*

これっ すごい!

公開日: : 日々他愛のないこと

日々いろいろと考えています
12月社会貢献部は サニースポットさんで行われるクリスマスイベントで
我らが タルタルえびバーガーがデビュー戦を迎えることになっています
今後はどんな形で販売していくのかはまだわかりませんが
ひとつ形になりました
あと社会貢献部の新たな商品
オリジナルソースの販売のことも進めて行かなければなりません
ほんでもってコーヒーにも全力です
今週はAMMの岡田先生と島珈琲 経営企画会議もあります
最近 娘がアンパンマンの歌を聴いています
何回も何回も繰り返して・・・
そうだ 恐れないで みんなのために
愛と勇気だけが友達さ
それいけ しまこーひー!
今週もがんばりたいと思います
焙煎アーティスト 島 規之
茨木にある美容室 島珈琲をお使い頂いている
ヘアーポテンシャルNOAH様にショップカードを先日お持ちしたときに
オーナーのNOBUさんが絵を描いておられました
これ 手書きって信じられますか?これっ すごい!
うますぎる!しかも色鉛筆で塗ってるんですよ
器用だな~ 絵心のない僕 爪の垢を煎じて飲みたいくらいです!
NOBUさんの許可を得て写真を撮らせて頂きました
ブラボー!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

甘酒はございません!  が・・・

 「もうしあげます!」「なんじゃ 騒々しい」「はっ  この決戦の勝負所は子の刻(午前0時)

記事を読む

思えば遠くにきたもんだ~♪

 思えば遠くにきたもんだ~♪ 去年 下顎に腫瘍ができ それを除去するための 手術してからも

記事を読む

アホの坂田を見て メンタルのタフネスさのこと考えた

こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です 昨日はカフェBeで13時まで仕事をしまして半休

記事を読む

no image

できるか できないか

できる と信じるか できないと信じるか どちらも結果は完全にその通りになる 誰かの言葉ですが  今 

記事を読む

よびすてか

 今日も ぷれいすBeの利用者のK君が 実習を13時から15時まで はいってもらいました

記事を読む

今日の一言

このタイトルのとき 島はお疲れで書くことが浮かばないか ブログのネタがうまくまとまらないか ネタがな

記事を読む

no image

漢字

 今 世間では漢字検定のほにゃららで 賑わっていますが 今日は仕事で 伝票の住所と宛名を作

記事を読む

no image

ようめき

最近 娘の夜鳴きならぬ 夜うめきが活発だ娘はもうすぐ1歳になります娘が暑がりなのか それとも赤ちゃん

記事を読む

接客の合間を縫って

仕事の合間をぬって  こつこつとブログ しかも長文を書いていたのですがいざ投稿キーを押した

記事を読む

しまこーひー合宿へ行く!の巻

この歳で 合宿というものに参加できるとは 思っていませんでした 自分の中では しかし ずっと前から 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑