*

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ

まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。

 

虫の鳴き声が秋の音色に近づいていたり、朝晩が少し涼しいときがあったり、蟬の鳴き声を耳にしなくなったり、空が秋っぽかったり、初秋にはまだ遠いですがほんの少しずつ歩を進めている、そんなことを思う僕、焙煎アーティストこと島規之です。

 

こんにちは。

秋に近づけばホットコーヒーのシーズンがやってきます。
コーヒー豆屋さんとしては、待ってました!と声を大にしたい気持ちでいっぱいです。

 

さてさて今回は、冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか否か、このところ書いていきますね。

 

冷めたコーヒー

どんな状況で冷めたコーヒーになってしまいますか?
例えばコーヒーを淹れたけども、うっかり他にすることがあってコーヒーを淹れたことを忘れてしまい、冷ましてしまった。

 

もしくはマグカップなどでゆっくり飲み、ゆっくりとした時間を過ごしながら、コーヒーをチビチビ飲んでいて冷めてしまった。

 

僕自身、コーヒーをうっかり冷ましてしまうことがあまりないので、このくらいのことしか頭に浮かばないのですが皆さんはどうでしょうか?うっかり冷ましてしまったとき、どんな感じで冷ましてしまいますか?

 

冷ましたコーヒーを美味しくする方法とは?

基本的にはありません。
沸かし直しをするか、レンジでチンするかになりますが、再加熱して同じ様な美味しさにはならないです。

 

特に沸かし直しの時に沸騰させてしまうと、美味しくなくなるので、沸かし直し自体をオススメしていませんが、する場合は沸騰させないように気をつけてくださいね。

 

冷めたコーヒーはじゃあ美味しくならないのか、というとそうではありません。
意識をちょっと変換してください。

 

このブログでも何度も書いてきましたが、コーヒーは冷めた時に美味しさや持ち味がはっきりわかります。
冷めるとグググーッと美味しく感じるのです。

 

IMG_3681

 

但し、焙煎もキチンとできており、高品質コーヒーと呼ばれるレベルの高いコーヒーが条件です。
温かい状態でも美味しくないなぁと感じるコーヒーは、冷めるとそれはさらに深く感じます。

 

ですので美味しいコーヒーというのが条件で、コーヒーの本質は冷めた時にわかり、真の美味しさは冷めた時にキャッチできる、のです。

 

本物のコーヒーは実は冷めたら美味しいのです。

 

エピローグ

安心して下さい、島珈琲のコーヒー豆なら大丈夫ですよ。(笑)

 

温かいうちの飲むのも美味しいですけども、冷めてしまったら冷めたコーヒーを愉しむのも、いとをかし、ですね。

 

ちょっと意識してみて下さいね。
あなたのコーヒーライフがもっと楽しいものになりますように。

 

ええっと、ついでにですね、島珈琲のコーヒー豆はこちらから通販出来ます!(笑)
http://www.shima-coffee.com/item/itemgenre/

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今期 島珈琲使用分のグァテマラコーヒー豆、予約完了しました!

いよいよTANPAN COFFEE 2 の準備が始まります! 昨日はお休みでした。 お昼には島珈

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をしていて面白いなと思うことは、自分

記事を読む

ブレンドはどんなイメージを持って合わせているのか

コーヒーのブレンドを説明するときに、よく用いるのがこの例え。   例えばブラジ

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

焙煎を究めるアーティスト

たぶん本来なら 焙煎を究める ではなく 焙煎を究め続ける  だと自分では思ってます というのも 究め

記事を読む

コーヒーとスィーツのマッチングとは?

プロローグ 今日は1月17日 阪神淡路大震災から20年の月日が経ちました 当時僕は西宮の中国料理店

記事を読む

なぜ島珈琲にはブルーマウンテンがないのか?

コーヒー豆のラインナップ。 皆さんはどんなコーヒー豆があると嬉しいですか?  

記事を読む

コーヒー焙煎をお肉の焼き方で味わいを例えてみる

プロローグ どうもここ2,3日頭がぼぉーとしていて困ってます。 春だからか、もともとか、花粉だか

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑