*

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ

コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。
こんな早く定着するなんて僕は予想していなかったけども、コンビニってやっぱり力があるんだなぁと痛感した出来事でした。

 

コンビニコーヒーの一番の影響を受けたのは、僕の見解では缶コーヒー業界ではないかそんなふうに見ています。

 

とある風景でも、手に持つのが缶コーヒーではなく、コンビニの紙コップのコーヒーの方が目につく事が多くなったのは、僕だけではないはずです。

 

変化とは、ほんの少し時間で大きく変わることもあるのだな、とコーヒーの業界で起こる変化に柔軟に対応できる姿勢で臨んでいることが大事だなぁなんて思う、僕 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。

 

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか

というと、そうではありません。
インスタントコーヒーも飲みますし、コンビニコーヒー、缶コーヒーも飲みます。

 

今回のたった一枚のこの写真のために、缶コーヒーを買ってきました。(笑)
IMG_3428

 

ただどこの缶コーヒーが一番美味しいか、などとしらみつぶしに各メーカーの缶コーヒーやインスタントコーヒーを飲むことは、僕はありません。

 

どんな時に飲むか。
コーヒーが欲しいなぁと自然に思った時、自動販売機の缶コーヒーが近くにあった時。

 

同じようにコンビニがあった時、高速道路パーキングエリアなどなど。
プロだからといっていつも高品質コーヒーばかりを飲んでいるわけではありません。

 

ただし、ただ飲んでいるわけではない

やっぱり考えてしまいますね。
自分の焙煎しているコーヒーとどこがどう違うのか。

 

その飲んでいるコーヒーに違和感を感じた時、何に違和感を感じたのか、いいなぁ、美味しいなぁと思うときも同じ。
そうして感じたことを心に刻んでおき、お客様と会話しているときに例え話で応用できるよう、心の引き出しにいれておくのですね。

 

そうするとお客さまと目線をあわした会話ができることが多くなります。

 

ですので、そういった意味も含めて市場のコーヒーを飲んでいます。
外資系のコーヒーチェーンのコーヒーももちろん飲みますし、いろんなコーヒーを飲んでます。

 

エピローグ

コーヒーもそうですが、コーヒー職人も料理人のようなものですので、口にするモノは常にいろいろ考えてしまうのが、習慣化されています。

 

僕の場合、特に不快感を感じたときに「なんでかな?」と考えてしまいます。
あっもちろん、それで文句や言いがかりを付けるのではありませんよ!

 

なんでそう感じたのかなぁって考えて、自分の引き出しに入れるためですからね。

 

でもね、美味しいモノは美味しいって、何も考えずに食べるのが一番いい食べ方なんだと思います。

プロなんで考えてしまいますけどね(笑)

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

わたし草食系です

 朝市をやり出してから 野菜をもっと知らないといけないし また葉野菜は余るとどうしようもな

記事を読む

no image

あの歌が頭の中でぐるぐるぐるぐる

 時にはしくじるときもあり ちょっぴり悲しいこともある~ だけど う~ん だけど 明るいわ

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

必読 コーヒーが身体にいいという理由

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 今日はコーヒーが身体に良いという、効用をズラッと書

記事を読む

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

ちょっとだけよ

 ということで 先手必勝 攻めは最大の防御 と言う言葉を信じ 準備できるものは準備しておこ

記事を読む

ペーパードリップで1杯分を作るよりも、2杯分を作ると濃い味になるのはなぜか?

プロローグ 今回はペーパードリップで1杯分 コーヒーの粉10グラム~12グラムで140cc作る場合

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑