*

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ

8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。
焙煎が少し楽になってきました。

 

コーヒー豆の焙煎は熱を使ってコーヒーを焙るので、当然室内の温度は上がります。
特にアイスコーヒー用のコーヒー豆は超深煎りのため、中焙煎よりも焙煎時間が長くなり、熱量も変わってきます。

 

ですので、アイスコーヒーの需要は夏に多くなるので、暑い時に暑い焙煎を行う、というサウナ状態になるのですが、僕は基本的に夏男なので暑いのには比較的強いほうなんです。

 

でも、ここ数年の夏の暑さは結構こたえますね。
ゆっくりと歳を重ねてきてるのが出てきているのかなぁ、とも思ったり。

 

少しずつ夏の終わりに近づいていますね、いかがお過ごしですか。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ハンドドリップが上手になりたいです!

どうすればいいですか?と質問されることがあります。
昨日、お客様と話していて自分の発した言葉にハッとしたんですが(笑)、野球選手でも「自然にバットが出た」とか言う時ありますよね。

 

あれって素振りとか、イメージトレーニングとか、練習を重ねてあの感覚になるんですよね。

ハンドドリップも同じなのですね、無意識で上手に出来るようになるまで、上達するには回を重ねるか、練習しかありません。

 

僕が最初のころに練習した方法は、シンクにスポンジ置いて、ドリップ用のポットに水をいれて、お水がでて落ちるときのお水の線が、ポットを回転させても同じ太さをキープできるように、スポンジにめがけて繰り返し練習しました。

 

IMG_3579

 

 

イメージトレーニングもよい

ある実験で、バスケットボールでシュートしてリング入れるのに2週間、何もしなかったチーム、実際に練習したチーム、イメージトレーニングだけのチーム、でシュートを決まる確立を競いました。

 

結果はイメージトレーニングだけのチームが僅差で実際に練習したチームより劣りましたが、差はほんとに僅かだったそうです。

 

イメージトレーニングの効果もなかなかに凄いですよね。

 

ですので、実際にポットを持てない時も頭の中で、こんな感じで回してみる、ってするのも良いですね。

 

エピローグ

ドリップを上達するには、はやりドリップポットを自在に操れる、それがまず第一だと考えます。

 

どれだけ傾けたら、どれだけの勢いでお湯が出るか、この角度に傾けた時にお湯の細さは?とか肌で感じて覚えていくのが結果、ドリップの上達につながります。

 

地味な作業ですが、ドリップを上達させたいと思う方は、まずドリップポットを上手く使いこなせるようにする、そこからトライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

コーヒーの価格に対して僕はこんなことを考える

先日、お客さんとお話していて、コーヒーの価格のお話になりました。 島さんのところはコーヒーは美味し

記事を読む

no image

美味しいいれかた

 こんなんできました http://shima-coffee.com/quick_02.

記事を読む

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

出張コーヒー教室に行ってきました!

自動思考とは怖いモンで 例えばお風呂のシャンプーの位置 シャンプー コンディショナー の順で並んでい

記事を読む

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑