*

日焼け 水着のあとのような

公開日: : 日々他愛のないこと

クリスマスが過ぎると一気にお正月準備モードですね

と書いてから
お店がばたばたーと忙しくなって
書こうと思ってから4時間くらい経ってしまい
いったい何を書こうとしていたのか 忘れてしまいました

思いだしたら 明日書きます!

年末年始のお知らせ

12月28日 土 高槻店 営業
12月29日 日 高槻店 お休み  岡町本店 営業
12月30日 月 高槻店 お休み  岡町本店 営業
12月31日 火 高槻店 営業   岡町本店 お休み年内終了
12月31日 午後11時ぐらいから午前2時ぐらいまで 高槻店深夜営業 ただし限定メニュー

1月1日 水 高槻店 営業 ただし10時~17時
1月2日 木 高槻店 営業     〃
1月3日 金 高槻店 営業     〃
1月4日 土 高槻店 営業 通常通り
1月5日 日 高槻店 お休み   岡町本店 初売り 営業
1月6日 月 高槻店 お休み   岡町本店 お休み  カフェBe店 営業開始

以上となっております!
よろしくお願い致します!

写真は焙煎機 豆の排出口なんですが
口と本体カバー 焙煎終了時 豆を冷却箱に移すときに
大量の煙があがるんです 本体カバーがいつもその煙をまともに
受けてだんだん黄色くなってきました
まるで日焼けの水着のあとみたいです
しっかり仕事している証拠ですね!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

うつりかわり

 高架下をくぐると そこは幼い頃僕にとって異次元の世界だった 祖母の家に遊びに来ては 祖父

記事を読む

眼力

日々の忙しさからか 少し身体がゆうこと効かない 日曜日 お客様の前ではしゃっきっとできますが パソコ

記事を読む

夏の思い出

子供ころ 夏休みは虫とりアミとかごを持って近くの公園で走り回っていた子供の頃は何も考えず ただただ疲

記事を読む

no image

よくはたらくなぁ

 さきほど カフェBeのチラシの印刷を終えて豊中のお店に帰ってきたのですが 印刷機って よ

記事を読む

かまえて!

 そうです 何事もどんなときにでも いつでもキャッチできるように かまえていなければなりま

記事を読む

no image

電話にでんわ

  昨日 心の先輩から電話を頂いていたのですが 僕の携帯電話に着信履歴がなく 今日 電話を

記事を読む

パパの歌

 やるなら決めろ 決めたら迷うな 手帳の1ページ目 否が応でも目につくところにそれを書き

記事を読む

体力

ところで こんな手書きポップを作ってみました(下 写真)相変わらずへたくそな字やなぁ~と何度見ても思

記事を読む

ひとのはなし

最近 人が話している途中に 遮って自分の話をしてしまうことがあり 話し終わってからあっしまった と反

記事を読む

no image

目は口ほどにものをいう のか?

 夜間のガソリンスタンドのバイトして そして昼間に他のバイトをして  早い話お金が必要な 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑