*

やっぱり12年ものでしょ

公開日: : 日々他愛のないこと

昨日の高槻店
本日の岡町本店
とっても忙しくさせて頂きました
今年1年の感謝を込めて 皆様にありがとうございます
と言えたこと嬉しく思います
ということで 燃えた 燃え尽きたよ  真っ白な灰に
と燃え尽きたいところですが 明日も明後日も
年始もまだまだあるので 燃え尽きるわけにはいきません!
がんばります!
年末年始のお知らせ
12月29日 日 高槻店 お休み  岡町本店 営業
12月30日 月 高槻店 お休み  岡町本店 営業
12月31日 火 高槻店 営業   岡町本店 お休み年内終了
12月31日 午後11時ぐらいから午前2時ぐらいまで 高槻店深夜営業 ただし限定メニュー
1月1日 水 高槻店 営業 ただし10時~17時
1月2日 木 高槻店 営業     〃
1月3日 金 高槻店 営業     〃
1月4日 土 高槻店 営業 通常通り
1月5日 日 高槻店 お休み   岡町本店 初売り 営業
1月6日 月 高槻店 お休み   岡町本店 お休み  カフェBe店 営業開始
以上となっております!
よろしくお願い致します!
写真は 新調したほうきと 岡町本店で12年使い続けたほうき
こんなに短くなるんですね
12年も使っていると捨てるに捨てられない
車の掃除用に置いておくことにします
短いけどやっぱ12年もののほうが手になじんでいて使いやすいです

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

娘にはどう見えたかな

 昨晩から豊中の実家に家族3人で宿泊 今朝は嫁さんと娘が散歩がてら僕にお昼のお弁当を 持っ

記事を読む

あぁ日本

 GDP減速 景気優先の対策対応を急げ  成長が足踏みした要因は、内需の柱である消費の低迷

記事を読む

気づかなかったのかっ!

 焙煎というものを知ってから もうどれくら歩いて来たのだろう 10何年 ずっと気づかずにい

記事を読む

13年お供してくれている「僕ノート」

プロローグ 今日はどう考えても、キーボードの打つ手が進まない。 僕の場合 ブログを書くときに ま

記事を読む

no image

想像力

昨日は遅くまで仕事をしなければいけなかったので日本シリーズはラジコで聞いていました久しぶりにラジオで

記事を読む

no image

僕 おこっちゃうよ

 ということで 今日はなにがし理不尽に思えたことがあったので 普段あまり怒りを表現しない僕

記事を読む

no image

続 困ったときの・・・

 このあいだ成人式を迎えたと思ったら、もう10年という月日は夜空を舞う流星のように、振り返

記事を読む

あぶないじゃないか!

 今日は仕事の最中 単車で荷物を届けないといけなかったのですが 路上に単車を止め 荷物をド

記事を読む

no image

8月9日

今日は娘の誕生日 1歳になりましたということで お店が終わったら 今日は急いでダッシュで家に帰ります

記事を読む

飛べ!速く 強く 高く

 夢を夢を夢を~夢を勝ち取ろう~♪漫画 プロゴルファー猿のオープニングテーマがぐるぐる頭の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑