*

コーヒーとタバコはなぜあうのか?を考えた

実は僕が昔、タバコを吸っていた、ということを知っている人はそう多くないと思います。

 

島珈琲を開業した14年前、僕はタバコを吸っていましたが、あるきっかけがあってやめました。

 

僕が吸っていたのは赤キャビン。
1日に1箱くらいのペースでした。

 

どうしてやめたのか、というとお金が無かったから。(笑)
お商売を始めた当時、全然売り上げなくてお金がないもんだから、やめられるモノは全てやめていきました。

 

一番初めは散髪へ行くのをやめました。
今でも自分の髪をすきばさみでカットしてるんですよ。
次にタバコでした。

 

店が暇だったので、ちょっとしたらすぐにタバコ吸っていたのですね。
そうすると吸う量が多くなり、気分が悪くなって禁煙してみたら丸1日吸わずにいられたのです。

 

それまで禁煙が1日持った事なかったのですが、その時は不思議と出来ました。
そしてタバコを吸うことで、コーヒーの香りを完全にキャッチ出来ていなかったことに気づいたのです。

 

鼻がもともと良くなかったのですが、タバコをやめることでコーヒーの香りを鋭くキャッチできるようになったのが、禁煙する最大のきっかけでした。

 

何度かまた吸いたい気持ちに駆られましたが、プロとしてコーヒーの香りに鈍感なのはどうなのか?そう自問すると、我慢することができました。

 

自分が過去に吸っていたので、コーヒーとタバコの相性ってすごくわかるんです。

 

でも「なぜ」を考えた事はありませんでした。
昨日、お風呂に入りながら急に「なんでなんだろ?」という疑問が頭を離れず、風呂から上がり調べて見たのですが、納得する回答は得られませんでした。

 

これは僕なりの考えです。

 

どちらも常習性のあるものですよね。
コーヒーのカフェイン、タバコのニコチン。

 

どちらも気分を良くしてくれるものです。
カフェインは血管を広げると言いますし、ニコチンにも収縮作用があるので、この双方の血管に働く作用が、この組み合わせで、なんだか気持ちいいなぁが起こっているのではないか、と言うのが僕の推理です。

 

そしてタンニン。
両方にタンニンにが含まれているのですが、これがすごくキーワードになるのじゃないのかなぁ、と思い色々調べてましたが、思うような回答に出会いませんでした。

 

吸っていた頃を思い出してみると。
煙とコーヒーの味わいは口の中で何とも言えないハーモニーがあるのです。

 

喫煙できる喫茶店の香りを知っている、または覚えている人は思い起こしてください。
扉を開けると、ドアについている鐘がチャランとなる。
扉の隙間からコーヒーの甘い香りとタバコの煙が交錯した独特の香りが流れてくる。
あっ昔の喫茶店の香りだ。

 

あの香りの相性こそが、コーヒーとタバコの相性の原点ではないのか、そう考えます。

 

こうして書いた結果、コーヒーの香りとタバコの香りの相性が良いから、相性が良いと呼ばれるのではと僕の中で結論づけしました。

 

自分で実験したいなぁって思ったけど、タバコを吸い、あの頃の様にまたタバコを吸う生活に戻ってしまうのではないか、と怖くてちょっと出来ませんでした。(笑)

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆は保存食品じゃない!だから保存法が大事なんです!

プロローグ 定期的にリライト、書き直しですね、している記事です。 というのもコーヒー豆は保存食品

記事を読む

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになって

記事を読む

絵心

 ないなぁ~ と 昔から思っていました 学生のころ 美術の時間が大嫌いだった 人生とは後悔

記事を読む

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ 先日、娘に自転車をプレゼントしました。 娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入

記事を読む

コーヒーの挽き方 中挽きって何?

プロローグ コーヒー豆を粉にする、コーヒー豆を挽く時に中挽きだとか、粗挽きだとか、細挽きだとか、一

記事を読む

コーヒーパワーアップ大作戦

 来る11月16日 神戸 マツモトコーヒーさんでおこなわれる エスプレッソセミナーに出席し

記事を読む

こうしたら香りが広がる!テイクアウトのコーヒーカップにフタは本当に必要?

昨日は僕の携帯 iPhoneの機種変更に行って来ました。 僕ね、こう見えて(どう見えるが知らないけ

記事を読む

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

→もっと見る

PAGE TOP ↑