*

甘酒はございません!  が・・・

公開日: : 日々他愛のないこと

 「もうしあげます!」
「なんじゃ 騒々しい」
「はっ  この決戦の勝負所は子の刻(午前0時)かと存じ上げます!」
「真夜中が勝負時じゃと申されるのか」
「御意! なれば全軍進軍すること ご決断を」
「勝算は?」
「恐れ多きことながら 勝算は五分と五分 勝負は時の運にござりまする!」
「さようか・・・わかった ならば皆のもの! 出陣のよういじゃ!」

ぼおぉ~ ほらがいの音

ということで 僕の心の中の葛藤の模様でしたが

決めました

31日から元旦にかけて 深夜営業をすることに

徹夜は苦手なんで考えがなかったのですが
島珈琲高槻店から天神さんよりに古くからある
とっても有名な古賀天神眼科の会長さんから
背中をおしてもらいまして 決断しました

上宮天満宮は日本で2番目にふるい天神さんで
寺の格は北野天満宮より上になるらしいです
会長さんの所見によりますと
「40年見とるけど 年一回のこの日は それはすごい人ですよ」 
と紳士な口調で言われ
とりあえず1回やってみようということで やってみます

コーヒー屋なので甘酒はご用意いたしません
ですが かわりに甘いラテ 甘酒ならぬ甘ラテをご用意して
お迎えしたいと思います(ふるまいません!有料です!)

時間はあえて決めません 晩10時半くらいからぼちぼちはじめて
明け方 暇そうになったら一旦しめて 再び午前10時から再営業いたします

ということで みなのもの 出陣の用意じゃ!(って 深夜は僕一人で営業します・・)

甘ラテのもとの正体はこれ!
そう 皆さんご存じの島珈琲の人気商品
コーヒーシロップだ

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

好きなのである

 笑われるかもしれないが 好きなのである チョコレートパンが 幼いとき 母に買ってもらって

記事を読む

おはぎ

  慌ただしくて 頭の中がわやくちゃな島です こんばんは 近所にある 有名なおはぎやさん 

記事を読む

しゃべりながら気づくこと

 人と話していると 話している時にふと気づくこと 思い浮かぶことがある話している時に ふと

記事を読む

チェンジ!

 ということで チェンジしました 車が故障してしまい しかも他の箇所をなおしたトタンの故障

記事を読む

成熟した人

 成熟した人とは 自分の気持ちや信念を表現する勇気と 相手の気持ちや信念を尊重する思いやり

記事を読む

もみじ

昨日はお休みを頂きまして 家族で万博公園に行ってきました 僕はもともと千里ニュータウン 北千里に住ん

記事を読む

一見アバウト

 戦闘機のパイロットに向いていないのはどういう人間かというと 一点集中タイプだと言う と本

記事を読む

とらとらトラブル

 経験を重ねるということは イレギュラーに起こるトラブルに 強くなる 対応に強くなる とい

記事を読む

しまこーひー合宿へ行く!の巻

この歳で 合宿というものに参加できるとは 思っていませんでした 自分の中では しかし ずっと前から 

記事を読む

111111

  見逃した! 愛すべき僕の車 軽四のミニキャブくん 購入したときよりも調子よく  いつ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑