*

1500回まであと少し!

公開日: : 日々他愛のないこと

 このブログをこつこつ書き続けて
1500回目に もうすぐのところに来ました

書くことで売り上げがググーンとアップしました!
てなことはありませんし 
書いたことで ものすごくええ話がきたんですよ!
てなこともありません

でも 島規之と島珈琲が どんなやつで どんなお店なのかは
ゆっくりとアピールできたかなぁ と思います

これからも僕の考えてること 思っていること
なんとなく伝わればいいなぁ と思ってます

続けることによって 何か飛躍してよくなることは
今後もないと思いますが
続けようと決めた意志とその習慣は
僕にとってものすごくプラスになっているはず

そして いつも読んでくださっている皆様にも
心から感謝し 1500回目を通過点として これからも
自然体でがんばりたいと思いまーす

今年中には到達できそうです!
次は目指せ2000回

2000本安打で名球会入りのように
2000回書いたらなんかないんかなぁ・・・笑

いつもありがとうございます!

日本で唯一人 焙煎アーティスト

先日 万博公園で太陽の塔を真下から見たんですが
これをつくるのにどれだけのコンクリがいったんだろ?
なんて馬鹿なこと思ってしましました
でかいなぁー

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

燃えろいい女 燃えろナツコ!

 あんまり暑いので 世良さんの歌を歌ってみた 今日 看板を下ろすことにしました でもお店を

記事を読む

考えること

たくさんありすぎて 時々あたまがこんがらってしまうのですが 来週は月曜日 自身のお休みを頂きまして 

記事を読む

no image

あんパンチ!

 昨日はお休みを頂きまして 身体も心もリフレッシュしてまいりましたやっぱり週一回はきちんと

記事を読む

no image

方便

 「お造り」が関西語だということをいつも忘れてしまいます 「お刺身」なんですね いろいろ文

記事を読む

えっぶりでー

  毎日 エブリデー 日記を ブログを 書こうと 決めている しかし 結婚してからというも

記事を読む

no image

どかーん!どかーん!

 なんでか昨日ブログしまこーひーの「のほほん日記帳」のアクセス数が 僕にとって前代未聞のど

記事を読む

楽しみ

 高槻での私生活も半年が経ち だいぶん慣れてきたこの頃 ビールの自動販売機も見つけ 仕事場

記事を読む

麻袋の使い方だよ!コーヒー生豆の袋の使い道

プロローグ 麻袋と書いて、僕たちは「マタイ」と呼んでいます。 僕は普通と思っていましたが、マタイ

記事を読む

足音

 足音をたてて 近づいてくる そうです セミナーが迫ってきました ほんとにうまいこと話せる

記事を読む

ブルーカラー

 今日は 仕事場で伝票の印字をしてたんですが 地名である鹿児島の「姶良」が読めなくて往生し

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

→もっと見る

PAGE TOP ↑