*

Q. コーヒーは健康によい飲み物なのでしょうか?

皆さんはどっちだと思いますか?

 

黒い魔性のような飲み物。
苦味や酸味というのは基本的に人間にとって危険信号でもあるのに、その苦味や酸味を醍醐味とされる飲み物。

 

その飲み物は時に眠気を飛ばし、時に集中力をもたらし、時に香りはリラックスさせ、時にくつろぎの時間をくれる。

 

こうした効用を昔から知りながらもコーヒーは、どちらかというと身体によくないもののように扱われることもあったかと。

 

飲むと胃もたれがする、眠れなくなる、舌に指すような苦味や酸味がある、口に不快感が残る。
僕に言わせるとそうしたコーヒーは酸化したコーヒー、つまり焙煎から日にちがかなりたったコーヒーを飲んだからそうなるのかなと。

 

そもそもコーヒーを飲みだした始まりはなんだったのか。

 

img_4566

 

 

ちゃんと調べずにすみません、僕の記憶では修道院の修行僧が眠気覚ましに使い始めたのがコーヒーの効用を利用したはじまりだったかな、とにかくそんな感じではじまり、コーヒーは初め 薬のようにして用いられていました。

 

コーヒーは薬だったのです。

どの道を経て、より嗜好品としての強い立場の存在になったかはわかりませんが、薬だったのですね。

 

2012年にはアメリカで「コーヒーを飲むと長生きする」という調査報告が発表されたり、コーヒーを1日数杯飲用していると死亡リスク下がるということもわかったそうです。

 

ヨーロッパでは昔からコーヒーは漢方薬的に扱われてきたことも聞いたことがあります。

 

以前にもブログで書いたのですが、フレンチパラドックスってご存じでしょうか?
フランス人はお肉やバターを沢山食べているのに、動脈硬化や虚血性心疾患が少ないと言われていて、それはなぜかというと赤ワイン含まれるポリフェノールによるものだと、報告されました。

 

コーヒーにもポリフェノールが含まれており、動脈硬化を予防することが報告されています。

 

などなど、ほんとにまだまだ身体によいことがいーーーっぱい報告されています。

 

そんなことも含めて、今度 僕が書いた本に沢山書きました。
出版されるのはまだちょっといつになるかわかりませんが、今月中に校正が上がってくるはずです。

 

年内に間に合うかどうか微妙なところになりましたが、コーヒーと健康について、もちろん淹れ方も、そしてちょっとした歴史も、ブログに書いてないこともいっぱいです。

 

どうぞご期待下さいね。

 

効用・効果は人によって違うので言い切れない部分もありますが、コーヒーはこうしていろいろ報告されているように、すごい身体によい飲み物です。
ただそれは鮮度の良いコーヒー豆を使っているから・・・と僕は言いたいです。

 

参考文献は 社団法人 全日本コーヒー協会 コーヒーとからだのおいしい話2 です。

 

身体にも心にも美味しんだね、コーヒーって。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

焙煎度合いによって粉の挽き目を変えるの?

昨晩、奥さんと映画の話をしていて、タイトルがでてこない。 あるでしょ、そういこうと。 &nb

記事を読む

僕のコーヒーの始まりは珈琲館でのアルバイトからでした

昨日、ブログをフェイスブックにリンクすると、高校の時から友達がコメントをいれてくれました。 目を通

記事を読む

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

今年出版する僕のコーヒー本

去年から動き出しました、僕のコーヒー本。   まえがき、第1章から第5章まで現

記事を読む

一歩そしてまた一歩

 少しずつ進化しております 完成までの旅は まだまだつづく

記事を読む

コーヒー豆を購入する量は1回でどれくらいがいいのか?

プロローグ コーヒー豆の販売を専門にして島珈琲を立ち上げ、もうすぐ14周年を迎えようとしています。

記事を読む

今日のお菓子 vol.9

今日のお菓子 早い目に写真をアップしておこうと思っていましたが 日記を書くのが今の時間になってしまい

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

→もっと見る

PAGE TOP ↑