*

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ

あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか?
僕はあります。

 

ペーパードリップしたコーヒーでのそれはあまりしませんが、割って飲むということ僕はあります。

 

プロ目線で言うと、コーヒーの本質の味わいはブラックで飲むのが一番キャッチできます。
このコーヒーの良いところや、香り、味わい、さらに深いところなどなど。

 

なのでコーヒーの本質をキャッチして貰うのは「ブラック」でという想いが強くなってしまいますが、でもそれはあくまでもプロの目線です。
コーヒーを楽しむというよりはコーヒーを研究しているに近い状態ですね。

 

だから僕はコーヒーを飲むことに対して「楽しい」が一番とお伝えしていますので、ミルクや砂糖など入れて飲もうが、その飲む方が美味しくて楽しいと思うのが最優先と考えますので、オールオッケーが僕の想いです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

img_3874

 

どういう時にお湯や水で割るのか

これはお店でもサーブ(ご提供)しているのですが、エスプレッソなのですね。
エスプレッソと聞いて何を想像されますか?

 

「苦く濃い濃縮コーヒー」そうですよね。
イタリアではエスプレッソに砂糖をドカン!と入れて(スプーンで1、2杯)、キュッと気付けの一杯のように飲まれます。

 

最後にカップの底に溶けきらずに残った砂糖を食べるのもまた楽しみです。

 

そんなエスプレッソですが、これをお湯で割ってホットコーヒーに、水で割って氷を入れてアイスコーヒーで飲むとこれがまためっちゃ美味しいんです。

 

高槻店で毎日エスプレッソマシンを立ち上げてから、試しの1回を必ずします。
挽き方などの調整を朝の段階でしておくのですね。

 

それをテストショットって言うのですが、そのテストショットで出来たエスプレッソをお湯やお水で割って、1日の初めのコーヒーとして僕は飲んでいます。

 

アイスコーヒーは特にオススメ

もうアイスコーヒーの時期でなくなるので今更ですが、エスプレッソのダブル(シングル30ccを2つ)を冷水120ccくらいで割ります。

 

ブラックで飲むよりは、ミルクとシロップ(砂糖)を入れて飲むのが僕は好きですね。
お湯で割る場合は、エスプレッソのダブルに120ccくらいのお湯で割って飲んでいます。

 

ドリップしたコーヒーをお湯で割る場合は、焼酎のお湯割りのようにまろやかになるので、それはそれで良いと思っています。

 

ただし、一度味見をしてからが良いですね。
お店によってコーヒーの味わいも違いますので、ほんの一口一滴で構いません。
味わいを確認してから、お湯やお水をいれてお好みにあわすとよいでしょう。

 

エピローグ

コーヒーの飲み方にしても、お酒の飲み方にしても多種多様。
どれが良いとか悪いとかではなく「楽しく飲む」を基準にして、考えてもらえると嬉しいです。

 

楽しいが一番「美味しい」ですからね。

わからないことあれば聞いてくださいね。

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

点滴ドリップとは何か?

プロローグ 朝は早いめに仕事を開始して、夜は出来るだけ早く家に帰り、4歳の娘と遊ぶ時間と家族で晩ご

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

コーヒーの香りを閉じこめて・・・

 今日は平日の仕事がお休みなので ドリップバッグの仕込みをしまして パックにしてもらう工場

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。   こちらです

記事を読む

知りたい!コーヒーと水の関係は?

プロローグ コーヒーの99パーセントは水です。 ですので、水の影響力はとてもあります。 &

記事を読む

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは家族で実家に行き、両親と晩ご飯

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑