*

芦屋でカフェがオープンします!

公開日: : coffee, お知らせ , , , ,

先日の月曜日、友達がカフェをオープンするのでコーヒーの事などを教えて欲しいと言うことで、よっしゃーまかせときー!と芦屋まで行って来ました。

 

お休みでしたので、奥様と娘もつれて。

 

その友達こと武村惺さんとは、ちょうど1年前エクスマ塾というマーケティング塾で知り合い長い時間一緒に過ごした仲。
彼はイベントの仕事をしているので、カフェをしながらそのイベントの仕事をより面白いモノ 楽しいモノ 大きいことが出来るように、カフェから発信したいなぁ、と言っていました。

 

で、それがいよいよ現実に、11月カフェをオープンすることになりました。

 

コーヒーはもちろん島珈琲のコーヒー豆を、しかもオリジナルブレンドです。
彼のニックネームはテアモと言いまして、オリジナルブレンド テアモブレンドがこちらでは楽しめます。
月曜日に淹れ方も一緒にやりましたので、ばっちりです。

 

カフェはどんな雰囲気?

場所は芦屋になりまして、このカフェは2階にあります。
1階は本場のトルコ人がお料理を作る、トルコ料理店 サクルエブがあります。

 

img_4469

 

ここのシェフが気さくでまぁ面白い人、そして優しい人です。
僕がコーヒーのことをみなで2階でしていると、1階で娘と遊んでくれ、もう娘はなつきまくりでした。

 

お料理も日本人のお口に合う(というかもともとそんな味付けなのかも知れないけど)とっても優しい味わいで、またここへ来たいと思いましたね。

 

img_4474

 

1階はトルコ料理店、2階にカフェがあるわけですが、まぁここの空間が素敵なこと。
天井も高く懐かしい匂いがいっぱい。

 

もともとこんな風になっていたと武村さんは言いますが、僕の目から見ると、もしスケルトンの状態からここにまですると、とんでもない資金が必要なくらいな価値ある空間なんですね。(ちょっと写真じゃわかりにくいかなぁ)

 

img_4458

 

居心地は最高です。
日常ではない空間ですね、いろんなカフェを見てきましたがこの空間はすごいなぁと感心しました。

 

ランチのメニューは今のところ考え中で、営業時間は遅くまでやるようです。
カフェバーですね、だからお酒もあるようです。

 

そしてお店の名前は・・・・聞くの忘れたーー!

 

ということで、今詳細を詰めているところだと思いますので、新しい動きがあれば僕のツイッターやフェイスブック、このブログで報告しますね。

 

場所は 兵庫県芦屋市西山町1-2 阪急芦屋川駅から徒歩2分のところにあります。

 

img_4467
なぜか娘が厨房でパン作りを教えてもらいました。
看板娘に来て-!と言われてまんざらでもなさそうな娘、ご満悦の様子でした。

 

とってもアットホームなトルコ料理店 サクルエブ。

きっと武村さんのカフェもアットホームなあたたかいお店になるんだろうなぁ。
楽しみですね!

 

それでは、今日はこの辺で。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

おつかれでっしゃろ

  今日はいつも頑張っている島珈琲の戦艦 焙煎機のベアリングの グリスアップをしました コ

記事を読む

勘違いしてませんか?本当のコーヒーの苦味は焦げではありません!

プロローグ 僕、ぶりかまが好きなんです。 ぶりかまにゆっくり火を通して、箸をいれるふわっとしてジ

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

僕を癒すのはあなた

  島珈琲オリジナルの コーヒーシロップの加糖 ものすごい勢いで売れてしまい 欠品してしま

記事を読む

コーヒーの香りの一番強いときはどの状態のときなの?

コーヒーは香りのものですよね。 コーヒーの香りと聞いてあなたは何を想像しますか?  

記事を読む

冷凍庫に保存しているコーヒー豆、いつまで大丈夫?

最近、ブログを読んでくださる方のセッションという数字、たぶん訪問者数と同じだと思っているのですが、一

記事を読む

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

no image

魔性の飲み物

 コーヒーは科学的に解明されていないことがまだまだ多く それが故に魔性の飲み物として扱われ

記事を読む

コーヒーシロップの発送 開始します!!

  島珈琲オリジナル コーヒーシロップ(コーヒー濃縮液) 加糖 無糖 発送を開始します!

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑