*

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。
コーヒー豆を渡した時に、お客さまはそっと僕にこう言いました。

 

「島さんのブログいつも見ていまして・・・コーヒーをドリップするときに使うスキッターというのをご存じですか?」

 

IMG_3663

 

 

むむむ、知っていたけど詳しくは知らないなぁ。

 

「実は急須の液だれ防止に使うモノなんですが、コーヒーのポットに付けるとお湯が細くなって使やすいですよー」

 

なんですと!そうなんや!

 

「これなんですけどね、良ければこれ使ってください。」

 

ええわざわざ持ってきてくれたのですか!良いのですか!じゃあ。

 

実際に僕のドリップポットにスキッターをはめてみて、ポットに水を入れて落としてみると、なななんと、使いやすい。
自分たちは道具を使わないでも、ドリップを自在にできるので興味を持たなかったけど、こんなものがあるのか!と。

 

IMG_3664
写真のようにコーヒーポットの鶴口の部分に装着させると、鶴口からベロが出ているような感じになります。

 

「2,3年前からコーヒーのドリップにも使われていて、最近の事ではないみたいですよ。」

 

そうなのか!知らなかった!

 

「良かったら貰ってください、そしてブログのネタにでもしてください。」

 

いいんですかぁ・・・なんと嬉しいことを、ありがとうございます!
ということでスキッターを頂きまして、今後もう少し突っ込んで次の機会に検証したいと思います。

 

もともと急須に付けるために開発されたものだそうで、これを付けた急須でドリップしても大丈夫です。

 

価格は2つ入りで200円くらい、東急ハンズに売っているそうです。
「急須スキッター」で検索すれば、アマゾンでも販売しています。

 

情報を発信するところに情報は集まるというけども、ほんとうに有難い話でびっくりしました。

 

このスキッターを使い実際にコーヒーをペーパードリップしたところ、点滴ドリップ、ポタポタと点滴のようにお湯を落としてドリップする方法が、写真のように簡単できます。

 

IMG_3644

 

この点滴ドリップをして抽出すると、出来上がるコーヒーがより濃度のあるものになります。
ゆっくりドリップすれば濃い味になるんですね。

 

点滴ドリップというのはかなり難易度の高いテクニックなのですが、これがあるといとも簡単にできてしまいます。

これはすごく便利です。

 

これを使えばコーヒーライフはもっと楽しくなるのではと思ってます。
点滴ドリップのことばかり言ってますが、普通にドリップするのにも楽になる道具です。

 

鶴口の注ぎ口に差し込むだけ。
使いようによってはアイディアがもっとありそうです。

 

「島珈琲さんで販売したら、皆さん喜ぶのではないですか?」

 

うん、僕もそう思います。
とりあえず考えます!

 

興味を持った方はとりあえず「急須 スキッター」で検索してみてくださいね。
間違いない商品です。

 

いろいろあるんだなぁ。

お客さま、スキッターの情報ありがとうございました!何よりその気持ちが島は嬉しかったです!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

フレンチプレスで濃い味のコーヒーを淹れる方法

  ペーパードリップですと、粉の量、もしくは挽き方を変えて味の濃淡を調整でき

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチーズ専門店のフロマジュリー&a

記事を読む

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

中焙煎の酸味のあるコーヒーは五月病の予防ができる?

コーヒーは身体に良いのか、というと良いです。   ただ、インスタントコーヒーや

記事を読む

おうちでカンタンにフレーバーコーヒー作る方法

プロローグ 「フレーバーコーヒー」とは、読んで字の如し! そんな雑な説明はダメですよね。笑 フレ

記事を読む

これを守れば美味しい コーヒーと一番相性の悪いものはこれ

プロローグ 昨日はエクスマ新春セミナーに出席し、沢山の気付きがあり、そしていろいろ勉強をしてきまし

記事を読む

「いい加減」じゃなく 「良い加減」のいい加減

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 島珈琲の高槻店で近々「チー

記事を読む

インスタントコーヒーってカフェインが多いの?

プロローグ 昨日の記事、フェイスブックにリンクして投稿すると面白いなぁと思うコメントがたくさんあり

記事を読む

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせで

気をつけて!2月18日(日)は岡町本店2月の最終営業日です!

2月25日の日曜日は高槻店の前の道路が歩行者天国となり、露店がずらりと

お店によって違うコーヒー豆(粉)の袋、違いは何?

昨日は阪急宝塚線 中山観音駅 中山寺入り口のすぐにあるカフェ カフェ・

コーヒー農園の風景 ~ちょっとした豆知識~

昨晩は帰宅するのが遅くなり、娘がもうすぐ瞼が落ちるようなタイミングに家

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑