*

好きこそものの上手なれ

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記 , ,

岡町本店がオープンしたのは2002年、平成14年3月29日でした。
現在は高槻店を火曜日から土曜日までを営業し、日曜日は岡町本店を営業。
2店舗を一人で、二足わらじしている状態です。

 

スタートは岡町本店ですので、こちらにいるとふと時間があるとき、目に入る懐かしいモノから、いろんな事を思い出します。

 

あんな事があったよなー、そうそうこんなこと企画したりしてた。
仕入れのコーヒーの価格表を見て、10年でこんなにコーヒーの相場が変わるのか、なんて思ったり。

 

岡町本店を勢いでオープンさせた、といっても過言ではありません。
当時26歳、今思えばコーヒーの事も経営の事も何もわかっていませんでした。

 

ですので、当然コーヒー豆は売れることなく、お店の売り上げだけでは何ともならなかったので、早朝3時に起きて産経新聞の朝刊配達のバイトをしてました。

 

その販売所でも一番広く配達が多いエリアが僕の担当でした。
1度で配達を終わらせたい、途中販売所に戻るのが面倒だったので、むりくりに荷台に新聞を積み、坂にバイクを止めた時、バランス崩してよくバイクをこかしていたことは今になれば笑いばなしです。

 

配達が終わると少しだけ仮眠して、10時から開店するお店へ。

 

19時に店を閉めて、次の日も3時起きなので早めに床につく、そんな毎日。
その生活の中での楽しみは、朝刊を配るときエレベーターの中で産経抄のコラムを読む時間。

 

その当時は菊池寛賞を受賞した石井英夫さんが書いており、その季節感の表現や、風刺、世論などコラムという限られたスペースに上手くまとめ、そして伝える文章に毎日の展開を楽しみにして読んでいました。

 

毎日書くってどんな気持ちだろう、どんな感じだろう、言葉をどうやって見つけているのだろう、毎日ってすごいなぁって思いながら、読んでいたこと思いだします。

 

今こうしてブログを書いているのも、コラム好きが生じて、って所が実は大きいですね。

 

コラムニストでご飯を食べて行きたい、とは思わないけどもコラムみたいなブログを書いて、読んでいる人がちょっと幸せになったり、コーヒーのことで何かのヒントになったりして貰えたら嬉しいなぁって、なんて想いながら、いつも書いています。

 

IMG_3545

 

たまにこうして石井英夫さんの過去の産経抄を読み直すと、綺麗な日本語とか、表現とかもっともっと吸収したいなぁと思ったり。

 

これがコーヒー屋にとって売り上げや経営に関わる勉強かというと、そうではないかもしれないけど、感性を磨く為には必要なことかなと。

 

そしてブログを書く理由は、自分が好きで楽しいと思っているから。
好きこそものの上手なれ。
楽しい事をしながら、誰かに貢献できたら、貢献できる形として理想の形ですよね。

 

そんな感じでこれからもブログを続けて行きたいなぁと思う、島珈琲14年目の半ばに辿り着いた午後。

今日はそんな他愛のないことでした、たまにはね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

げんかつぎ

昨日のブログを書いてて思ったのですが 焙煎がアートなら 焙煎することはつまりアーティスト活動ではない

記事を読む

no image

寒いのでハワイアン

 あんまり寒いから 気持ちだけでも南国に と カフェBeのBGMにハワイアン ならびに カ

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

はやい まめ げんき

 の3つができる営業マンの原則だそうです どれもできてないなぁ と反省 あえていうならカラ

記事を読む

わさび菜  からし菜

週木曜日のカフェBeでは 高槻地場産 朝とれたて野菜を販売しております お野菜をいつも持ってくださる

記事を読む

no image

どうしたんだい?

 と 自分に問うた 今日は日記を書く筆が進まない 筆と言うよりも キーボード打つ手がすすま

記事を読む

お風呂でブログを書く意味を考えた

今朝は5時に起床して 自転車で高槻店まで通勤 朝の風は心地よく まさに「三文の得」を得た気分に なり

記事を読む

ひとり歩き

 中学の時 社会の先生がとってもくだらないことをよく言っていたひとつに 朝鮮の歴史の中で高

記事を読む

不器用だなー

自分の事 不器用だなぁ~と思うシーンが いっぱいある いや 僕の人生なんて振り返れば不器用の連続だ

記事を読む

たて!たつんだ!

 日曜日の晩から腹痛に襲われ いまもお腹が洪水中 インフルエンザか!なんとかウイルスか?

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑