*

これを知ると島珈琲のブログを10倍楽しく読める

基本的に僕のブログはコーヒーの事をメインに書いています。

 

お客様から質問のあったこと、会話の中で僕がハッと気づいたこと、自分のやっていることから「こんな事知らないだろうなぁ」と思うことなどなど、リライトを含めながら、月曜日を定休日にして週6日書いています。

 

知らなくてもいいことなんですが、僕がブログを書くときに、読み手の皆様が読みやすいようにこんな工夫をしてますよーってことを今回は書きたいと思います。

 

それを知ることでさらにブログが楽しくなったりするのではーと何となく思ったのと、ブログを書いている方の何かの参考になったら嬉しいなぁと思っています。

 

僕のブログは1000文字くらいを目指して書き上げています。
読む方がだいたい1分で読める程度の文字数です。

 

日々忙しいうちの1分なら読む時間が惜しい、とは思わないかぁと思っております。

 

基本的に検索エンジンのことはわからないので意識しておりません。

 

主題に対し構成はプロローグ・副題・副題・エピローグと4つに分けて構成しています。
主題の内容が長くなりそうなときは、エピローグから主題に入っていきます。

 

主題の内容が3つの構成で書き上がりそうな時は、プロローグは日記を書いてます。

 

日常のちょっと感じた事、主題とは全く関係ないことを書いて、島規之ってこんなことを感じたり、時間を過ごしたりしてるよーと個人的な事を書きまして島規之の近況を報告し、こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です、と毎回いらない自己紹介を書き(笑)、そこから主題に踵を返します(内容を180度向きを変えます)。

 

そして残りの3部の構成は、序破急です。

 

序 静かにゆっくり事が始まる。

破 突然「事」が広がりドラマティックな展開になる。

急 急速に完結していく。

 

僕のブログの構成は、4部構成で、日記のあとに主題に入り、序・破・急という感じです。

 

このパターンで大抵のブログ文章を組み立てます。
意識しているのは映画の予告のような感じですね。
映画の予告って短いけども、なんか凄く惹きつけますよね、そんな感じですね。

 

そしてなぜ4部構成にするのかというと、パターンがある方が分かり易いでしょ。
時代劇でも、そろそろ水戸黄門の紋所がでてくるころだなぁ、みたいな感じで、ある一定のパターンがある方が読みやすいかなぁと考えています。

 

基本的にはこんな感じです。
長くなりそうな話、短い説明ですみそうな話の判断は、これは長くやっていると書く前に判断できるようになります。

 

なので、最初に日記をはさもうか、それともいきなり本題に入っていった方がいいのかは、ここは長年のカンになりますね。

 

こんな感じで皆さんが楽しんで、僕のブログを読んでもらえたらなぁと思っております。
今後ともよろしくお願いしまこーひー。

 

それでは、また明日、ちゃお!

 

IMG_3692

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーを淹れるのに一番難しいと思うところはどこ?

昨日は娘の幼稚園の入園式でした。 年中さんで、今日から幼稚園がスタート。  

記事を読む

突如 スランプに見舞われたらどう対応するのか

僕の場合はブログを毎日更新しているわけではなく、月曜日、自身のお休みの日と共に、ブログもお休みの日と

記事を読む

白色のコーヒーペーパーフィルターと色つきの違いは何?

プロローグ コーヒーペーパーフィルターの白色と色つきの違いは何か? 色つきはそのほとんどが茶色だ

記事を読む

人気のコーヒー豆はどれ?

最近、ゆっくりと音楽を聴くことが少なくなりました。 昔はオーディオが好きで、真空管アンプを作ったり

記事を読む

物事の効率を上げるには?

僕が高校卒業して就職したのは、中国料理店だったことはこのブログで何度となく書きました。 主にホール

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

言葉が通じなくとも気持ちは通じる 

焙煎する前に焙煎機を暖機し 釜をじんわりと暖めてから 1回目(1バッチ目)を始めます 通常20分

記事を読む

13年お供してくれている「僕ノート」

プロローグ 今日はどう考えても、キーボードの打つ手が進まない。 僕の場合 ブログを書くときに ま

記事を読む

今日も笑顔で

僕の仕事の流れは 早いときは6時半くらいからお店に来て オープン前の準備しながら焙煎 焙煎が終わる

記事を読む

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などに

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰

過去形に生きるか、現在形に生きるか

先日受けた、人間ドックの結果表が送られてきました。  

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあ

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

→もっと見る

PAGE TOP ↑