*

カンタンに淹れることができるコーヒー器具はどれ?

プロローグ

高槻は朝晩が涼しくなってきました。
今年の夏は暑く、けっこうこたえましたね。

 

僕、どちらかというと夏男なんですが、年齢を重ねてきたせいもあってか、今回はけっこうキツイなぁと感じました。
まだ暑い日もあるかと思いますが、どうぞご自愛くださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

img_3784

 

コーヒーの器具の中で淹れるのが最もカンタンなものはどれ?

ペーパードリップと言うと、どうしても皆さん何か難しく捉えてしまいますよね。

 

お湯の温度やドリップやり方、お湯の細さや、粉の挽き方、道具などなど、様々なテクニックが必要でそれをちゃんとしないと美味しくならない、そう思っている方も多いと思います。

 

では、そんなテクニックなど要せずカンタンに淹れることが出来る器具はどれか、というとですね、やっぱりコーヒーメーカーです。

 

コーヒーメーカーは粉を人数分セットして、お水をセットしスイッチを入れれば、あと勝手に出来上がります。
昔のコーヒーメーカーはいろいろと「むむむ」と思うものが多かったですが、今のコーヒーメーカーは美味しく出来るようにかなり工夫されています。

 

ですので、コーヒーメーカーも良いかとオススメします。

 

フレンチプレスも楽ちんです

フレンチプレスも楽ちんですね。
粉をセットしてお湯を注ぎ3分経ったら、上のポッチをギュッと下に押してそしてカップに注ぐだけ。

 

この時僕がしているちょっとしたコツは、お湯を注いだ時に一度グルグルとロングスプーンなどで混ぜます。
そうするとガスが抜けてもう少しお湯を足すことが出来ます。

 

粉の量に対してのお湯の量が正しくなるので、このコツを使ってみてくださいね。

カンタンだけでいうと僕がオススメするのは、コーヒーメーカーとフレンチプレスです。

 

エピローグ

コーヒーを淹れる器具は本当に沢山あって、どれが一番良いのか?はその人の好みになります。

 

その器具で淹れるコーヒーの味わいが好き、淹れている動作が楽しくて好き、いろいろ使ってみたけど香りが良いのはコレだった、などなど。

 

感じ方は人それぞれですので、何が1番良いではなく、何が1番自分にあっているか、何が1番楽しいか、それで決めてもらえると良いのじゃないかなぁと思います。

 

やっぱり「楽しい」が「美味しい」を作ると思いますので、「楽しい」を基準にしていろんなコーヒー器具に触れてみるのが、あなたのとって何が1番なのか、これを知ることができるでしょう。

 

僕の中ではコーヒーメーカーとフレンチプレスが、コーヒーをカンタンに淹れることができる器具としてオススメしますね。

 

これからホットコーヒーのシーズンが始まっていきますね、楽しいコーヒーライフが過ごせますように。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

焙煎を数字で説明した!中焙煎・深焙煎はつまりコーヒー豆の温度差

プロローグ 先日、お客様に中焙煎と深焙煎は温度でいうと10℃の差なんです、とお話をしていたら「知ら

記事を読む

ハート

 昔から 人より不器用で まず頭で理解しないと体に入っていかなく とにかく出来るようになる

記事を読む

コーヒーにも位があるの?コーヒーの格付けのあれこれ

今日は日曜日。 日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。   週1日の営業なの

記事を読む

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さ

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

エスプレッソマシーン

 新店の準備を着々と進めている 島です ボンジュール! 自家焙煎コーヒー豆専門店 と名乗り

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

今回は前回のブログ記事の続きのような内容になります。   昨晩は休肝デーでした

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑