*

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ

私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。

 

奥様の夢は「マイホーム」
その夢を叶えることができました。

 

ほんとうにおかげ様です、感謝です。
家族の基盤が固まれば、お商売も仕事ももっともっとお客さんの笑顔の為にがんばれる、そんな志です。

 

いろいろありましたが、後に残される大事は引っ越のみです。(高槻市内での引越です)

 

ほんとうにお客さまのおかげ、感謝しております。
親にも感謝、友達や知り合いの人に感謝。

 

そしてエクスマを学ぶことで、いろんな「つながり」ができてお店も軌道に乗り、ここまでたどり着けました。
エクスマの皆さんに感謝、そしてエクスマの創始者、マーケティングの師匠 藤村正宏先生に感謝。

 

家族に感謝。

今日は大感謝祭りです、こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップの時に小技集

コーヒーの淹れ方で、難しいとされているハンドドリップですが、難しくなんてないですからね。
とにかく楽しんで下さい。

 

美味しい=楽しいに直結してます。
楽しくないけど美味しい、というのは、あまりないシチュエーションです。

 

楽しいから美味しいのです、これ僕の持論です。
ですので、のっけから「難しい」と思い込まないでくださいね。
大丈夫です、出来ます、肩の力を抜いて下さい。

 

さて小技集。

 

ドリップする前に粉をセットしますね。
この時トントンと軽く叩いて均して下さい。

 

但し詰めることはないです、均す程度で全然オッケーです。
均すと的がしっかりと捉えやすくなります。

 

ドリップするときにコーヒーポットを使う場合。
ポットの鶴になっている部分、ここにあるお湯の温度は不安定です。

 

img_3824

 

 

ですので、ドリップを始める前にちょっと捨て湯をします。
捨て湯をすることでそのお湯の温度が不安定のお湯を捨てることができ、またどの角度にするとお湯が出始めるのかが感覚でわかります。

 

脇を締めて力を抜く

スポーツでもよく言いますね、肩の力を抜いて、と。
ドリップもそうです、肩の力を抜いて下さい。

 

力を抜いてお湯を粉の上に置くようなイメージです。

手首でポットを操作しようと思わずに、脇を締めた状態で身体全体を回すイメージです。

 

この2つをイメージしてドリップしてみてください。
それだけでも随分と違うはずです。

 

いかに安定させるかが味わいの再現性へのポイントですので、毎回同じ動作、同じ回数をできるだけ意識し自分のルールを作ると良いでしょう。

 

エピローグ

暑い夏にはお湯を沸かしてドリップコーヒーをするのはためらいがありますが、秋に向かって気候もそろそろ穏やかになってくると、ハンドドリップもやりたくなりますね。

 

これからドリップコーヒーが楽しくなる季節。

 

今回は簡単な小技というか意識してみたらどうでしょうか、ということを書きました。
あなたのコーヒーライフに楽しみがもっと広がること期待して。

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島さん!!これで子供が牛乳を飲めるようになりました!

プロローグ 「これを使って牛乳を飲ませたら、牛乳嫌いな息子がガブガブ飲み始めたんですー ありがとう

記事を読む

コーヒーのことを迷わない1つのすすめ

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である ←島規之の名言 迷言?笑 野に咲く花のように~♪

記事を読む

今日のお菓子 vol.9

今日のお菓子 早い目に写真をアップしておこうと思っていましたが 日記を書くのが今の時間になってしまい

記事を読む

大小どっち コーヒー豆の大きさ、味わいに関係あるの?

プロローグ 夏の日、クーラーの効いたお店でホットコーヒーを飲むのが好きです。 蝉の鳴き声を聞きな

記事を読む

インスタントコーヒーってカフェインが多いの?

プロローグ 昨日の記事、フェイスブックにリンクして投稿すると面白いなぁと思うコメントがたくさんあり

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。 どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな? &n

記事を読む

薫るアイスコーヒーを作ろう!

プロローグ アイスコーヒーが薫るというと、「ん?」ってなりますよね。 コーヒーの香りはどちらかと

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。     おはようございます。

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑