*

戦国大名 おたく

公開日: : 日々他愛のないこと

 先日 ブックオフで文庫本を買ってきました
1冊100円 
本を書いている作家さんには申し訳ないなぁと思いつつ

図書館で借りても期限に間に合わないことが多いので
かといって新庫本を買うと こづかいが足りなくなるので
中古本を買いました

僕の読書の時間は 主に晩お風呂から上がり
寝る前の娘との遊ぶ時間
娘と遊びながら読書し 読書しながら娘と遊ぶ

しまいには娘に本を取り上げられ
遊ぶことを催促されるので なかなか進みません

しかし 戦国大名おたくの僕は
娘に取り上げられても めげずにまた読みます
娘との攻防は毎日続きます

今読んでいるのは 真田幸隆
武田信玄に仕える名軍師 山本勘助に
勝るとも劣らないもう一人の武田の軍師 真田幸隆

真田幸村の祖父にあたる人で 知将として有名
甲斐の虎と恐れられた武田信玄にたいし
幸隆は信濃の虎と呼ばれておりました

今ブログを書いていたら
続きが読みたくて読みたくて
うずうずしてきました 笑

将来は鎧甲冑をきたウエイターがサービスする
戦国武将カフェなんぞ経営しようと思ってます(嘘)

では 明日は岡町本店でお会いしましょう!

12月23日祝日の月曜日 高槻店営業します!

写真は今回ブックオフで買ってきた武将たち

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

日課の続き

 昨日の日課の日記の続編ですが 今日の発見は 賀正 迎春 などの2文字の賀詞は目上にはつか

記事を読む

のほほーん な 日

 昨日 お休みを頂きましたが 午前中とお昼くらいまではなんやかんやと 高槻店で仕事をしまし

記事を読む

考えて 考えた

自分のオリジナルティってなんだろう自分しかないもの 島珈琲が島珈琲たる所以は何か考えたそしてあらゆる

記事を読む

気愛だ!

昨日はおかげさまでゆっくりと・・・とはいきませんでしたが一日 嫁さんと娘と墓参りに行ったり買い物に行

記事を読む

あなたに会えてほんとうによかった

 「あなたに会えてほんとうによかった 美味しいコーヒーをいつもありがとう」 とあるお客様(

記事を読む

昔を語ろう お酒を飲みながら

昨日は岡町本店 業務が終り閉店後 中学時代の友達と会い 2人で忘年会らしきものをしました 2人でよく

記事を読む

no image

今日は検査でした

  書きたいことがないわけでなく だけど今日はなんだか筆が進まず じゃあ書かなければよいの

記事を読む

メガネ派

 メガネ派である どーもコンタクトが怖くてできない で 行きつけのメガネ屋さんがある 今日

記事を読む

no image

たけのこの里

今までほんとに毎日 お酒を飲むことが当たり前の日常から 手術をして 週の内に何度も休肝日をとらないと

記事を読む

no image

すなお

 落ち込んでいる人と話していると励ましたくなる 自然にカウンセリングもどきになってることが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

コーヒーの香り 香りの良さは何で決まるの?

コーヒーの香りはリラックス効果がある コーヒーの香りにリラックス効果

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチ

小さな仕合わせを沢山見つけて大きな仕合わせを感じたい

明日 台風でも岡町本店は営業します! ということで、まずはご連絡から

→もっと見る

PAGE TOP ↑