*

それいけ!島珈琲カン!

先日からお伝えしている島珈琲カンの流れのお話。

 

島珈琲カンとは、大阪製缶さんのご協力を元に、制作するコーヒーのギフト缶。
それを作るプロジェクトのお話をお伝えしてます。

 

最初の僕の思惑は、既成缶で販売している缶で、僕の思うサイズがあればそれをチョイスし、シールなどを貼ってギフト缶に仕立てようとしておりました。

 

がしかし、大阪製缶さんに訪問して、いろいろな缶のサンプルを見せてもらい、だいたいの価格などお聞きしているうちに僕も島珈琲のオリジナルのカンを作れたらいいなぁと思いを強くし、大阪製缶さんを後にしました。

 

奥様と話していて、まぁステップアップしていけばいいね、なんて言っていたのですが、缶の寸法がコーヒーのギフト用のではオリジナルサイズになるので別注になり、どうせならあとちょっと頑張って制作費を上乗せしたら、エンボスという凹凸加工でロゴ入れたりできるやん!

 

という衝動に駆られました。
それはぐつぐつと炊かれているお鍋のように。

 

うーんうーんと悩みながら、いっちゃえー!となりまして、オリジナルサイズのエンボス加工することを決めました。(写真のロゴと文字に凹凸ができて立体的になります。)

 

IMG_3418

 

僕の座右の銘「やるなら決めろ 決めたら迷うな」に従い、やると決めたら資金を準備しかき集め、なんとか出来るところまで目星が付いたので、大阪製缶の元ボクサー(は関係ないけど)の担当の長島さんに「お願いします!」とお伝えしました。

 

そうすると、昨日わざわざ東大阪から高槻店まで来てくれたのです。
しかもシッャチョーさんまで!(写真真ん中 大阪製缶の清水社長とはお友達なんですー)

 

IMG_3412

 

 

で、エンボス加工の細かい所まで大阪製缶さんの長島さんと企画デザインの中川さんが説明してくださり、とにかく僕の納得するものを作りたいと、サンプルの缶を見せながらいろいろな提案と丁寧なアドバイスをしてくださりました。

 

後はエンボス加工の3D画像の立体的になった図を見て、細かい所の修正し、型をつくる段階に移ります。

 

いやぁほんとにね、楽しいです。
作ることも楽しいですが、大阪製缶さんの皆さんが楽しくて、仕事してるというより面白いことしてるみたいなワクワクな感じなんです。

 

お菓子の缶をされていますが、食べ物にこだわらず、お店のオリジナルケースとしての缶を作ってもいいんじゃないかなぁと思います。

 

美容室とか飲食だけじゃなくてもね。

 

ということで、大阪製缶さんの楽しいメンバーに囲まれて、「島珈琲カン プロジェクト」ゆっくりと動いております。

出来上がりが楽しみですね。

 

大阪製缶の皆様引き続きよろしくお願いしまーす!

 

大阪製缶さんのお菓子のミカタのHPはこちら、いろんな缶がありますよ!
お商売のヒントがあるかもー?

https://www.okashinomikata.com/
 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

御陰様です

  「最近 忙しくしてるみたいでよかったです」 カフェBeの常連様が口をそろえておっしゃっ

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

無糖にされますか?加糖にされますか?

 今年からは コーヒーシロップ(コーヒー濃縮液)は  無糖 加糖の2種類で販売しています

記事を読む

行ってきました!コントレイルさんへ!

 お休みを頂いて間に 高槻北園町のルート271さんプロデュース 今話題のカフェ コントレイ

記事を読む

毎日書いているブログのネタはどこから生まれてくるのか?

プロローグ Aさん「島さん、毎日ブログ更新してまめやね~」 僕「はい、豆屋ですから」って、しょー

記事を読む

9回裏 点差わずか 僕はピッチャーマウンドに立つ

 点差はわずか1点リード そのリードを守るべく 9回の裏 マウンドに立つのは チームの守護

記事を読む

no image

日記

 日記も13日から15日までお休みさせてもらっていいですか? この久々の休日を利用して い

記事を読む

完璧でなくてもいいじゃないか

プロローグ 今日は嬉しいお知らせが飛び込んできました いつも岡山からわざわざおいでになる高校教師を

記事を読む

コーヒーが好きなあなたへ 僕がブログを書きたい理由

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店へ。 ここに来ると、開業して駆け出しの時のことをよく思い出しま

記事を読む

no image

1人財 2サービス 3商品

 が僕にとってのお商売の順番だと思っている いいサービス(接客)があるからこそ商品が販売で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑