*

なぜ島珈琲にはブルーマウンテンがないのか?

コーヒー豆のラインナップ。
皆さんはどんなコーヒー豆があると嬉しいですか?

 

ブラジル、コロンビア、グァテマラ、モカ、キリマンジャロ、マンデリン、ハワイコナ、ブルーマウンテン、キューバクリスタルマウンテン、トアルコトラジャ、マンデリンなどなど、このあたりがご存じの方が多いコーヒー豆の種類でしょうか。

 

最近では知名度が上がってきたのはケニア、コスタリカ、ニカラグア、かな?

 

コーヒーの名前を見ていると何とかマウンテンというのが以前は多かったですね。
これはたぶん美味しそうに聞こえるからだと思います、知らんけど。

 

国名や名前だけで味わいが想像つかないのが、飲み物の弱いところですね。
上記コーヒー名前、いくつご存じでしたか。

 

先日、フェイスブックのコメントでブルーマウンテンは置いてありますかー?
というご質問がありまして、申し訳ありません置いてません!とお答えしました。

 

なぜ島珈琲には有名どころのブルーマウンテンが置いていないのか、ラインナップに入っていないのか。

 

自営業でしている島珈琲は一応 僕、島規之が代表です、今風でいうとオーナーロースターです。
お店のオーナーと職人をどっちもしてますよーってことですね。

 

img_4530

 

野球で例えてみましょう、僕が島珈琲というチームの監督です。
コーヒー豆達は選手。
選手を選ぶのは監督(もしくはコーチ)、で適材適所で活躍してもらいます。

 

機動力でブラジル・コロンビア。
3番グァテマラ、4番はマンデリン。
ピッチャーはモカ。
守備の要キャッチャーはタンザニア(キリマンジャロ)などと。

 

野球で例えてみて、まぁコーヒー豆にもお店でそれぞれの役割ポジションがあるのですね。

 

で、ブルーマウンテンはどうなのか?ブルーマウンテンはご存じの通り高級コーヒーです。

 

年俸が高くて手が出ないよーーーー!
年俸が高い選手、売値が高い、つまり仕入れ値も他の豆よりもハンパなく高いわけなんですね。

 

これは僕の考えなのですが、仕入れ値が高いコーヒー豆は売値も当然高くなります。
選ばれる商品になるわけですが、焙煎コーヒーには鮮度があります。

 

焙煎してからここまで!という販売期限のラインがお店によって期間は違えど存在します。
高額コーヒー豆は売れるときは売れますが、常時 ものすごく回転がはやくで売買されるものではありません。(島珈琲では)

 

ですので、いわゆる商品として販売期限を越える鮮度になるときがあるのですが、その時に大変なロスになるのですね、それって僕に販売力がないのでは?とか責めないでくださいね(笑)

 

ご注文を聞いてからお客さんの前でその都度する焙煎をお店ではありませんので、焙煎したものを並べ販売しています。
ですから鮮度が原因のロスが非常に頭を抱えること問題になる、ということなんですね。

 

そういうことで、島珈琲では初めからメンバーに入れていません。
それは僕の勝手な理由ですが、ブルーマウンテンは年俸が高いので(仕入れ値高いので)使用していない、ということになりますね、すみません。

 

いやぁしかし今年の日本シリーズは手に汗握る接戦でしたね。
僕が見ていてキーマンは、日本ハム田中賢介選手かなぁと思いました。
彼が塁に出ると何かが起こっていたような気がします。

 

勝負は時の運、そして流れですね。

 

どっちが勝ってもおかしくない日本シリーズでした、来年はどんなゲームが見られるのかまた楽しみです。

 

さぁ明日はお休みなので娘としっかり遊んでもらいことにしますね!1週間分の心のパワーを充電してきます。
それでは、ごきげんよう。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ルーツ

 高校2年の時 アルバイトをしていたお店が 先日 そのお店のあった道を車で走っていたら 

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

ペーパードリップの時、ペーパーの違いで味わいの違いはあるのか、ないのか

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 ドリッパーの話から、次はペーパードリップの

記事を読む

味覚とは

 味覚というのは記憶であり 味覚を鍛えるのは 味覚を重ね考え 記憶を重ねていくしかない と

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

コーヒー豆が焦げるって、どういうことなんやー!

昨晩、家に帰ると娘はリビングで寝ていました。 そのまま娘は朝まで夢の世界へ。  

記事を読む

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベ

記事を読む

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。 コーヒー豆を渡した時に、お

記事を読む

なぜマンデリンコーヒーは愛されるのだろうか

昨日はお休みで、午前中は娘の幼稚園の送り迎え。 昼からは家族で公園へ行き、娘と電車ごっこ。 その

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
カフェインゼロコーヒーはこうしてカフェインを取り除くというお話

今回もツィートから。 何回も書いておりますが、ツィートは書き置きをせ

コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。 &nbs

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

→もっと見る

PAGE TOP ↑