*

SNS時代 成功する3つのポイント エクスマセミナーで学んできました in大阪

公開日: : 感謝!! ,

1,遊び感覚

2,個人を出す

3,売り込まない

 

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスマセミナーへ勉強しに行ってきました。
勉強って楽しいなぁ。

 

なぜ僕がエクスペリエンスマーケティング略してエクスマを学ぶのか?
それが楽しいから、からだと思っています。

 

初めてエクスマセミナーに行った時のことを今でもはっきり覚えています。
セミナーの後、「あー楽しかった」って思った事。

 

セミナーを受けて「楽しかった」って思った事は初めてだったことと、それまでのエクスマでないセミナーを受けた後はいっつもできないような課題が多すぎてしんどくなってたんだけど、特にしんどいなんて思わなかった。

 

すごい共感できるんです。
今まで自分が思ってたことが正しいのか、正しくないのか、を確認できたのですね。

 

僕の考えなんか間違えだろと思っていたのが、エクスマセミナーで話を聞いて、あっそれで良かったんだ、って確認できることが沢山あったんですね。

 

さて、今日のセミナーではつながりが大事というテーマでのお話でした。

情報の洪水なんて生やさしいものではりませんよね、現在。
沢山の情報がありとあらゆる所から入ってくるわけです、実際何で選んでますか?

 

僕なんかパソコンのこと全くわからないから、買い換えようかなぁと思った時、それに詳しい家族や友人の意見を大事にします。

 

だから友人など知人の意見や情報って信頼できるってことですね、これもつながりの経済ですよね。
つながっているところから消費が起こる。

 

藤村正宏先生の次は、コンクリートの克ちゃんこと コンクリートの会社 フジプレコン常務 松林克法さんでした。

img_4427

 

 

 

ブログはこちら http://www.fujiprecon.co.jp/matsubayashi/

 

エクスマ塾というマーケティング塾があり、僕も参加したのですがそこでサポート講師をしてくださり、とってもお世話になった(今もなっている)方です

 

それでですね、休日に娘さんに「何処へ行きたいの」と聞くと、必ず同じ場所を言うそうです。
なんで?って聞くと「わたしのこと覚えてくれているから」、つまり自分を認識してもらえるところに人は行きたい、ってことなんですね。

 

3番目の講師は 大阪千林 今市商店街にあるクリーニング トラヤの社長の安田 和哲さん

img_4334

 

 

ブログはこちらです http://yasudakazuaki.com/

 

実は僕のおばあちゃんが千林に住んでいて、今はもうこの世の人ではありませんが、昔はほんとにこの商店街でよく遊んでいました。

 

当時の思い出は日曜日なるともう人が通れないくらいの人通りになってたことを思いだします。
ですので勝手に安田さんに親近感を覚えています。

 

安田さんのお話は会社を引き継いだ時は借金がすごく、大変だったことから始まり、どうしたら会社を立ち直せることができるのかいろいろ苦心し、遊び心満載のクリーニングのDMなど思案し、お客さまに楽しいと思ってもらうこと考え、そしてスタッフを大切にした結果、今の繁盛しているクリーニング屋さんになったお話でした。

 

img_4341

 

何事も楽しむことと。

 

まとめます。

遊び感覚。
僕の足らないところですが、みんな遊びって好きじゃないですか。
遊びたいでしょ。
遊んでいるところ、楽しいところには人が集まってくるんです、だってみんな面白いこと探しているんだからね。

 

個人をだす。
日本は個性をだすことに消極的です。
だってみんなと同じが良いと教えられてきたから。
どんどん個性をだしたら良い、けど僕もまだまだだなぁ。

 

売り込まない。
だって売り込みされたら嫌でしょ。
売り込みの電話とか、なんやねんって思うじゃないですか。
でも、SNSってうっかりやってしまうんです。(たまには良いと思ってます)
売り込むのではなく、口コミの源を作れるように工夫するとよいのかな。

 

なんかつかみどころのないブログになっていますが、最後に藤村正宏先生の言葉。

 

img_4423

 

「働いて成功すれば仕合わせになるものではなく、仕合わせだからこそ成功する」

 

楽しみましょう!

 

僕が楽しめば、お客さんもまた楽しい、楽しいは伝播するはず。
みんなが楽しく過ごせるコーヒーライフをプレゼントできるように、学んだ事をお店で取り組みます!

 

焙煎アーティスト 島規之

 

あの芸能人にTANPANCOFFEEのサンプルもお渡しできました。
明日、試飲してくださるそうです、もうドキドキだわ。

img_6737

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ROUTE271の船井さん

 日曜日は早朝に高槻店で車にコーヒー関係の荷物を積み カフェBe店によって事務処理の仕事を

記事を読む

感謝を2倍にして

今日の大阪も雨です こんな雨の多い夏は記憶にないですね 雨にも負けず 元気よく行きたいと思います こ

記事を読む

うえはら鍼灸整骨院

 今日は帰りにカフェBeの近く 高槻・氷室町の うえはら鍼灸整骨院さんで肩をほぐしてもらい

記事を読む

ありがとうございました

島珈琲のコーヒーが楽しめるお店の続きを今日書こうと思っていましたが 書く暇がありませんでした! よっ

記事を読む

花まんま

 昨晩 朱川湊人の「花まんま」を読んだ この本は 兄さん(年上の友達です)からもらった本

記事を読む

渋沢さんのリンゴ

 うまいもんはうまい! 吠えました 渋沢さんのリンゴうまかとです! 売り切れたので もうち

記事を読む

夏はアイス用の豆が売れるじゃないですか!って本当なの?

プロローグ これから暑くなる季節、コーヒー豆屋は暑さとともに閑散期を迎えます、っていうと、えっアイ

記事を読む

島珈琲の起源のはなし

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 「島珈琲」ってどこの島のコーヒーなんですか

記事を読む

ミノルタ

 実ほど 頭(こうべ)をたれる 稲穂かな 昨日 船井総研の白川さんと打ち合わせしているとき

記事を読む

鉄は熱いうちに打て 先人の残した言葉は深い

先日 お知り合いになったフェイスブックのお友達が 今 100キロマラソンに挑戦しています 先ほど

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑