*

最後のコバン  ~ルーツ~

公開日: : coffee

島珈琲といえば グァテマラ
いつもグァテマラのラインナップにはこだわったコーヒーを選んでおります

コバン 小判ではなく グァテマラにあるコーヒー産地の地名です
グァテマラにはコーヒーの主要産地
ウエウエテナンゴ アカテナンゴ チマルテナンゴ アンティグア
サンマルコス フライハーネス そしてコバン があります

日本でいう お米の産地でそれぞれの味が違うように
コーヒーもまた地域によって土壌や気候の変化によって
味わいもまた違ってきます

美味しいグァテマラには目がないわたくし焙煎アーティスト島 規之
美味しいグァテマラが入りました!と信頼できる問屋さんに
情報を頂きましたので 早速 調達しました!

頂いた情報を載せますね

皆様はグアテマラのコーヒーのルーツをご存じでしょうか。
19世紀にドイツ人が大西洋からグアテマラに入り、
川を下って行きついた場所でコーヒー栽培が始まりました。
それが熱帯雨林のコバン地域でした。
コバンは一般的に湿気の高い地域で、コーヒーはフルーティさが強く、
欧州に主として輸出されており、日本には殆どなじみがありませんでした。
コバン地域は、グアテマラ市内から北に車で約四時間、
古くからコーヒー生産が行われてきた伝統的な生産地域です。
そのコバン地域の1,400-1,700mに位置する
ブルボン種100%をセレクトしました。
残念なことなのですが、さび病の影響で、この収穫後、
ブルボンの樹を切り倒してしまいました。最後の年となります。。。
ブルボン種特有の甘味と後味、柑橘系のジューシーな風味、
そして豊かなコクをお楽しみ下さい。

さび病とはコーヒーの木を全滅させるほどの重い病気です
かつてセイロン島のコーヒーの木がさび病で全滅になり
それから紅茶の栽培に切り替わったのは有名な話です

ブルボン種というのは コーヒー豆の昔からある在来種
つまり交配などさせていない 純血の昔ながらの品種です

ということで 上記に書いている通り 最後のコバンとなります

在庫がなくなり次第終了となります

メールや店頭でのお買い求めの際は 
「ブログで書いてたグァテマラ!」と言ってください

あっ  とっても美味しいです 

最近 ブログのアクセス数が伸びてきてうれしいです
読みごたえのあるブログを続けていけるようにがんばりマッスル!

焙煎アーティスト 島 規之

写真は焙煎する前 グァテマラ コバンブルボン 100%の生豆(なままめ)です

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

田中カプチーノ

 施設利用者である田中君は カフェBeで実習生として 僕の指導を受けている つまり就労支援

記事を読む

あっなるほど!ブレンドを音楽を使って例えるとこうなった

プロローグ ブレンドとはそもそも何かというと、ある味とある味を足して新しいコーヒーの味を創ることで

記事を読む

なぜシェフは食材にこだわるのに、コーヒーにはこだわらないのか

プロローグ さて昨夜、毎月発行しているニュースレターの印刷に行って来ました。 スマートフォンの充

記事を読む

スィート コロンビア

  今年のコロンビア アンデスコンドル 甘い とにかく甘い 特に中焙煎のマイルド焙煎 ミデ

記事を読む

ブレンドコーヒーとストレートコーヒー 何がどう違うの?

野球のピッチャーの球種で例えると、ブレンドコーヒーは変化球、ストレートコーヒーはまさしく直球ストレー

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆の用途は、アイスコーヒーだけなのか

プロローグ 島珈琲のメニュー表に、アイスコーヒーのブレンドというブレンドがあります。 これはドリ

記事を読む

コーヒーパワーアップ大作戦

 来る11月16日 神戸 マツモトコーヒーさんでおこなわれる エスプレッソセミナーに出席し

記事を読む

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

フルーティなアイスコーヒーって何がフルーティなのか?

プロローグ 去年から販売し始めた島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー 「フルーティなアイスコー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ペーパードリップでペーパー濡らすべきか否か

例えばヒマなときには全く気にならないのに、忙しい時に限って、あっここ汚

怪しいな、と思う電話があれば電話番号ごと検索してみるのがいい、と言うお話

電話の向こうで、あたかも関西電力を装ったように話だしたので、???と思

カフェインレスコーヒーとニンニクレス餃子

昨日は、午後まで幼稚園だった娘を迎えに行き、その後家族で実家へ行きまし

突如 スランプに見舞われたらどう対応するのか

僕の場合はブログを毎日更新しているわけではなく、月曜日、自身のお休みの

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせで

→もっと見る

PAGE TOP ↑