*

なるほどがいっぱい カンカンセミナーに行って来ました!

TANPAN COFFEEがいよいよ昨日スタートしました。
受付のスタートを聞いてなかったので(笑)、突然の号砲にびっくりしましたが、まぁもうこりゃえらいこっちゃーなくらい凄いことになっております。

 

途中、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんから、コーヒー大丈夫?と心配してくださるほどのモーレツな勢いでオーダーが殺到。

 

受付は明日までです、繰り返します明日までです!
コーヒーだけが欲しい方は2セットからのオーダーでノベリティはなしです。
アパレルメーカーの社長さんでもあるので、コーヒーとソックスなどのセットで販売になっております。

 

購入方法はこちらの短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのブログをどうぞ。

 

http://tanpan.jp/blog/archives/12929

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

なるほどがいっぱいでした!カンカンセミナーに行って来ましたー

 

昨日は定休日を利用して、島珈琲カンを作ってくださった大阪製缶さんに行って来ました。

 

金属プレスしているガスンガスンという音が響く工場。
カンカンセミナーって、なに?缶のセミナーに行って来たの?
違うんです、本当のお題は「自撮りと伝わる文章の書き方が圧倒的にうまくなるセミナー」なんですね。

 

え?缶工場でセミナー?そうなんです、缶工場が稼働している最中、大阪製缶さんの社員食堂で自撮りと文章のセミナーなんです。

 

缶工場でセミナーしているから「カンカンセミナー」なんです、たぶん。

 

さて、そのセミナーにお手伝いと受講するために行って来ましたー。

 

北海道や鹿児島からも参加がある人気セミナー。
僕はあのローラさんと受付を担当することに。

 

img_4666

 

 

ってローラさんじゃないんだけど、凄い似てるでしょー。
自撮りがとってもうまく「自撮りの女神さま」と巷では呼ばれている方なんです。
僕の鼻が若干伸びているような感じもしますが、ツーショット。

 

 

 

さて、受付で皆さんと御挨拶をした後、セミナーの幕は開けました。

講師の方はこの三人

ソーシャルメディアマーケッターまちゃ こと平松泰人さん

 

ブログ http://ameblo.jp/o-tiat/
大阪製缶社長 清水雄一郞さん

 

ブログ http://www.okashinomikata.com/blog/

 

 

販促コピーライター はた中 よう子さん

 

ブログ http://dmhansoku.com/

 

 

セミナーは気づきがいっぱいでした

まずは、まちゃさん
常識を1回否定してみる。
SNSで情報が加わることで印象(価値)が高まる。
してほしい行動をシンプル伝える。
など、SNSで何を伝えていくのか?ということを教えてもらいました。

 

 

次に清水さん
自撮りのテクニックなど含めて、一緒に笑うことで仲良くなれる。
自分の個性を出して仲間やお客さんに笑ってもらって仲良くなれるツールがSNSだよ、ってことを教えてもらいました。

 

 

 

清水さんの名言 やり続けると世界が生まれる

 

 

そしてはた中よう子さん
お店の言いたいことを、お客さんを主語に言いかえてみる。
伝える文章を教わりながら、脳科学のお話も興味ありました。
人は3つの点を探すそうで、顔はまさにそうですね、目と口で。

ですので、自撮りなど顔を写真にだすというのは、3つの点を探す脳科学で友好的で、なおかつ安心感を与えるんだそうです、たぶんそう言っていたはず。

 

 

 

懇親会の様子を写真撮るの忘れてしまったので、滋賀は長浜からこられたパティスリー イチゴイチエの徳田シェフのツィートを拝借です。
懇親会は韓国料理店でめっちゃ盛り上がりましたー

 

 

 

というツイッターで繋げただけのブログやん!という突っ込みはなしよ。
時間がおしてまして、というか押されながら、ちょっと書いてはお店の実務、ちょっと書いてはお店の実務になってしまいました。

 

「セミナー楽しかったー」って感想はもしかして変かもしれませんが、めっちゃ笑った楽しいセミナーでした。
笑って勉強できるって最高ですよね。

 

また機会があればお手伝いもかねて行きたいと思うセミナーでしたね。

参加した皆さんありがとうございます!またお会いしましょうね。

 

そしてここで学んだことを、お店で生かしてお客さんにお返して笑顔になってもらいますからねー!

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

島珈琲のブレンドは音楽でいうと生演奏

プロローグ ヒントとというのは案外、誰かとしゃべっている時に発見するものなんだなぁとつくづく思う。

記事を読む

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

エキサイト!ボクシングでマンデリンの味わいを表現する

セコナウト セコナウト (セコンドアウト セコンドアウト) ラウンード・エイト。  

記事を読む

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。 &nb

記事を読む

これを知ると島珈琲のブログを10倍楽しく読める

基本的に僕のブログはコーヒーの事をメインに書いています。   お客様から質問の

記事を読む

一目惚れ

 今日は一日 ぼんやりする予定でしたが どーしても詰めて おきたいことがあったので やっぱ

記事を読む

コーヒー豆は保存食品じゃない!だから保存法が大事なんです!

プロローグ 定期的にリライト、書き直しですね、している記事です。 というのもコーヒー豆は保存食品

記事を読む

僕がハワイ島のコーヒー農園で得た大事なこころ

プロローグ 僕がハワイ島のコーヒー農園へ働きに行ったのは、2001年1月のこと。 ボランティアと

記事を読む

no image

欠員

 カフェBeのパートさんに欠員がでた じゃあ募集しなきゃと思う前に その情報がすぐにまわり

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

→もっと見る

PAGE TOP ↑