*

これを知ると島珈琲のブログを10倍楽しく読める

基本的に僕のブログはコーヒーの事をメインに書いています。

 

お客様から質問のあったこと、会話の中で僕がハッと気づいたこと、自分のやっていることから「こんな事知らないだろうなぁ」と思うことなどなど、リライトを含めながら、月曜日を定休日にして週6日書いています。

 

知らなくてもいいことなんですが、僕がブログを書くときに、読み手の皆様が読みやすいようにこんな工夫をしてますよーってことを今回は書きたいと思います。

 

それを知ることでさらにブログが楽しくなったりするのではーと何となく思ったのと、ブログを書いている方の何かの参考になったら嬉しいなぁと思っています。

 

僕のブログは1000文字くらいを目指して書き上げています。
読む方がだいたい1分で読める程度の文字数です。

 

日々忙しいうちの1分なら読む時間が惜しい、とは思わないかぁと思っております。

 

基本的に検索エンジンのことはわからないので意識しておりません。

 

主題に対し構成はプロローグ・副題・副題・エピローグと4つに分けて構成しています。
主題の内容が長くなりそうなときは、エピローグから主題に入っていきます。

 

主題の内容が3つの構成で書き上がりそうな時は、プロローグは日記を書いてます。

 

日常のちょっと感じた事、主題とは全く関係ないことを書いて、島規之ってこんなことを感じたり、時間を過ごしたりしてるよーと個人的な事を書きまして島規之の近況を報告し、こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です、と毎回いらない自己紹介を書き(笑)、そこから主題に踵を返します(内容を180度向きを変えます)。

 

そして残りの3部の構成は、序破急です。

 

序 静かにゆっくり事が始まる。

破 突然「事」が広がりドラマティックな展開になる。

急 急速に完結していく。

 

僕のブログの構成は、4部構成で、日記のあとに主題に入り、序・破・急という感じです。

 

このパターンで大抵のブログ文章を組み立てます。
意識しているのは映画の予告のような感じですね。
映画の予告って短いけども、なんか凄く惹きつけますよね、そんな感じですね。

 

そしてなぜ4部構成にするのかというと、パターンがある方が分かり易いでしょ。
時代劇でも、そろそろ水戸黄門の紋所がでてくるころだなぁ、みたいな感じで、ある一定のパターンがある方が読みやすいかなぁと考えています。

 

基本的にはこんな感じです。
長くなりそうな話、短い説明ですみそうな話の判断は、これは長くやっていると書く前に判断できるようになります。

 

なので、最初に日記をはさもうか、それともいきなり本題に入っていった方がいいのかは、ここは長年のカンになりますね。

 

こんな感じで皆さんが楽しんで、僕のブログを読んでもらえたらなぁと思っております。
今後ともよろしくお願いしまこーひー。

 

それでは、また明日、ちゃお!

 

IMG_3692

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

家庭用ミルの掃除の仕方~ナイスカットミル・みるっこ編~

プロローグ 家庭用ミルの中で、結構お持ちの方が多いのではないかと思われるカリタ「ナイスカットミル」

記事を読む

焙煎する機械、焙煎機による味わいの違いって何?

最近、コーヒー業界の新しい情報についていけてない僕です。 コーヒーに関わらず、情報はツイッターなど

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

週1回の営業で宣伝もせずお客さんが増える理由

島珈琲の開業は2002年3月29日。 スタートは岡町本店からでした。   開

記事を読む

道具はいつもピカピカに 道具は職人の魂ですからね

プロローグ お客さまや機械関係の方によく言われます。「島さん、いつもマシンをピカピカにしてはるね~

記事を読む

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ 島珈琲は コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること コーヒーを通じて暮らしの

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

完璧でなくてもいいじゃないか

プロローグ 今日は嬉しいお知らせが飛び込んできました いつも岡山からわざわざおいでになる高校教師を

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

モノも人も大事な事は「聞く」こと

プロローグ 最近、ツイッターをめちゃめちゃ楽しんでいます。 文字数が140字と決まってい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。 &

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

→もっと見る

PAGE TOP ↑