*

ご存じですか?コーヒーにも裏作・表作があることを

さて、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー、TANPAN COFFEEの試飲会が昨日行われ、動画で感想を頂きました。

 

動画で感想貰えるってすごい時代ですよね。

 

2種類のコーヒーを挽き方を変えて、計4種類送らせてもらいましてコーヒーメーカーにて味見をしてもらいました。

 

さすが!と思う意見を頂きました。
僕が思ってたことと同じなんですね。

目が高い、というか味覚が高い、というのでしょうか。

 

1つサンプルコーヒー豆は自分では直球を投げたつもりが変化球に変わってしまった、そんな味わいになっていたのでたぶんお口に合わないかなぁと思ったら、やっぱりそうでした。

 

2つめはけっこう近い味わいになったけど、ちょっと違うかなぁと思ったら、僕の思った事と同じ事のお答えを頂きました。

 

そして今朝、再焙煎し別のサンプルを作ったのですが、思いのほか酸味が前に出てくる味わいになりました。

 

ですので、もうちょっと味わいの確認をしないといけないと判断しまして、今日発送し明日にサンプル送ると言いましたが、お願いしまして少しお時間を貰う事にしました。

 

もうね、TANPAN COFFEEのことで頭いっぱい、味の創造に迷いがでるけどすごく楽しいです。

 

この酸味が前に出る、とはどういうことなのか。

実はコーヒーも農産物なので1年ごとかどうかわからないけど、出来が良い年、そうでない年とあります。
農作物の表作、裏作ですね。

 

僕の勘が正しければ、今年は表作で非常に味わいの良い年なんだと思ってます。

 

島珈琲ではお米でいう新米にあたる、コーヒーの新豆が次々と入れ替わっているんですが、表作のコーヒー豆たちが入荷し、それが非常に味わいに力があって、酸味をもっているのです。

 

コーヒーの良質の酸味は、その酸味があるとそのコーヒー豆は高い評価を受けるのですが、今年はそんな豆が多くて思いのほか酸味のある出来上がりになって、僕を悩ましています。

 

TANPAN COFFEEの試作に酸味がけっこう出てしまうのですね。
うーんもうちょっと抑えたい。
ということで、バランスを取れるように頑張りたいと思います。

 

頭が焙煎とコーヒーでいっぱいです。
もし今、開頭手術することあればきっとコーヒー豆がパチンコ玉のように出てくるのでは、と思うくらいです。(笑)

 

しばらくTANPAN COFFEEに集中することになりますが、安心してくださいいつも通りですよ、たぶん(笑)
引き続き、制作頑張ります!お楽しみに。

 

img_4242

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

あっなるほど!ブレンドを音楽を使って例えるとこうなった

プロローグ ブレンドとはそもそも何かというと、ある味とある味を足して新しいコーヒーの味を創ることで

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

どんどんコーヒーシロップ

コーヒーシロップの人気がどんどんあがってきました! 今日もわざわざお店を探して来店して頂き ご購入し

記事を読む

お正月におすすめコーヒーと福袋のご案内

プロローグ 今日はご案内です。   まず年末年始の各店舗の営業について。

記事を読む

とびきりのエチオピアモカ キープしました♪

プロローグ 今年になって入港してくる2014年から2015年の間にできたコーヒー豆が2015年の新

記事を読む

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ 僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます

記事を読む

エスプレッソを深く知る

 そうです 深く知るため 勉強するために 来週16日の水曜日は カフェBeは臨時休業致しま

記事を読む

お家で淹れるコーヒーで「美味しい」に重要なことはコレ!

プロローグ 徐々に朝が涼しくなり、焙煎が楽になってきたこの頃。 岡町本店、高槻店ともに小さなお店

記事を読む

2年前に焙煎したコーヒー豆 保存方法は常温で放置 飲んでみた結果

プロローグ 先日、お客様とお話をしている時、手持ち無沙汰になり近くにあったコーヒーの保存する密閉容

記事を読む

知りたい!コーヒーと水の関係は?

プロローグ コーヒーの99パーセントは水です。 ですので、水の影響力はとてもあります。 &

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑