*

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。
美味しくなれ、と愛情を込めること。

 

この2つが本当に大事だと思っています。
テクニックだけや小手先だけではカバーできない、作るモノへの愛情、それから想いが重要なんです。
目には見えないけども、それっててきめんに表れると今までの経験で感じています。

 

コーヒーの焙煎もそう。
いくら良いマシン、高価なマシンが揃っていても、それを動かす技術だけではないものが、最後の美味しさに繋がると信じています。

 

今では焙煎に迷うことは少なくなりましたが(年に1度くらい迷う程度になりました)、昔はほんとによく迷っていました。
コーヒー豆が売れないのは焙煎のテクニックが良くないからだって、そこを責めて。

 

シンプルな作業だけに、迷いだすとほんとに迷宮で、あーでもないこーでもないと夢でもうなされます。
で、いろいろやった結果、もとのやり方に落ち着くんですね。

 

なんだったんだ、迷っていたのは、とまぁ安堵のため息をつくわけですが、それはただ戻って来ただけではなく一段上がって戻ってきたのですね。

 

スパイラルは上から見たらグルグル渦を巻いているだけですが、横からみたら上へ上へと上がっているのです。
元の位置でも、経験値として一段上がる、だから無駄な事ではないのです。

 

でも、その迷っている間だは、焙煎に迷いが生じているので「迷っている味わい」になって出来上がってくるのです。

 

迷っていて何か足りない味わいになって出来上がるのです。

 

これは本当に不思議で、人は自分の鏡なら、作るモノも自分の鏡だなって。
精神状態が常に反映されてしまうのですね。

 

IMG_3375

 

だから僕なりに心理学や哲学の本を読みそして学び、心の状態をよくするか、を常に考えています。
心のコントロールが出来なければ、迷ってたり、イライラしてたり、くよくよしてたり、そんな事が僕の大事なコーヒー豆に乗り移ってしまうのですね。

 

お客様だってそんなコーヒーを飲みたくないですしね。

 

だから僕は心を穏やかにさせる方法をいつも考えています。
仕事以外に日常で心の中が荒れていたりすることもあります、だって人間だから。

 

でも、人生って有限じゃないですか、だからイライラしている時間などをできるだけ少なくする方が、結果、豊かな人生が過ごせるんだなぁと感じています。

 

僕も40歳を超えて、そこになんとか近づいてきた感じですけどね。

毎朝、自分の心も整える為にも、そんな心穏やかになるツィートしていますので、ぼくのツイッター良かったら見てくださいね。

 

今朝のツィートです。

 


 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。 どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな? &n

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

no image

酒よ

 なぁ酒よ お前には わかるか なぁ酒よ 疲れをお酒でごまかしていることもある このブログ

記事を読む

no image

アンドレ・ジット

 フランスの作家 アンドレ・ジットの言葉 「平凡なことを 毎日平凡な気持ちで実行することが

記事を読む

コーヒーとタバコはなぜあうのか?を考えた

実は僕が昔、タバコを吸っていた、ということを知っている人はそう多くないと思います。  

記事を読む

これを知ると島珈琲のブログを10倍楽しく読める

基本的に僕のブログはコーヒーの事をメインに書いています。   お客様から質問の

記事を読む

no image

さぼってるんやないんよ

 日記が飛び石になってしまいました 11月早々 風邪のせいでもあるのだが 打ち合わせが2度

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

あの芸能人のコーヒー「TANPANCOFFEE」は今どんな感じに進んでる?

あの芸能人こと、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー TANPAN COFFEE 今どんな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑