*

好きこそものの上手なれ

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記 , ,

岡町本店がオープンしたのは2002年、平成14年3月29日でした。
現在は高槻店を火曜日から土曜日までを営業し、日曜日は岡町本店を営業。
2店舗を一人で、二足わらじしている状態です。

 

スタートは岡町本店ですので、こちらにいるとふと時間があるとき、目に入る懐かしいモノから、いろんな事を思い出します。

 

あんな事があったよなー、そうそうこんなこと企画したりしてた。
仕入れのコーヒーの価格表を見て、10年でこんなにコーヒーの相場が変わるのか、なんて思ったり。

 

岡町本店を勢いでオープンさせた、といっても過言ではありません。
当時26歳、今思えばコーヒーの事も経営の事も何もわかっていませんでした。

 

ですので、当然コーヒー豆は売れることなく、お店の売り上げだけでは何ともならなかったので、早朝3時に起きて産経新聞の朝刊配達のバイトをしてました。

 

その販売所でも一番広く配達が多いエリアが僕の担当でした。
1度で配達を終わらせたい、途中販売所に戻るのが面倒だったので、むりくりに荷台に新聞を積み、坂にバイクを止めた時、バランス崩してよくバイクをこかしていたことは今になれば笑いばなしです。

 

配達が終わると少しだけ仮眠して、10時から開店するお店へ。

 

19時に店を閉めて、次の日も3時起きなので早めに床につく、そんな毎日。
その生活の中での楽しみは、朝刊を配るときエレベーターの中で産経抄のコラムを読む時間。

 

その当時は菊池寛賞を受賞した石井英夫さんが書いており、その季節感の表現や、風刺、世論などコラムという限られたスペースに上手くまとめ、そして伝える文章に毎日の展開を楽しみにして読んでいました。

 

毎日書くってどんな気持ちだろう、どんな感じだろう、言葉をどうやって見つけているのだろう、毎日ってすごいなぁって思いながら、読んでいたこと思いだします。

 

今こうしてブログを書いているのも、コラム好きが生じて、って所が実は大きいですね。

 

コラムニストでご飯を食べて行きたい、とは思わないけどもコラムみたいなブログを書いて、読んでいる人がちょっと幸せになったり、コーヒーのことで何かのヒントになったりして貰えたら嬉しいなぁって、なんて想いながら、いつも書いています。

 

IMG_3545

 

たまにこうして石井英夫さんの過去の産経抄を読み直すと、綺麗な日本語とか、表現とかもっともっと吸収したいなぁと思ったり。

 

これがコーヒー屋にとって売り上げや経営に関わる勉強かというと、そうではないかもしれないけど、感性を磨く為には必要なことかなと。

 

そしてブログを書く理由は、自分が好きで楽しいと思っているから。
好きこそものの上手なれ。
楽しい事をしながら、誰かに貢献できたら、貢献できる形として理想の形ですよね。

 

そんな感じでこれからもブログを続けて行きたいなぁと思う、島珈琲14年目の半ばに辿り着いた午後。

今日はそんな他愛のないことでした、たまにはね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

楽しんで続けていこう

永く続けていくコツは 楽しむことかなぁ と最近 この歳になってつくづく思うようになりました 26歳の

記事を読む

no image

武士道の教えるところ

武士道の教えるところはつまりやらなければならないときには やらなければならないやってはならないときに

記事を読む

島珈琲は貴方の胸を打つ ホームランバッターでありたい

 先日の取材で思いだしたことお店をするにあたって 重要なことの一つにお店を出したその場所を

記事を読む

試運転

 明日は焙煎機とエスプレッソの試運転をして 数日かけて微調整をしたいと思います 頭の中では

記事を読む

no image

さぼってるんやないんよ

 日記が飛び石になってしまいました 11月早々 風邪のせいでもあるのだが 打ち合わせが2度

記事を読む

長距離走を楽に走るコツ

プロローグ 今回はコーヒーには全く無縁の事を書きたいと思います! 最近、全く走れていませんが僕、

記事を読む

日本人は魚を食え!

 今朝 通勤途中にトラックの荷台にかかれた 「日本人は魚を食え!」という言葉を見て 一人で

記事を読む

no image

ケンカをやめて~♪

 二人をとめて~♪わたしのためにあらそわないで~♪ もうこれ以上ぉー 竹内まりあの「ケンカ

記事を読む

日焼け 水着のあとのような

クリスマスが過ぎると一気にお正月準備モードですねと書いてからお店がばたばたーと忙しくなって書こうと思

記事を読む

なぜ開業したのか、なぜ独立したのか、ちょっと考えてみた

昨晩は焙煎機のバーナーの掃除と煙突掃除をしようと、お店が終わったあと、せっせと掃除の準備に取りかかる

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎アーティストとは一体なんなのか?

まず重要なお知らせから。 2月25日日曜日、26日月曜日、本来な

ペーパードリップでペーパー濡らすべきか否か

例えばヒマなときには全く気にならないのに、忙しい時に限って、あっここ汚

怪しいな、と思う電話があれば電話番号ごと検索してみるのがいい、と言うお話

電話の向こうで、あたかも関西電力を装ったように話だしたので、???と思

カフェインレスコーヒーとニンニクレス餃子

昨日は、午後まで幼稚園だった娘を迎えに行き、その後家族で実家へ行きまし

突如 スランプに見舞われたらどう対応するのか

僕の場合はブログを毎日更新しているわけではなく、月曜日、自身のお休みの

→もっと見る

PAGE TOP ↑