*

行け らいおん丸!

公開日: : 日々他愛のないこと

 島珈琲のロゴマークである らいおん丸くん
実は姉がデザインしてくれたものなんです

なぜライオンなのですか?とよく聞かれますが
特に理由があったわけでもなく 聞かれれば
「強そうだから」 と答えることにしています

らいおん丸くんの口に挟む 板には
カフェデオロとスペイン語で
黄金のコーヒーと意味する言葉が書かれています

島珈琲のコーヒーは黄金のように価値あるコーヒーである
というわけであります 偉そうにごめんなさい

さて先ほど姉と島珈琲オリジナル コーヒー豆袋の
デザインの打ち合わせを終えました
だいたいのことを伝え 何度か訂正修正を繰り返し
仕上げていきます

まだ包材屋さんから見積もりがあがってきてないのですが
もうやる気満々で取り組んでおります
ロットがかなり大きくて お金もずいぶんとかかると思いますが・・・

島珈琲のオリジナルのものができるごとに
お客様が喜んだ顔をしてくれると やっぱりうれしいです
「島さん成長してはるねー」と言ってくださるお客様と
島珈琲が一緒に歩いていけること すごく幸せに思います

また借金することになりますが なんだ坂こんな坂!
かっちょいいの作りますのでご期待ください!

100グラムから250グラム入る豆袋と
300グラムから500グラム入る豆袋の
二つのタイプをつくります!

どんなのができるかな~♪

焙煎アーティスト 島 規之

写真は 

お正月限定 プレミアムスィーツプレートにのせる
熊本ついんスターさんのアイスクリーム スーパープレミアムバニラ
4リッターバルクで2コ 到着しました こちらもお楽しみに!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

より多くの体験 経験を積むには

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   これは僕がいつも思っているこ

記事を読む

no image

口コミ

 口コミは変幻自在 というか 原型がなくなっている時があるから 良くも悪くも だけど おも

記事を読む

no image

悩みの闇から心理はうまれる・・・

  ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。 淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え

記事を読む

no image

やけました?

 しまさん やけました? いいーーーや  日中長い時間外に出ることなどないので 思い当たる

記事を読む

世の中 便利になっていく がしかし

大阪は今日も寒いです 風邪をひかないように暖かくして過ごしてください こんにちは 焙煎アーティスト 

記事を読む

言葉の力

僕の1週間は 日曜日が岡町本店で仕事 月曜日が高槻郡家本町カフェBe店で仕事 火曜日から土曜日が島珈

記事を読む

心遣い

 最近 自分のモチベーションを上げるために 自分の中で掲げているもの「接客力アップ」 美味

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

メインテナンス

 今日は 早朝から出発して 丹波篠山にお墓まいり 帰ってきてから 久々のランニング 猪名川

記事を読む

スピード

加齢するたびに1年が早く経過を感じるこのごろです いかがお過ごしでしょうか? どこにでも落ちている話

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑