが漂う そう

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑